愛山・喬太郎二人会
《人身御供》
 日大アメフト部の反則プレーに追い込まれてしまったM君は、どうやら人身御供にされてしまいましたね。
 いくら何でもそんな学校とは思ってもいませんでしたが、せめて世論が、告訴されれば罰せられる、彼の味方についてやりたいものです。

《愛山・喬太郎二人会》
 今回は喬太郎さんが珍しい古典ネタを出してくれました。
 わたしも久しぶりに講談ショートショートを二席続けて申し上げます。
 とにかくまっとうな伝統芸をお聴きいただきたいのです。

『愛山・喬太郎二人会』
6/17(日)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「宗漢」柳家喬太郎
「偽甚五郎」神田愛山
(仲入り)
露地野裏人作講談ショートショート二題「ワシじゃワシじゃ」「ポッタン」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-05-28 10:24 | 愛山メッセージ
神田愛山独演会
《暴言大臣》
 よく一つの嘘がばれないように二つ目の嘘をつくといいますが、阿蘇罪務大臣(仮名仮称)の度重なる暴言は、Aという暴言を暴言と認めさせないためには、また新たにBという暴言を吐いて、このBの暴言に世間が黙っていれば、同レベルであった前のAという暴言も暴言でなくなると錯覚して、未来永劫暴言を吐き続けるものと思われますが、この暴言大臣を静かにさせるのは、やはり次の選挙の有権者たちの良識以外にはないでしょう。

《神田愛山独演会》
 今回の甲州遊侠伝のテーマはニヒリズムです。世のアウトローたちの精神の根幹をなすものです。
 またわたしの過去の高座を収録したカセットテープ「神田愛山の軌跡」も販売いたしますが、低音質にノイズが走り、声がこもることはご容赦願います。
 わたしが死んだら間違いなく貴重なものとなりますので(笑)どうぞお買い上げ下さい。

『神田愛山独演会』
5/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(八)勝蔵とおもん」他一席
※「神田愛山の軌跡」各2000円・5本限定
(十八)『海賊退治』(H16・6・21愛山・喬太郎二人会・お江戸両国亭)ロアルド・ダール原作『おとなしい凶器』(同)
(十九)『吉良の料理番』(H13・12・24神田愛山の会・お江戸日本橋亭)『河村瑞軒』(H17・7・22講談倶楽部・お江戸両国亭)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
# by aizan49222 | 2018-05-20 12:24 | 愛山メッセージ
プロとアマ
《大人の礼節》
 新潟で女児が殺害されましたが、女児の近所の主婦が2人も(同時取材ではなく、まったく偶然に)ペットの犬を抱きながらテレビ局のインタビューに答えていました。
 犬を連れての散歩中に突然インタビューを申し込まれたわけではありません。
 明らかにそれぞれの自宅前と思われる場所でのインタビューです。
 筆舌に尽くせぬほどに痛ましい女児殺人事件の取材を受けるというのに、どうして犬を抱き愛撫しながら応じるのでしょうか(一歩譲って仮に散歩中であったとしても犬はおろすべきです)!?
 自分の顔は映さないように注文しているのに、犬はカメラアングルに入れている……。
 まさかテレビでペット自慢をしたいわけではないでしょうね。
 一体どんな神経をしているのか……。
 まったく大人の礼節をわきまえぬ人たちで、葬儀にペット連れで現れているようなものです。

《プロとアマ》
 プロは苦しみアマは楽しむ。だったらアマは苦しむがいい。だったらプロは楽しむがいい。

「番外神田愛山独演会」
虫干しを終えて選べる夏着物髪結新三綺堂読みける
いくたびか高座踏みしや張扇出来も不出来も一期一会と
7/1(日)13:30・17:30(二部制)
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
各2300円(ブログプリント持参割引あり各2000円・通し券3500円~問・予約6268ー9818らくごカフェ)
昼の部(開場13:00開演13:30)
(白子屋政談)「髪結新三」講談ショートショート(結城昌治原作)「絶対反対」神田愛山
夜の部(開場17:00開演17:30)
講談ショートショート「川柳選者」「(岡本綺堂原作)利根の渡」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-05-14 11:57 | 愛山メッセージ
5~6月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演・永谷商事主催公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演、ネタ変更、予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)各会にて販売(除松丘亭寄席)。
出版社へ直接注文も可。
サイバー出版センター
TEL(03)3797ー3182

