愛山、終活の会
《平成確定申告の乱》
 国税庁長官佐川宣寿(のぶひさ)氏は財務省理財局長であった頃学校法人森友学園への国有地売却問題をめぐって「記録は破棄した」と事実確認を拒み続けてきたことで知られておりましたが、破棄したどころか、その交渉記録が残されていたそうではありませんか!
 国税庁長官が存在する書類はないと嘘をつき、しかも総理は佐川氏を更迭しないのです!
 こんなことが許されるならば、もう今度の確定申告は何でもありです。
 書類不備を指摘された場合は「佐川の真似をしている!」と怒声を浴びせればよいのです。これは当然の反論です。
 そして我々に納税の義務があるならば、税務署員においては、自分たちの長官の所行についてはっきり説明する義務があります。
 我々にだけ義務を押しつけるのは公平を欠きます。
 驕りきっている権力に天誅を加える、いよいよ平成確定申告の乱の幕開けです。

《愛山、終活の会》
 この会で申し上げる二席は、今後演じることはありません。
 文字通り生涯の読み納めとなります。
 どうかこの二席を見届けてあげてください。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げる所以(ゆえん)です。

『愛山、終活始めます。聴いておくなら今。―講談は、ダンディズムである。』神田愛山
愛山演題
結城昌治原作「始末屋卯三郎暗闇草紙初不動地獄の証文」
講談私小説「ある講釈師の最期」
助演:玉川奈々福(浪曲一席)
2/24(土)13:00・浅草木馬亭(台東区浅草2ー7ー5)自由席・予約3000円・当日3500円
予約:ななふく本舗 tamamiho55@yahoo.co.jp 090ー7001ー6867
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
# by aizan49222 | 2018-01-29 19:13 | 愛山メッセージ
忸怩たる思い
《官房機密費》
 官房機密費は誰にいくら支払ったかなどは一切公開されないようですから、どうか官房長官、わたしにコーヒーとチーズケーキをご馳走してください。
 女流講釈師の実年齢をはじめとして、講談界の機密をお洩らし申し上げます(笑)。

《忸怩たる思い》
 すでに所持しているというのに、先日古本屋で結城昌治先生の「幻影の絆」という昭和39年の初版本を購入してしまいました。
 もっとも結城作品なら同じ本が何冊あっても構いませんが、これも可愛らしい老齢化がなせる業かもしれません(笑)……と、ここまで書いて気がつきました。
 わたしは二代目山陽65のときの弟子ですが、何とわたしが今年65になるのです!
 矍鑠(かくしゃく)としていた師の高座が脳裏に浮かび、我が身を省みて、まさに忸怩たる思いがいたします。
 ……結城昌治先生原作の「斬に処す~甲州遊侠伝」(昭和46・5~10月週刊アサヒ芸能連載)も、いよいよ佳境。全十二席の真ん中の坂にさしかかりましたが、師の書棚にもこの本はありました。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げます。

『神田愛山独演会』
1/26(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(六)金川の間違い」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十四)『花川戸助六伝寺西閑心』H19・6・16講談倶楽部・お江戸両国亭『花川戸助六伝伝次殺し』H19・10・17講談倶楽部・お江戸両国亭
(十五)『花見の付け人』H13・4・30愛山の会・お江戸日本橋亭『卒園式』H16・3・28・六畳庵・自宅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-01-21 23:02 | 愛山メッセージ
羨ましき無宿人
 裁判というものは、たとえば殺人を犯したということを立証できなければ、殺人を犯したという事実があっても、殺人は犯されなかったことになり、錯誤やでっちあげの証拠などで殺人が立証されれば、殺人を犯していなくても、殺人を犯したということになって冤罪が成立してしまいます。
 これが裁判はしょせんは裁判所内における法曹関係者による趣味と実益をかねた法律ゲームであり、加害者も被害者もないがしろにされてしまっているといわれる所以ですが、こんな裁判制度に反旗を翻したのが2009年の「完全なる報復」というアメリカ映画です。
 二人の暴漢に妻と娘を殺された男が、この暴漢を裁判にかけることなく司法取引ですませてしまった弁護士、裁判官を続けざまに殺害し、妻と娘の敵を討つバイオレンス映画ですが、鑑賞しているうちにこの復讐者を心の底から応援してやりたくなり、本当の正義は、この復讐者のほうにあるのではないかとさえ思われてしまいます。
 そして最後まで生き残った検事も、次第にこの復讐者の考えに同調するようになっていきます。
 ……結城昌治先生の「斬に処す~甲州遊侠伝」は、人としての戸籍を捨てた無宿人博徒黒駒の勝蔵を主人公にしたハードボイルドです。
 勝蔵は世間の法秩序を忌み嫌って無宿人となりましたが、わたしは時として野良犬と同じ無宿人が羨ましくなってしまいます。
 どうか、わたしの独演会で、アウトローの世界をご堪能ください。
 

