人気ブログランキング | 話題のタグを見る
先行予約

《茶番》
 「政治刷新本部」ですとさ。副本部長にあの天下御免の傲慢男。おまけに参加している壁派(仮名)10名の内9名がキックバックの疑いをかけられているんですとさ。擬似田(仮名)という草履大臣(仮称)は一体何を考えているのか……。
 またいろいろな言い訳、ごまかし、屁理屈をコネくりまわすのでしょうな。
 野党が茶番と評しましたが、まさにその通り。

《疑わしきは……》
 「疑わしきは罰せず」とは世の習いですが、こと政治家に限っていえば「疑わしきは罰せろ」ですな。

《令和の学童疎開》
 輪島市や珠洲市の中学生が集団避難するというニュースを耳にした瞬間「令和の学童疎開」という言葉が脳裏をよぎりました。
 被災地は戦場と同じですね。本当にお気の毒さまです。
 でもわたしには親元を離れた子供たちが勉強に集中できるとは、とても思えません。

《今年を表す漢字》
 今年を表す漢字は年末まで待つことはなく、まことに悲しいことながら「災」で決まりでしょうね。

《先行予約》
 3/4(月)霞ヶ関イイノホール夜席にて伯山プロデュースによるわたしの「芸歴50年記念会」が催されますが(助演・琴調、鯉昇、伯山。愛山、琴調、鯉昇による鼎談あり)そのネット予約開始前の先行予約を下記の二つの会にて受付けさせていただきます。
 この機を逃さずご希望される方はご来場の上お申し込みください(もちろん予約申込だけの来場は不可。あくまでも会の入場料を払われたお客さま限定特典です)。
 ……わたしの芸歴50年を迎えた今後の役目は陽の目を浴びた講談界の目附役でしょうね。

『神田愛山独演会』
1/26(金)19:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
2700円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
【愛山演題】
鼠小僧次郎吉伝(一)「小仏峠」
他一席

『神田愛山・宝井琴調~冬の会』
2/3(土)18:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
3200円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
「(明治白浪女天一坊)爆烈お玉」愛山
「細川の茶碗屋敷」琴調
仲入り
「野狐三次木っ端売り」琴調
「就活物語」愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2024-01-18 16:33 | 愛山メッセージ
予約受付開始!『神田愛山・宝井琴調~冬の会』『神田愛山芸歴50年記念会』

《神田愛山・宝井琴調~冬の会》
 わたしと琴調さんは同期ですから彼も芸歴50年となります。つまりこの会は2人合わせて100年の会なのです。珍しい会であることに間違いはありません(笑)。

『神田愛山・宝井琴調~冬の会』
2/3(土)18:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
3200円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
「(明治白浪女天一坊)爆烈お玉」愛山
「細川の茶碗屋敷」琴調
仲入り
「野狐三次木っ端売り」琴調
「就活物語」愛山

《神田愛山芸歴50年記念会》
 この二部制の会は昨年の古希の会と同一メンバーで臨みますが、大きな違いは二部共お遊び企画として阿久鯉、春陽によるわたしへの質問コーナー「神田愛山自白調書」があることです。
 何を訊かれるかわかりませんので、今から戦々恐々としています(笑)。

『神田愛山芸歴50年記念会』
2/25(日)13:00・18:00(二部制)
各4000円(完全予約制・割引なし)
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
13:00
神田梅之丞・田辺いちか・神田春陽・神田阿久鯉・「(三家三勇士)三十三間堂誉れの通し矢」神田愛山(仲入り)阿久鯉、春陽の愛山への質問コーナー「神田愛山自白調書(Ⅰ)」
18:00
神田梅之丞・田辺いちか・神田春陽・神田阿久鯉・「(講談私小説)強迫神経症一代記」神田愛山(仲入り)阿久鯉、春陽の愛山への質問コーナー「神田愛山自白調書(Ⅱ)」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-01-10 20:20 | 愛山メッセージ
2月の『向じま墨亭』

《投資話》
 この節新NISAとかなんとかいって、金融庁が新しい投資話をもちかけていますが、こんなものは原野商法とおなじで、甘い話であればあるほど胡散臭いですから、とくに初めての方は手を出さないほうが賢明というものです。

《警戒アラーム》
 緊急地震速報を告げる警戒アラームは本当に不安感を煽りますね。あれは一考を要します。

《タッチパネル》
 狛江駅前のコンビニ接吻(仮名)のレジはタッチパネルでして、先日操作に戸惑って説明を求めましたところ、女店員にそっぽを向かれて聞こえないふりをされてしまいました。高齢者泣かせのコンビニです(笑)。

《被害妄想》
 ここのところ加齢のためとしか思われない単純ミスが続きます。
 そしてそのミスを指摘されるたびに(その人にそんな気はなくても)「おまえは年をとった」「年をとった」とミスよりも老いを揶揄されているような気がして仕方がありません。被害妄想だとは思うのですが……。