『講談カフェ昼席』
5/15(火)6/12(火)6/19(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
5/15(火)いちか・神田こなぎ・神田すず・神田春陽(仲入り)神田愛山
6/12(火)いちか・神田真紅・(二つ目昇進)神田紅純・神田春陽(仲入り)神田愛山
6/19(火)いちか・神田紅佳・神田紅純・神田織音(仲入り)神田愛山

『松丘亭寄席』
5/23(水)6/27(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
5/25(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(八)勝蔵とおもん」他一席

『愛山・喬太郎二人会』
6/17(日)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「宗漢」柳家喬太郎
「偽甚五郎」神田愛山
(仲入り)
露地野裏人作講談ショートショート二題「ワシじゃワシじゃ」「ポッタン」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



[PR]
# by aizan49222 | 2018-05-09 15:24 | 愛山出演スケジュール
二代目高野長英
《アイドルの酒》
 人気アイドルグループのメンバーの一人が酩酊のあげく女子高生に対する強制猥褻の疑いで書類送検され不起訴処分となりました。
 彼は「(アルコールに)依存しているわけではなく甘えているだけだ」
 といっているようですが、こういうふうにアルコールに依存しているわけではないと否認するのがアルコール依存症の大きな特徴で、この人の酒に問題があるのは明らかです。
 が、ここまで知名度のある人間が断酒会やAAといったアルコール依存症者たちの自助グループに入会して酒をやめ続けるということは現実離れした考えであり、医療機関にガッチリ守られるVIP治療だけでは、まずこの人の酒は止まらないでしょう。

《人間的レベル》
 今や「時の人」である傲岸不遜、傲慢無礼を絵に描いたような阿蘇(仮名)大臣が、囲み取材を受けながらテレビ朝日の記者の質問をあざ笑い、
「それでテレビ朝日の取材レベルがわかる」
 と言葉を吐き捨てましたが、この応対で、わたしはこの大臣の人間的レベルがわかりました。わたしと同レベルです(笑)。
 この人をたしなめる側近がいないのが、この人の不幸なのでしょう。

《二代目高野長英》
 脱走犯が捕まりましたね(『幕末の頃お上から逃げまわった高野長英の二代目ですね』といったのは釈場の定連(笑))。刑務官との人間関係のもつれが脱走の原因のようで「あと半年で出られるのはわかってたけど我慢できなかった」というセリフは泣かせます。
 他の受刑者にもからかわれていたといいますから、この脱走犯はいじめを受けやすい人なんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
# by aizan49222 | 2018-05-02 14:24 | 愛山メッセージ
お待たせいたしました!「愛山・喬太郎二人会」
《ツッコミ》
 傲岸不遜を絵に描いたような阿蘇多太郎(仮名)大臣が記者の質問に腹を立て「もっと常識的な話をしようじゃねえか」といったのをテレビで見ていて思わず「あんたから常識を教わろうとは思わねえよ」と、侠客伝の啖呵でツッコミを入れてしまいました(笑)。
 また「(諸々の問題の)膿を出します」といった首相に「膿はあんただろう。♪膿は広いな大きいな」ともツッコミました(笑)。

《駄々っ子女市長》
 伝統も変えるところは変えなければいけないといって「女を土俵に上げろ、土俵に上げろ」と駄々をこねているオバサン市長がいますが、伝統の故実と重みをすこしも心得ぬこの言動にはあきれかえっています。
 要求が通らぬ限り何度でも国技館に足を運ぶといってますが、これはほとんど脅迫に近く、相撲協会は毅然とした態度をとってくださいね。

《愛山・喬太郎二人会》
 今回のわたしの「偽甚五郎」は喬太郎さんに提供したネタですが、その喬太郎版「偽甚五郎」を、すでに聴かれた方も、これから聴かれる方も、その原型であるわたしの「偽甚五郎」を、このチャンスにぜひ聴かれてみてください。
 講談と落語はどこが違うのか……。
 喬太郎さんはどう手を入れたのか……。
 これらのことがおわかりになられましょう。
 マニア必聴だと思いますよ。