『神田愛山独演会』
1/26(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(六)金川の間違い」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十四)『花川戸助六伝寺西閑心』H19・6・16講談倶楽部・お江戸両国亭『花川戸助六伝伝次殺し』H19・10・17講談倶楽部・お江戸両国亭
(十五)『花見の付け人』H13・4・30愛山の会・お江戸日本橋亭『卒園式』H16・3・28・六畳庵・自宅
 

『愛山、終活始めます。聴いておくなら今。―講談は、ダンディズムである。』神田愛山
愛山演題
結城昌治原作「始末屋卯三郎暗闇草紙初不動地獄の証文」
講談私小説「ある講釈師の最期」
助演:玉川奈々福(浪曲一席)
2/24(土)13:00・浅草木馬亭(台東区浅草2ー7ー5)自由席・予約3000円・当日3500円
予約:ななふく本舗 tamamiho55@yahoo.co.jp 090ー7001ー6867
 

『神田愛山・宝井琴調~春の会』
3/9(金)19:00
らくごカフェ
2000円
「幡随院長兵衛の生い立ち」愛山
「祐天吉松、飛鳥山親子の出会い」琴調
(仲入り)
「中村仲蔵」琴調
「三十三間堂誉れの通し矢」愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-01-16 10:58 | 愛山メッセージ
神経拷問
《宇宙飛行士》
 わが国のナントカいう宇宙飛行士が、宇宙ステーションに数週間滞在中に身長が9センチ伸びたと報告して驚かされましたが、それはおかしいと船長に指摘され、改めて計測し直したところ2センチしか伸びていなかったそうですが、こんな身長の測定すら満足にできない人に他の大切な宇宙実験を任せてもいいんですかねえ。大丈夫ですかねえ。
 とにかくこの人はハシャギすぎです。

《神経拷問》
 強迫神経症は神経拷問と同じですが、ヘタな講釈を聴かされるお客さんも神経拷問にあっているのかもしれません(笑)。

『講談カフェ昼席』
1/16(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
紅純(みのり改名)・神田すず・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-01-11 16:29 | 愛山メッセージ
太秦ライムライト
《太秦ライムライト》
 一昨年公開された東映斬られ役福本清三さん主演の「太秦ライムライト」をNHKBSプレミアムで観ましたが、これは素晴らしい映画です!
 往年の時代劇の衰退に伴う人員整理と現代のセコ時代劇に押され、合わせて腱鞘炎で引退を迫られるベテラン斬られ役。
 セミドキュメント風で、斬られ役(仕出し役者)の悲哀が漂い、最後の松方弘樹さんとの立ち回りシーンには思わず涙が出てきました。
 わたしはこの斬られ役の姿を伝統講談の崩壊にダブらせて鑑賞しました。

《狼少年》
 またも誤った緊急地震速報を出した気象庁が「技術的に限界がある」と開き直ってますが、それならば緊急地震速報なんてやめればいいんですよ。
 電車内はパニックになるし、気象庁がデマを飛ばしてどうするんですか!?ヘタをすると狼少年になりますよ。
 それに比べて講釈師の何と可愛らしい嘘であることか(笑)。

