人気ブログランキング |
<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
鰻弁当の味
 先日の45周年記念会は昼夜共大勢の方にご来場をたまわりました。本当に有難うございました。
 帰宅してから差し入れでいただいた手なづけ中の野良猫のエサを庭に置き、これまた差し入れでいただいた鰻弁当を食べているうちに、この鰻弁当の味が、わたしが45年かけて辿り着いた到達点だと思えるようになりました。
 改めて己の分といいますか身の丈を再認識した次第です。
 わたしはよくも悪くもこの程度の講釈師なのです。
 重ねて御礼申し上げます。

《日本一の大バカヤロー》
 実の娘に乱暴した父親に無罪判決を下した裁判長。

《日本一のエロ局》
 少女に乱暴した男の行為を克明に読み上げた305CH日テレNEWS24。

《日本一の嘘つき職場》
 携帯電話ショップ。

《日本一の横柄男》
 経済悪友会代表。日本焼香会議所会頭(共に仮名)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-04-24 11:37 | 愛山メッセージ
45周年記念会~ささやかな金字塔
 いよいよ45周年記念会が近づいてまいりました。
 もはやまな板の上の鯉の心境なのですが、自分へのご褒美に先日の富山行きで食事代を節約して浮かしたお金で(我れながら何とセコい男であることか(笑))安い帽子を2個購入しました。
 よく『そんなに帽子があったって頭は一つしかないんだよ』と笑われますが、帽子だけが酒もタバコもやらないわたしの唯一の贅沢なのです。
 とまれ45周年はわたしのささやかな金字塔です。
 昼の部の二席は講談の王道。夜の部の講談私小説はわたしの核(コア)。
 まな板の上の鯉が、みなさまのご来場を深くお待ち申し上げております。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り(03ー6268ー9818らくごカフェ)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山
下記販売
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)各2000円 低音ノイズご容赦
(二十八)結城昌治原作『吃安の島抜け』(H14・10・20起死回生の会・お江戸日本橋亭)『金川の間違い』(H14・11・23愛山の会・お江戸上野広小路亭)
(二十九)『フリー宣言の秋(上)』『(下)』(H14・11・23愛山の会・お江戸上野広小路亭)
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」2000円
※短編小説集「ベラ」1000円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-04-17 11:43 | 愛山メッセージ
45周年のメニュー
《元号と西暦》
 わたしはローマ字入力のほうが便利だからといわれても、ワープロは頑としてカナ文字入力で通しました。
 自国の文章は自国の文字で書くのが当たり前だと思うからです。これは便利不便の問題ではありません。
 元号もその通りで、便利だからという理由で、すべてを西暦で統一することには反対です。

《法律ゲーム》
 わたしはカルロス・ゴーンなる人物に何の関心もなく、ただ金の亡者と思うだけですが、今度の逮捕は東京地検特捜部のイジメとしか思えませんね。まるで子供。
 いちばん得してるのはテレビに出ずっぱりで宣伝になってるあの無罪請負業者だけでしょう。
 裁判というのは真実の追求ではなく、あくまでも弁護士と検事の法律ゲームなのだとつくづく思います。

《45周年のメニュー》
 45周年記念会が近づいてまいりました。
 昼の部はトップアマ二人に前をお願いして、わたしは武芸物の傑作である「三十三間堂誉れの通し矢」と、いつもは変常ストーリーの作者の初の健常ストーリー「厄除け大師」。
 夜の部は酒におぼれた無名の若手講釈師の屈折を描写する、わたしにしか表現できない講談私小説を長講で。
 かくのごとくメニューは揃えました。あとはお客さまのご来場を待つばかりです。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り(03ー6268ー9818らくごカフェ)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-04-08 00:00 | 愛山メッセージ
(最終回)高岡講談会
 平成19年4月に始まりました高岡講談会も(昨年はわたしの声が出なくなりお休み)いよいよ最終回となりました。
 この会はわたしのアマ弟子である神門久子さんが高岡高校卒業であるところから、その同窓生の力を得て続けることができました。
 地域寄席の存続はひとえにスタッフの熱意にかかっておりますから、高岡高校の団結力には、ただただ感謝の一言であります。
 最終回もバラエティーあふれる番組となっております。
 「いつかは行きます」といっておられた東京のAさんBさん、いかがですか(笑)……。
 どうか有終の美を飾らせてやってくださいませ。

『(最終回)高岡講談会』
~神田愛山とアマ弟子(高岡高校卒業)の会~
4/14(日)13:30(開場12:45)高岡文化ホール内多目的小ホール(高岡市中川園町13ー1・JR越中中川駅歩3分)1500円(高校生以下500円)
「三方ヶ原軍記」神田愛山
「西行鼓ケ滝」「(荒井到作)高岡中学の三賢人ー正力松太郎  河合良成  松村謙三ー物語」神門久子
「偽甚五郎」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2019-04-01 08:54 | 愛山メッセージ