人気ブログランキング | 話題のタグを見る
歴史

《歴史》
 事実は無味乾燥の学者の歴史。虚実は荒唐無稽の庶民の歴史。

《福祉のチンピラ》
 最近高齢者に付き添っている介助員をみかけますが、どうみても高齢者の世話をしているんじゃなくていじめているようにしかみえないんですよねえ。
 どういう資格が必要なのかは知りませんが(講習だけでいいのかな)あれではまるで福祉を嵩にきたチンピラですよ。一度睨みつけてやったことがありますが、睨み返してきましたよ(笑)。

《客と芸人の関係》
 客と芸人の関係は「100のお世辞より1回の来場」から始まります。聴きにきてくれなければ話になりません。

《火遊び!》
 和歌山での民間小型ロケットカイロス打ち上げ失敗!打ち上げ直後に爆発!すでに5回も打ち上げを延期しているし、まったく未熟な民間の技術力で人騒がせなロケットです。これが本当の火遊び!

《感性の違い》
 わたしはある作家の小説があまりにもつまらなくて途中でやめてしまったものの、その後もう一度この作家にチャンスを与えてやろうと別の作品を手にしましたが、これまた途中で放り投げてしまった経験が二人の作家にあります。
 あまりにも感性が違いすぎて受けつけないのです。
 ですから死ぬほど退屈した「千と千尋の神隠し」を撮った監督の今度のアカデミー賞受賞作などは、まったくの関心外となります。ごめんなさい(笑)。

《神田愛山独演会》
 今回演じます「ねずみ小僧次郎吉伝(二)松山の身請け」には、わたしならではの演出がありますので、お楽しみに願います。ご予約ください。

『神田愛山独演会』
3/29(金)19:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
2700円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
【愛山演題】
ねずみ小僧次郎吉伝(二)「松山の身請け」
他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-03-14 10:15 | 愛山メッセージ
講談カフェ昼席』と『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』

《お先棒》
 自衛隊員からの性的被害を訴え続けた五ノ井里奈さんが「国際勇気ある女性賞」を受賞なさったとか。文句なし!
 しかし相変わらず売名行為者が出てますな。マスコミはお先棒を担がないでくださいよ。

《我慢の人生》
 ついにキッズコーナーでトムとジェリーのトレーナーを入手しました!
 とうとうわたしが着られる子供服が誕生したのです(155~165cm)!望外の喜び……といいたいところなのですが、やはりすこしきつかったです(笑)。脱ぐときに手間どります。でも我慢します。思えばわたしは我慢の人生でしたから……(笑)。

《ホンマカイナ!》
 ある信頼に足る女性に(笑)「あなたの笑顔は大谷翔平さんに似てますね」といわれました。ユーチューブを見ていてそう感じたらしいですが、ホンマカイナ!

《講談カフェ昼席》
 今は多くの講談会が生まれ、やむを得ないこととはいいながら、よくぶつかります。
 わたしは共喰いを懸念しておりますが、講談カフェ昼席は超党派による講談会の老舗です(笑)。平日昼の講釈場は贅沢ですよ。
 なお3/12出演の真紅は二つ目として最後の講談カフェ昼席の高座となります。

『講談カフェ昼席』
3/12(火)3/19(火)13:15
らくごカフェ(千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより)
2000円(1ドリンク付)
(問・予約)
rakugocafe@hotmail.co.jp電話03ー6268ー9818らくごカフェ
3/12(火)神田紅希・田辺いちか・神田真紅・神田春陽(仲入り)神田愛山
3/19(火)神田梅之丞・神田鯉花・一龍斎貞橘・神田織音(仲入り)神田愛山

《神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会》
 この会はプロの前座の代わりにアマ弟子さんたちに前方をまかせる、わたしの独演会であることに間違いはありません。客席の講談初心者に標的を合わせています。
 今回はいつにもましてアマ弟子のみなさんがヤル気満々で読み物を選択しましたので、わたしも負けずに大好評をいただいておりますドキュメント講談「小松の嫁入り」と「小松の農業祭」を二席続けて申し上げます。どうぞご予約願います。

『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
4/14(日)13:30
らくごカフェ(千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより)
2700円
(問・予約)
rakugocafe@hotmail.co.jp電話03ー6268ー9818らくごカフェ
《一部・アマ弟子発表会》
「ご挨拶」神田愛山
「就活物語」露地野一文(神村昌志)
「高野長英」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ヶ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
《二部・神田愛山独演会》
愛山演題
「小松の嫁入り」「小松の農業祭」


# by aizan49222 | 2024-03-07 12:55 | 愛山メッセージ
3月の神田愛山独演会in向じま墨亭

《後出しジャンケン》
 地震の専門家は「地震は予知できない」といい、地震が起きた後に蘊蓄を垂れますが、これは後出しジャンケンと同じではありませんか!?
 これだったら何ら責任を負うことなく、出ている結果だけをみて、いかにももっともらしいことをいえますよ。汚ないですよ。