《初笑い》
 以前NHKFMを聞いておりましたら、奈良の正倉院をセイソウインと読んだ男性アナウンサーがおりましたが、今度は日テレNEWS24(305CH)の女子アナが茶道をチャドウと読んでおりました。チャンチャン(笑)。

『講談カフェ昼席』
1/9(火)1/16(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/9(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
1/16(火)紅純(みのり改名)・神田すず・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-01-08 11:15 | 愛山メッセージ
年明けて祝う者なし独り身の視線合いたる縫いぐるみ猫

 新年明けましておめでとうございます。
 今年は前期高齢者入りをいたしますが(笑)「まっとうな講談」を聴いていただきたいという思いに変わりはありません。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

『講談カフェ昼席』
1/9(火)1/16(火)(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/9(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)「蜀山人」神田愛山
 ……「蜀山人」は、わたしが掘り起こした読み物です。狂歌を読む軽妙な畳み込みがポイントとなります。
1/16(火)紅純(みのり改名)・神田すず・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)「鉢の木」神田愛山
 ……正月はおめでたく格調高き「鉢の木」から……。泉下の師匠には笑われるかもしれませんが、四十余年前の入門時に習った一席が、ようやく手に入ってきたようです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

[PR]
# by aizan49222 | 2018-01-01 17:45 | 愛山メッセージ
1~2月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著
B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)
神田愛山独演会及び「らくごカフェ」にて販売。出版社へ直接注文も可。サイバー出版センター TEL(03)3797ー3182

『講談カフェ昼席』
1/9(火)1/16(火)2/13(火)2/20(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/9(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
1/16(火)みのり・神田すず・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
2/13(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山
2/20(火)桜子・神田こなぎ・神田すず・神田春陽(仲入り)神田愛山

『松丘亭寄席』
1/24(水)2/28(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
1/26(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(六)金川の間違い」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十四)『花川戸助六伝寺西閑心』H19・6・16講談倶楽部・お江戸両国亭『花川戸助六伝伝次殺し』H19・10・17講談倶楽部・お江戸両国亭
(十五)『花見の付け人』H13・4・30愛山の会・お江戸日本橋亭『卒園式』H16・3・28・六畳庵・自宅

『左祭』左甚五郎一代記
2/10(土)18:30
イイノホール(霞ヶ関駅C4出口)
4500円(指定)予約・問い合わせ らくご@座(あっとざ)03ー5474ー1929
「甚五郎出生~旅立ち」神田松之丞
「三井の大黒」柳家三三
「掛川宿」玉川奈々福(曲師:沢村豊子)
「偽甚五郎」柳家喬太郎
「陽明門の間違い」神田愛山

『愛山、終活始めます。聴いておくなら今。―講談は、ダンディズムである。神田愛山』
出演:神田愛山
「始末屋卯三郎暗闇草紙初不動地獄の証文」(原作:結城昌治)
講談私小説「ある講釈師の最期」
助演:玉川奈々福(浪曲一席)
2/24(土)13:00
浅草木馬亭(台東区浅草2ー7ー5)全席自由席 予約3000円 当日3500円
予約:ななふく本舗 tamamiho55@yahoo.co.jp 090ー7001ー6867
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2017-12-28 11:32 | 愛山出演スケジュール
初代と二代目のベラ
《許せるものと許されないもの》
 建設会社の談合は必要悪として許されるべきですが、不必要悪である国家公務員の天下りを許してはなりません。

《二人の、あなた》
 客席でずっとスマホをいじっているサラリーマンのあなた、そんなにスマホをやりたいなら講釈師場でやらずに喫茶店でおやりなさい。あまりにも無礼ですよ。
 客席最前列の座椅子に座り、高座に紙を置いてメモをとっているおじさんのあなた、高座は神聖なものであって机ではないのですよ。
 二人の、あなた。こんなことはいわれなくてもわかりそうなものでしょう。
 ……客席のマナー破りは、ぜひお客さん同士で注意し合ってください。
 よく逆恨みを怖れて何もいわず、我々に「ああいう客は困る」とクレームをつけてくる人がいますが、我々にいわれても困ります。我々がいちばんの被害者なのですから(笑)……。
 客席のマナー破りを現行犯として注意できるのは同席しているお客さんをおいて他にはありません。
 お互い協力し合ってマナー破り犯一掃といきましょう。