《問屋がおろさない》
 世間の関心が地震と飛行機事故に向けられて、キックバックの政治家たちは「これで自分たちのことを忘れてくれる」と冷や汗を拭っていることでしょうね。
 だがそうは問屋がおろしませんよ。当局の手が迫ってますよ。

《2月の『向じま墨亭』》
 2月の『向じま墨亭』も、わたしの芸歴50年記念会となります。予約受付開始となりましたが、こちらは前回のブログでご案内したらくごカフェさんでの会とは違いますからね。あくまでも向じま墨亭さんでの会ですからね。くれぐれも勘違いなさらぬように願います。以上老婆心まで。

『神田愛山芸歴50年記念会』
2/10(土)11(日)12(月祝)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
各3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
10(土)「(水戸黄門漫遊記)出世の高松」「(講談私小説)昭和48年の青春」
11(日)「荒大名荒茶の湯」「(講談私小説)最後の握り飯」
12(月祝)「(天保水滸伝)潮来の遊び」「(講談私小説)幻の襲名」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 


# by aizan49222 | 2024-01-05 21:49 | 愛山メッセージ
謹賀新年

 断捨離を思い最後の賀状書く

 ただただに歳月重く雑煮食む

 年明けに閉店告ぐる菓子屋かな

 孤高なる独り暮らしといわれども古希の坂越え初春の愁い

 芸歴の五十年目の年明けぬ記念会用着物陰干す

 今さらに絶句つまずき咎めまじ老いと戦う高座なりせば


《二つの会》
 まず二つの会のご紹介をいたします。
『神田愛山・宝井琴調冬の会』(2/3(土)18:00らくごカフェ3200円)
『神田愛山芸歴50年記念会』(2/25(日)13:00・18:00二部制らくごカフェ各4000円(完全予約制・割引なし))
 しかしご紹介はしたものの、まだ二つの会の(2/25は二部制ですから正確には三つの会となりますが)ご予約は受付けてはおりません。
 それでは何故予約受付けを始めていない会のご紹介をしたのかと申しますと、今のうちからの日程調整をお願いしたいからです(笑)。
 ではいつ予約受付けを始めるのかと申しますと、1/10以降の本ブログで二つの会のプログラムを告知いたしますので、その公開をもって予約受付開始とさせていただきます。
 どうか皆様くれぐれもプログラム公開前に予約申込みをなさらないでくださいね。
 それはまったくのムダ骨で骨折り損のくたびれ儲けとなってしまいますので老婆心まで(笑)。

《失った信用》
 送られてきたクリスマスケーキが800個以上崩れていた……。
 販売した髙島屋は「原因の特定は不可能」とコメントしていますが、ふざけたことをいってはいけません。1個や2個ならば不可能かもしれませんが、これだけ多くのケーキが破損していれば原因は特定されてしかるべきです。
 しかも問題発覚から会見までの期間も短く、まともに調査はしていないと推測されます。
 またこれ以上の原因特定は行わないといっているのも無責任ですし、問題を早く切り上げたいとしている姿勢は明らかです。
 それにいくら老舗とはいえ一度失った信用の回復は、その信用を培ってきた年数の3倍はかかるということだけは、酒でしくじった己れの体験から申し上げておきます。どうです、これは説得力がありましょう(笑)。

《車内アナウンス》
 携帯で話をしながらバスに乗り込んできたその男は座席に座って一旦は電話を切りましたが、すこしするとまた話し始めました。
 と、「まことに恐縮ですが車内での携帯電話でのお話はご遠慮ください!」という運転手さんの毅然とした車内アナウンスがありました。
 その瞬間、わたしは「この運転手さんは自分の仕事に誇りをもち、己れの城ともいえるこのバスを愚か者から守ろうとしているんだな」と深い感銘を受けました。
 この男はアナウンスに従い電話を切りましたが、それにしてもこうしたマナー破りの愚か者共は老若男女を問いませんな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-01-01 00:37 | 愛山メッセージ
年末に詠む

 またひとつ重荷負ふよな年暮るる

 気怠さに身を縮めけり暮れの街

 携帯の調子危ぶむ年の暮れ
 
 笑いても笑顔になれぬ男なり古希の坂越ゆ年の瀬の鬱

 断捨離の思いつのりて投函す同窓会の欠席届

 安売りのおでん求める年の暮れ余命のごとき重さなりけり


 ……わたしの年明けは下記の会から始まります。また高座からお目にかかります。来年もよろしくお願い申し上げます。

『愛山・京子二人会』
1/4(木)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
各一席ずつ。読み物は当日のお楽しみ。

『初春向じま墨亭神田愛山の会3DAYS』
1/6(土)7(日)8(月祝)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
各3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
1/6(土)「(清水次郎長伝)次郎長の生い立ち」「(寛永三馬術)誉の愛宕山」
 7(日)「(明治白浪女天一坊)爆烈お玉」「(露地野裏人作)厄除け大師」
 8(月祝)「小松の嫁入り」「小松の農業祭」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2023-12-27 09:36 | 愛山メッセージ