人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
春近し手つなぎたる老夫婦
《ヨイショ野郎》
 壁草履大臣が米国のハナフダ大統領をノーベル平和賞に推薦したといいます。
 わが国のトップはとんでもないヨイショ野郎でした!

《武蔵喪中税務署員》
 わたしの居住区を管轄する武蔵喪中税務署員は……無知です。
 だって電話で確定申告の件で質問すると、担当者は書類の様式さえ知らないんですよ。
 これには驚きました。あきれかえって屁も出ません。

《常備食》
 中村屋のカレー各種。DONBURI亭の牛丼、親子丼、中華丼。
 これらのレトルト食品が、わが常備食です。
 富裕層は唖然とするかもしれませんが、いずれも美味ですよ。

《楽屋のマナー》
 我々の頃は自分の会を開くにしても、先輩の会の木戸銭より高くならないようにと注意したものであり、それが楽屋のマナーであったはずなのですが、今の若手は平気でその禁を破り、たとえ二つ目といえども、わたしより高額の木戸銭を取る後輩がゴロゴロいます(笑)。

《当たるも八卦》
 また地震調査委員会が「東北の太平洋沿岸に30年以内にM7クラスの大地震がおこる確率は70%」と人心を煽っていますが、この人たちは言ったっきりで、あとの責任は一切とりません。
 つまり当たるも八卦当たらぬも八卦で、昔の大道易者と同じです。くれぐれも惑わされないようにしましょう。

『神田愛山独演会』
3/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(一)犬塚の富蔵の生い立ち」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売 低音ノイズご容赦
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」販売
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-02-27 11:34 | 愛山メッセージ
(最終回)高岡講談会
《病気の損得》
 水泳女子選手の白血病は世の同情をひきますが、わたしの強迫神経症は一度として同情されたことがないどころか、まわりに迷惑がられています(笑)。
 患う病気によって、人にどう思われるかの損得はあります。それが現実です。

《(最終回)高岡講談会》
 富山県での高岡講談会は今回をもって最終回とさせていただきます。
 ……失ったときに、どれほど大切なものを失ってしまったか……を、人は知ります。
 わたしの読み物は講釈師の入門演目である「三方ヶ原軍記」と、柳家喬太郎さんにプレゼントした「偽甚五郎」の二席ですから、北陸の落語ファンにも喜んでいただけましょう。
 ご来場お待ち申し上げております。

『(最終回)高岡講談会』
~神田愛山とアマ弟子(高岡高校卒業)の会~
4/14(日)13:30(開場12:45)富山県高岡市高岡文化ホール内多目的小ホール(高岡市中川園町13ー1・JR越中中川駅歩3分)1500円(高校生以下500円)
「三方ヶ原軍記」神田愛山
「西行鼓ケ滝」「(荒井到作)高岡中学の三賢人ー正力松太郎  河合良成  松村謙三ー物語」神門久子
「偽甚五郎」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-02-15 11:15 | 愛山メッセージ
お岩さまの生まれ代わり
《女児殺人事件》
 小学四年の女の子を殺したのは父親ですが、共犯として母親と、言い訳に徹して謝罪の言葉もない柏児童相談所と野田教育委員会があげられます。
 まったく行政など当てにはならないということをみせつけたこの組織は鬼畜の集まりといってよろしい。

《傲慢番付》
 国民珍党と自滅党が統一されて、しばらく忘れていたあの御邪魔一浪が幹事長などにでもなりますと、阿蘇罪務大臣と共に東西の傲慢番付の横綱を張る男が、また頻繁にテレビに顔を出すことになりますな。
 クワバラクワバラ……。(いずれも仮名)

《天に唾》
 ふるさと納税の違法な高額返礼品で総務省に逆らい続けている地方自治体よ、頑張れ(笑)!
「そういう考え方は、まことに身勝手」
 と嘘田陣笠大臣(仮名)がいっているようですが、省庁から「身勝手」という言葉を聞きたくはありませんねえ(笑)。
 天に向かって唾するようなものですよ。

《お岩さまの生まれ代わり》
 四谷怪談のお岩さまの命日は2/22ですが、その日と同じS49・2・22が、わたしの入門日です。
 つまりわたしはお岩さまの生まれ代わりなのです。
 今度のわたしの45周年記念会にお出でになられないとお怨み申し上げますよ(笑)。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り(03ー6268ー9818らくごカフェ)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2019-02-11 17:32 | 愛山メッセージ
早耳情報!!神田愛山45周年記念会

 歳月や春雷遠くまた近く(結城昌治)

 二十歳で講釈師となり、45年の歳月が流れました。
 で、その記念の会をやろうというわけです。昼夜二部制です。
 昼の部ではトップアマのお二人に前を読んでもらい、わたしはオーソドックスな古典と一風変わった新作の前後両席。
 夜の部では講釈師品川陽吉の内面を吐露する講談私小説を二席続けてたっぷりと。
 この講談私小説「酒の染み」「真剣師」の中に、わたしの講釈師というよりも人間としての原点があり、二席続けて読むのは初めてのことです。
 今のうちからのスケジュール調整を何卒よろしくお願い申し上げます。

※ブログプリント、チラシ持参、及び電話予約割引がありますが(予約先0362689818らくごカフェ)各部2300円が、それぞれ2000円になる割引で「通し割引」はありません。ゴメンナサーイ(笑)。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2019-02-03 10:38 | 愛山メッセージ