《初代と二代目のベラ》
 お客さんからロシアンブルーの猫のぬいぐるみを頂戴して、わたしは二代目ベラと名づけ、このことを知った真紅や貞寿がSNSに書き込んで、すこし騒がれたそうですが、どうして二代目なのかがわからないという方もいらっしゃるようです。
 そういう方はわたしの書いた私小説「ベラ」をお読みください。初代ベラのことがよくわかります。
 今度の愛山・喬太郎二人会で販売いたします(笑)。

『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
12/26(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「蜀山人」神田愛山
「縁切榎」柳家喬太郎
(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎
「(岡本綺堂原作)妖婆(ようば)」神田愛山
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)
出版社へ直接注文も可
サイバー出版センター
TEL(03)3797ー3182
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2017-12-21 13:54 | 愛山メッセージ
今年詠んだ俳句と短歌と狂歌

老残の耳に届きし梅便り
(この句を詠んだ頃から終活を意識するようになりました)

知らぬ子と挨拶交はし名残蝉
(知らない子に挨拶されることを幸せというのでしょう)

贅沢はミルクココアの師走かな
(喫茶店で飲んだわけではありません。スーパーのココアです)

仕事終え石段座り髪を梳く道路工事の警備の女
(一瞬の状景を詠んだだけです。すぐに頭に浮かびました)

国民を座布団代わりに尻に敷き采配振るう総理ご機嫌
(初めて詠んだ狂歌です。わたしは支持政党をもちませんが、目にあまる権力の私物化だけは許しません)
 
 

『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
12/26(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「蜀山人」神田愛山
「縁切榎」柳家喬太郎
(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎
「(岡本綺堂原作)妖婆(ようば)」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2017-12-15 13:21 | 愛山メッセージ
神田愛山・柳家喬太郎二人会
《神田愛山の軌跡》
 「神田愛山の軌跡」は、わたしの過去の高座を収録したカセットテープですが、このたびきわめて少数ながららくごカフェさんにも置かせていただくことになりました。ご記憶くだされば幸いです。
 ただし取り置きやリクエスト注文には応じかねますので、ご容赦願います。2000円。

《NHK受信料》
 「NHK受信料は合憲。視聴者は受信契約成立後テレビを設置したときからの受信料を支払わなければならない」との最高裁判決。
 この裁判官たちは一人残らずNHKのファンと思われます(笑)。
 しかし未契約者に対してはNHKが個々に提訴して勝訴しなければ契約は成立しないといいますから、まあ現実問題として900万人いるという未契約者全員を裁判にかけるということは不可能でしょうね。
 ですから結局は払わない者勝ちでありましょう。頑張ってください(笑)。
 それにしても悪質な迷惑電話か、新聞勧誘か、訪問販売か、闇金の取り立てを連想させるあの受信料集金人たちは何とかなりませんかねえ。
 彼らはNHK職員ではなく、NHKが委託している業者から派遣されるそうですが、本当に強請(ゆすり)と紙一重の談判をしますものねえ。

《神田愛山・柳家喬太郎二人会》
 わたしを好まれる講談のお客さんには当然ですが、まだ講談になじみのない喬太郎(落語)ファンに、わたしは「まっとうな講談」を聴いていただきたいのです。
 講談という伝統芸のいくぶんかを解っていただきたいのです。
 わたしの望みは、ただそれだけなのです。

『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
12/26(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「蜀山人」神田愛山
「縁切榎」柳家喬太郎
(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎
「(岡本綺堂原作)妖婆(ようば)」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2017-12-11 10:36 | 愛山メッセージ