《ベビーカーの女》
 わたしはかねて電車内でのベビーカー公害を訴えてきましたが、とうとうスーパーで遭遇してしまいました。
 あの狭いスーパーの通路を我が物顔でベビーカーを押す女。
 その表情からはまるで思慮分別が欠けていました。むべなるかな。

《0800》
 アドレス未登録の携帯電話がかかってくると、ディスプレイに番号が表示されますよね。最初は3桁でハイフンとなります。「090ー」「080ー」「070ー」という具合に。
 ところが先日「0800ー」と最初が4桁でハイフンが表示された電話がかかってきました。
 もちろん迷惑電話と判断して出ませんでしたが、これはフリーダイヤルの0120と同じ扱いだそうですね。0120が使い尽くされてしまつたので、この番号ができたとか……。
 でも胡散臭い電話であることに間違いはありませんから、ブロックするか無視するのが賢明でしょう。

《よくできた漢字と大好きな漢字》
 恥ずかしながらウナサレルの漢字を初めて知りました。イヤなオニと書いて「魘される」。この漢字はいかにもそれらしく、実によくできてますね。
 あとは寂しいではなく淋しいという漢字も大好きです。

《3月の神田愛山独演会in向じま墨亭》
 3月の墨亭での独演会は2週に分けて結城昌治先生原作の「葬式紳士」に「葬式ばあさん」の葬式シリーズ(笑)2本立てです。実にユニークな物語をお楽しみください。ご予約願います。

『神田愛山独演会in向じま墨亭』
3/10(日)17(日)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
各3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
3/10(日)「(結城昌治原作)葬式紳士」他一席
3/17(日)「(結城昌治原作)葬式ばあさん」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2024-03-02 23:32 | 愛山メッセージ
二匹目の泥鰌

《脱税と納税》
 脱税しないと納税できませんな(笑)。

《特権階級》
 その人たちが抱えている事情とは別次元の話ですが、自分たちを特権階級と心得ている被害者家族会がありますねえ。本人たちは無意識でしょうが、言葉の端々で、それを感じます。長い間マスコミの取材を受け続けてきてスター意識が生まれ、自ずとそうなってしまったのでしょうが、初心に帰り、もうすこし謙虚になればいいのになあ……。

《夜席の翌日の昼席》
 昔「ナイターの翌日のデイゲームは堪える」とプロ野球選手がいっておりましたが、わたしも夜席の翌日の昼席は大層堪える年齢となってしまいました。日々加齢を意識します(笑)。

《二匹目の泥鰌》
 今度の『神田愛山・昼の茶会』では、正月に久しぶりにやりました「小松の農業祭」がご好評でしたので再演します。柳の下の二匹目の泥鰌を狙いました(笑)。
 もう一席は「(天保水滸伝)ボロ忠売り出し」侠客伝の魅力は啖呵にありましょう。

『神田愛山・昼の茶会』
2/29(木)14:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより)
2000円(1ドリンク付)
(問・予約)
rakugocafe@hotmail.co.jp
電話03ー6268ー9818
らくごカフェ
愛山演題
「(天保水滸伝)ボロ忠売り出し」
「小松の農業祭」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-02-26 20:48 | 愛山メッセージ
古希ドル

《脳天気野郎》
 被災地の地獄のような苦しみを知らぬ災害の専門家と称する連中がクソの役にも立たない現実離れした机上の防災理想論をふりかざしておりますが、この脳天気野郎が!

《不徳の致すところ》
 同じコメントでもジョークになる人とならない人がいます。
 たとえば見た感じは暗殺寸前の三流マフィアのボスで天下御免の傲慢男阿蘇宇太郎(仮名)が某女性議員を「けっして美人ではない」といって顰蹙を買ったのは後者の例で、阿蘇はこの議員を評価したあとにいってますから、本人にすれば明らかにジョークのつもりだったのでしょうが、これがジョークにならなかったのは阿蘇の不徳の致すところです。

《怒号》
 確定申告の会場で自民党裏金問題に対する納税者の怒号が飛び交っているそうですが、むべなるかな。みなさん、後に続きましょう。国民の怒りを届けましょう。今年の税務署は修羅場と化します(笑)。

《蛮行》
 親に中毒死させられた4才の女の子の写真を、どうしてテレビ局は何度も何度も流すのですか!?これを蛮行といいます。
 わたしなど可哀想で可哀想で、とても見てはいられません。

《古希ドル》
 「あなたは古希のアイドルですね」といわれました。これからは古希ドルと呼んでください(爆)。

『神田愛山芸歴50年記念会』
2/25(日)13:00・18:00(二部制)
各4000円(完全予約制・割引なし)
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
13:00
神田梅之丞・田辺いちか・神田春陽・神田阿久鯉・「(三家三勇士)三十三間堂誉れの通し矢」神田愛山(仲入り)阿久鯉、春陽の愛山への質問コーナー「神田愛山自白調書(Ⅰ)」
18:00
神田梅之丞・田辺いちか・神田春陽・神田阿久鯉・「(講談私小説)強迫神経症一代記」神田愛山(仲入り)阿久鯉、春陽の愛山への質問コーナー「神田愛山自白調書(Ⅱ)」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-02-20 10:28 | 愛山メッセージ