人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
1~2月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著
B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)
神田愛山独演会及び「らくごカフェ」にて販売。出版社へ直接注文も可。サイバー出版センター TEL(03)3797ー3182

『愛山・喬太郎二人会』
1/12(土)13:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
まん坊・神田春陽
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「錦の袈裟」柳家喬太郎
(仲入り)
「お楽しみ」柳家喬太郎
結城昌治原作「厄介な病気」神田愛山

『講談カフェ昼席』
1/15(火)2/12(火)2/19(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/15(火)いちか・一龍斎貞寿・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
2/12(火)いちか・神田紅佳・神田真紅・神田春陽(仲入り)神田愛山
2/19(火)凌天・神田こなぎ・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山

『松丘亭寄席』
1/23(水)2/27(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
1/25(金)19:30
らくごカフェ
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(大団円)勝蔵の最期(下)」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 低音ノイズご容赦

『神田愛山・宝井琴調~冬の会』
2/1(金)19:00
らくごカフェ
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「偽甚五郎」愛山
「野狐三次、木っ端売り」琴調
(仲入り)
「富くじ千両当たり」琴調
「(三河義士伝)敵の倅」愛山
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  



by aizan49222 | 2018-12-27 20:39 | 愛山出演スケジュール
神田愛山・宝井琴調~冬の会
《似て非なるもの》
 神経質と強迫神経症。東京地検特捜部と悪徳商法。余命と余生。

《国民年金》
 わたしのまわりでは国民年金に加入している者がほとんどおりません。
 が、それが正解で、わたしは間違いなく払い続けた保険料を取り返すことはできません。
 つまりわたしは国の政策で損をさせられてしまうのです。
 わたしは個人事業を志す若者に国民年金加入を勧めません。

《神田愛山・宝井琴調~冬の会》
 来年1月に「愛山・喬太郎二人会」「神田愛山独演会」をお届けしたあとの2月は「神田愛山・宝井琴調~冬の会」でお楽しみください。
 わたしと琴調さんが講談定席上野本牧亭で修行した最後の講釈師です。
 これがわたしたちのアイデンティティなのです。
 肌身に染みついた伝承芸の味わい、講釈場の匂いを、どうかご堪能ください。
 講談初心者からご定連まで……いつも良質のお客さまで楽しい雰囲気に包まれる会となります。
 ご来場、お待ち申し上げております。

『神田愛山・宝井琴調~冬の会』
2/1(金)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「偽甚五郎」愛山
「野狐三次、木っ端売り」琴調
(仲入り)
「富くじ千両当たり」琴調
「(三河義士伝)敵の倅」愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2018-12-23 00:07 | 愛山メッセージ
次の質問どうぞ
《日本年金機構》
 客(カスタマー)の悪質なクレームで従業員が苦しむカスタマーハラスメントが深刻な問題になっているそうですが、悪質なクレームをつけてやりたくなるほど、ひどい応対を客にする業者もいますよ。
 年金受給申請書類の書き方で日本年金機構に電話で問い合わせをしたところ、同じ質問をしても、オペレーターによって答えが真っ二つにわかれてしまいます。
 これには驚きました!
 日本年金機構は年金受給申請書類の記載に正しい答えを持ち合わせていないのです。
 おまけに年金事務所に提出に出かけましたところ、わたしを担当した社会保険労務士は添付書類の基礎知識さえ持ち合わせておりませんでした。
 無能、三流、ガラクタ……と、ありとあらゆる罵声を浴びせてやりたくなりますが、こんな組織と人材に頼るようでは、この国の年金制度は、もはや崩れかかっているのでしょう。

《次の質問どうぞ》
 対ロ政策に関する記者からの質問を「次の質問どうぞ」といって四度も無視した(おそろしく酒癖の悪そうな顔をしている)大臣にいってやりたいですねえ。
「次の大臣どうぞ」

『愛山・喬太郎二人会』
1/12(土)13:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
まん坊・神田春陽
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「錦の袈裟」柳家喬太郎
(仲入り)
「お楽しみ」柳家喬太郎
結城昌治原作「厄介な病気」神田愛山

『神田愛山独演会』
1/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(大団円)勝蔵の最期(下)」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 低音ノイズご容赦

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2018-12-17 15:01 | 愛山メッセージ
二つの年賀の会
《高輪ゲートウェイ》
 山手線新駅名の高輪ゲートウェイはいただけませんね。「高輪」だけでよいのですよ。
 高輪ゲートウェイでは他の山手線の漢字だけの駅名とのバランスが崩れてしまいますし、何よりもナンデモカンデモ横文字という風潮は感心しません。
 それにたとえば上位3位までの候補の中から審査員の決戦投票で駅名を選ぶというなら話はわかりますが、130位の高輪ゲートウェイに決めたというのは、これは先に結論ありきで、何か裏があると勘ぐられても仕方がありませんね。
 これでは公募する意味がありません。

《鯨骨生物群集》
 鯨骨生物群集(ゲイコツセイブツグンシュウ)とは死んだ鯨の肉を海底で貪る生物をいうそうですが、この言葉を聞いた途端に厚化粧子(あつばけしょうこ)口利大臣(仮名)の名前が頭に浮かびました。
 大臣におかれましては国民の目が届かないところで、さぞかし利権という名の美食を漁っておられることでありましょうな。
 ご同慶の至り。

 ……正月にお届けする二つの会。わたしからの年賀のつもりです。

『愛山・喬太郎二人会』
1/12(土)13:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
まん坊・神田春陽
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「錦の袈裟」柳家喬太郎
(仲入り)
「お楽しみ」柳家喬太郎
結城昌治原作「厄介な病気」神田愛山

『神田愛山独演会』
1/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(大団円)勝蔵の最期(下)」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 低音ノイズご容赦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2018-12-08 15:03 | 愛山メッセージ
佐野独演会
《法律と人道》
 守るべきものは法律よりも人道と考えるのが大衆で、守るべきものは人道よりも法律と考えるのが法曹関係者ですから、裁判が現実離れして血が通わないのは当然のことであり、血を通わせてはいけないと考えるのが『彼ら』です。

《佐野独演会》
 師走恒例の佐野独演会のご案内です。
 今回は赤穂義士伝不朽の名作「二度目の清書」と座付作者露地野裏人作「厄除け大師」の二席です。
 裏人さんの作品は一風変わっていて、その一風変わっているところを一般のお客さんに解るように演じなければいけないところに大きな苦労があります。
 その意味でこの方の作品を面白いと思い、高座にかけられるのはわたし以外にはいないでしょう。
 今回の「厄除け大師」も台本ができた後高座にかけるまで数年かかりました。
 15:30終演予定です。近県の方は日帰り可能でしょう。ぜひ、お運びください。

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
12/8(土)14:00
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左(南口)駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市文化立市推進課
「落語」立川寸志
「(赤穂義士伝不朽の名作)二度目の清書(きよがき)」神田愛山
~仲入り(休憩)~
「ご当地講談!(露地野裏人作)厄除け大師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2018-12-02 11:12 | 愛山メッセージ