<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
近づく独演会!
 いよいよ独演会が近づいてまいりました。
 結城昌治先生原作の甲州遊侠伝も残り二席。古典の侠客伝では演じられなかった権力に翻弄されるアウトローたちが哀れです。
 後席は赤穂義士伝不朽の名作「二度目の清書」これを演じてみたいと思わない者は講釈師にならないほうがよろしいし、またこの読み物を面白くないと感じるお客さんは、そもそも講談とは縁のない人たちです。
 いわば講談のリトマス試験紙のような読み物(笑)。
 ……今回販売する神田愛山の軌跡(わたしの過去の高座を収録したカセットテープ・低音ノイズご容赦)はH14~15年にかけてお江戸上野広小路亭の独演会で連続で読みました甲州遊侠伝です。
 満を持してのご提供となります。
 今年最後の独演会。ご来場のほど伏してお願い申し上げます。

『神田愛山独演会』
11/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(十一)勝蔵の最期(上)」「(赤穂義士銘々伝)二度目の清書」
※神田愛山の軌跡(二十四)結城昌治原作甲州遊侠伝『無宿人勝蔵』(H14・3・21神田愛山の会・お江戸上野広小路亭)『勝蔵の賭場荒らし』(H14・4・21~同)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2018-11-26 15:31 | 愛山メッセージ
「甲州遊侠伝」残二席
《代表句》
 炬燵を出しました。例年より数週間遅いですから、やはり今年は暖冬なのでしょう。

  炬燵入り円生聴きたくなりにけり

 高校時代の作品で、わたしの代表句です(笑)。

《逃れる道》
『だらしなく、気楽に、頑張るな!』
 神経症から逃れる道は、これしかないでしょう(マジ)。

《「甲州遊侠伝」残二席》
 日大アメフト事件で学生は傷害容疑で書類送検されるものの、監督とコーチは捜査書類は送られますが立件見送りという、庶民感情を逆撫でするような結論が出たようです。
 まさに法律の常識は世の非常識で、法律は一体誰の味方なのか……。
 そしてこうした法社会の網の目からこぼれ落ちてしまった連中が、江戸時代の無宿人です。
 ……幕末の動乱の中で博徒黒駒の勝蔵が何故勤王方につき、そして処刑されてしまったのか……。
 時代ハードボイルド結城昌治原作「甲州遊侠伝」は残二席。
 くれぐれもお聴き逃しなきように。

『神田愛山独演会』
11/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(十一)勝蔵の最期(上)」「(赤穂義士銘々伝)二度目の清書」
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 低音・ノイズご容赦
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-11-17 17:31 | 愛山メッセージ
新春に贈る「愛山・喬太郎二人会」
《化石も動く!》
 『時代は常に動いている。もはや昭和生まれは化石と同じ』という同級生からのメールをもらったあとにコンビニに入りましたら(現役の頃はさぞかし要職についていたであろうと思われる雰囲気を漂わせている)一目で第二の人生とわかる男性がレジで働いておられました。
「化石も動く!」
 それがわたしの率直な感想です。

《新春に贈る「愛山・喬太郎二人会」》
 今回は初めて正月の開催で、しかも三連休初日の昼席です。
 会のあとは二人の芸評などを肴に新年会などでお楽しみください。
 ……この二人会は16年目に入ります。多分(笑)……。

『愛山・喬太郎二人会』
1/12(土)13:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
まん坊・神田春陽
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「錦の袈裟」柳家喬太郎
(仲入り)
「お楽しみ」柳家喬太郎
結城昌治原作「厄介な病気」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2018-11-12 09:14 | 愛山メッセージ
11~12月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著
B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)
神田愛山独演会及び「らくごカフェ」にて販売。出版社へ直接注文も可。サイバー出版センター TEL(03)3797ー3182

『講談カフェ昼席』
11/13(火)11/20(火)12/11(火)12/18(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
11/13(火)いちか・神田こなぎ・神田真紅・神田春陽(仲入り)神田愛山
11/20(火)いちか・神田紅純・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山 
12/11(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田織音(仲入り)「(赤穂義士銘々伝)二度目の清書」神田愛山
12/18(火)いちか・神田すず・一龍斎貞寿・神田春陽(仲入り)「(三河義士伝)敵の倅」神田愛山 

『松丘亭寄席』
11/28(水)12/26(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
11/30(金)19:30
らくごカフェ
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(十一)勝蔵の最期(上)」「(赤穂義士銘々伝)二度目の清書」
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 低音・ノイズご容赦

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
12/8(土)14:00
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左(南口)駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市文化立市推進課
「落語」立川寸志
「(赤穂義士伝不朽の名作)二度目の清書(きよがき)」神田愛山
~仲入り(休憩)~
「ご当地講談!(露地野裏人作)厄除け大師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-11-06 19:53 | 愛山出演スケジュール
秋惜しむ訃報続けるメールかな
《第一報!愛山・喬太郎二人会》
 今度の「愛山・喬太郎二人会」は来春1/12(土)お江戸両国亭の昼席です。13:00・2500円(自由席・予約不可)。二席ずつ。

《カレンダー》
 来年のカレンダーを買ってしまいました。
 我ながらまだ生き続けたいようです。
 もうよせばいいのに(笑)。

《著作権》
 TPPが12/30発効のようです。これで小説の著作権が50年から70年となり、かねて講談化を考えておりました子母沢寛先生の作品が、わたしの生存中にやれなくなってしまいました。国家的損失です(笑)。

《ギャラリー講談会~神田愛山独演会》
 わたしの生まれ故郷栃木県佐野市での独演会です。
 今回は二つ目の落語家立川寸志さんに前を勤めてもらい、古典の大ネタ中の大ネタと座付作者露地野裏人さんの新作の組み合わせです。
 充分に日帰り可能の距離と終演時間です。関東近郊の方はぜひともご来場ください。

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
12/8(土)14:00
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左(南口)駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市文化立市推進課
「落語」立川寸志
「(赤穂義士伝不朽の名作)二度目の清書(きよがき)」神田愛山
~仲入り(休憩)~
「ご当地講談!(露地野裏人作)厄除け大師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2018-11-01 17:22 | 愛山メッセージ