『愛山・喬太郎二人会』
6/17(日)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「宗漢」柳家喬太郎
「偽甚五郎」神田愛山
(仲入り)
露地野裏人作講談ショートショート二題「ワシじゃワシじゃ」「ポッタン」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-04-24 11:10 | 愛山メッセージ
早耳情報「番外神田愛山独演会」
《時代に逆行》
 電車に乗っていても大半の人がスマホで、わたしのようなガラケーを見かけることはほとんどありません。
 わたしのガラケーがあとどのくらい保つかはわかりませんが、今のところこのガラケーが壊れたらスマホに変えるつもりはありません。
 スマホはパソコンに電話機能が付いたようなものらしいですが、わたしはパソコンにつきまとうリスクを、どうしても受け入れることができないのです。
 このブログはガラケーで原稿を書きAさんに送信し、Aさんのパソコンで公開していただいておりますが、もしガラケーが壊れましたら原稿を送れなくなってしまい、このブログも必然閉じることになってしまいます。
 時代に逆行するようですがやむをえません。
 もちろんそれまでは一生懸命原稿を書きますが、これも終活の一環かもしれません(笑)。

 
《番外神田愛山独演会》
 夏の幕開けの日曜日に丸一日大ネタと講談ショートショートの組み合わせの会を企画してみました。
 ぜひ夏バテ予防に(笑)ご来場ください。

「番外神田愛山独演会」
虫干しを終えて選べる夏着物髪結新三綺堂読みける
いくたびか高座踏みしや張扇出来も不出来も一期一会と
7/1(日)13:30・17:30(二部制)
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
各2300円(ブログプリント持参割引あり各2000円・通し券3500円~問・予約6268ー9818らくごカフェ)
昼の部(開場13:00開演13:30)
(白子屋政談)「髪結新三」講談ショートショート(結城昌治原作)「絶対反対」神田愛山
夜の部(開場17:00開演17:30)
講談ショートショート「川柳選者」「(岡本綺堂原作)利根の渡」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
# by aizan49222 | 2018-04-17 13:39 | 早耳情報
成功した破滅型
《ヤボな法律》
 西部邁先生の自殺を手伝った二人が逮捕されましたが、社会通念上やむを得ないとしても、何ともヤボな法律だと思います。

《成功した破滅型》
 月亭可朝師が亡くなられました。
 中学の頃に師の『嘆きのボイン』を聞いて「こんな破天荒な落語家がいるのか」とビックリ!そしてあの古典の王道をいく米朝師匠のお弟子と聞いて、さらにビックリ!
 わたしの知人が「成功した破滅型」と評しましたが、見事な可朝論だと思います。
 ……わたしも若い頃から破滅型といわれ続けてきましたが、現状を鑑みると破滅型ではなく自滅型であったようです(笑)。

『講談カフェ昼席』
4/17(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
いちか・神田紅佳・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-04-12 14:09 | 愛山メッセージ
患いて三代続く豆腐屋の閉店告げる稚拙なる文字

《猛獣》

 国民をなめきった発言と傲岸不遜な態度をすこしも改めようとはしない某大臣は「オレはどんなことをしても許される」と考えている確信犯ではないでしょうか。
 政治家の家系に生まれ、取り巻きにへつらわれ、権力を餌にして育ってきた、まるで猛獣のような人だと思います。

《役人の耳》
 江戸時代の昔から役人が庶民の話を聞かぬのは、話をきかないわけではなく、最初から聞く耳をもっていないからでしょう。
 役人の耳に念仏です。

《プロレス》
 講談とプロレスは善玉悪玉がハッキリしていますし、プロレスのファイトは講談の武芸物に似ていて、双方相通じるものがありますが、わたしが見ていた頃のプロレスは「間(ま)で見せる芸」ですが、今のプロレスは「アクションで見せるショー」ですね。

『講談カフェ昼席』
4/10(火)4/17(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
4/10(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
4/17(火)いちか・神田紅佳・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-04-05 15:17 | 愛山メッセージ
権力の傲慢
 このブログで以前裁判員制度を題材にした小杉憲治さんの『裁判員ーもうひとつの評議』(NHK出版・2010年刊)をご紹介しましたが、姉小路祐さんの『京女殺人法廷』(講談社・2008年刊)も裁判員制度の欠陥と長所を浮き彫りにした名著です。
 とくにわたしが心惹かれましたのは作中人物に「裁判員制度は裁判員の人権を無視している」といわせていることです。
 わたしはこの言葉こそ裁判員制度の本質をついていると思います。
 たしかに裁判員に選ばれてしまったら、裁判の期間中まともな日常はおくれなくなってしまいます。
 どうやら国は裁判員制度が抱える矛盾を認めながらも見切り発車をしてしまったようで、ここにも権力の傲慢がうかがえます。

『講談カフェ昼席』
4/10(火)4/17(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
4/10(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
4/17(火)いちか・神田紅佳・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
# by aizan49222 | 2018-03-30 13:51 | 愛山メッセージ