<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
権力の傲慢
 このブログで以前裁判員制度を題材にした小杉憲治さんの『裁判員ーもうひとつの評議』(NHK出版・2010年刊)をご紹介しましたが、姉小路祐さんの『京女殺人法廷』(講談社・2008年刊)も裁判員制度の欠陥と長所を浮き彫りにした名著です。
 とくにわたしが心惹かれましたのは作中人物に「裁判員制度は裁判員の人権を無視している」といわせていることです。
 わたしはこの言葉こそ裁判員制度の本質をついていると思います。
 たしかに裁判員に選ばれてしまったら、裁判の期間中まともな日常はおくれなくなってしまいます。
 どうやら国は裁判員制度が抱える矛盾を認めながらも見切り発車をしてしまったようで、ここにも権力の傲慢がうかがえます。

『講談カフェ昼席』
4/10(火)4/17(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
4/10(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
4/17(火)いちか・神田紅佳・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-03-30 13:51 | 愛山メッセージ
春の独演会~魅力あるヒール黒駒の勝蔵
 プロレスはベビーフェイス(善玉)とヒール(悪玉)がはっきりわかれていますが、「甲州遊侠伝」は、原作の結城昌治先生が黒駒の勝蔵を実に魅力あるヒールに仕立てられておられます。
 まさに時代ハードボイルドです。
 わたしの役目は勝蔵をリング(高座)で好きなように暴れさせるだけです。
 どうぞお聴き願います。

『神田愛山独演会』
3/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(七)勝蔵と次郎長」他一席
 
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十六)
荒井到作品集『生真面目な男』(H15・10全国アマチュア講談選手権大会)『大伴家持妻を想ふ』(H19・4・30プロアマオープン戦・お江戸両国亭)
(十七)菊池寛原作『仇討ちの酒』(H15・1・21講談倶楽部・お江戸日本橋亭)『担当医』(同)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



[PR]
by aizan49222 | 2018-03-27 13:12 | 愛山メッセージ
再声
《ブラックジョーク》
 よく雑誌で「嫁にしたいタレント」とか「上司にしたいタレント」とかを読者に投票させますが、どこかの企画で「天誅を下したい政治家」というのをやってくれませんかねえ(笑)。
 誰が人気No.1になるのか、大いに興味があります(笑)。
 ……このくらいのブラックジョークを飛ばさないことには、今の国民はやりきれませんね。

《公職選挙法》
 女性知事が某氏にバレンタインのチョコレートをあげたところ、これが何と公職選挙法に触れるそうです。
 公職選挙法は江戸時代の悪法として知られる生類憐れみの令に似てますな。
 そんなに重箱の隅を突っついて一体何が楽しいのか……。

《再声》
 再生の誤字ではありません。休診日を除いて毎日耳鼻咽喉科に通い詰めた成果か、ここにいたって福鼻腔炎(ふくびくうえん・蓄膿症)に冒されて出なくなってしまった声が8割方戻ってまいりました。
 ですから再声です。
 ふた月かかりました。
 ただこれはあくまでも結果であって、当初はいつ声が戻るか皆目わからず、したがって毎年4月恒例の(富山県)高岡講談会は、すでに中止の決断をさせていただいております。
 高岡の皆様まことに申し訳ございません。病気のなせること故、何卒ご容赦くださいませ。

『神田愛山独演会』
3/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(七)勝蔵と次郎長」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十六)荒井到作品集『生真面目な男』H15・10・全国アマチュア講談選手権大会・お江戸上野広小路亭『大伴家持妻を想ふ』H19・430・プロアマオープン戦・お江戸両国亭
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-03-20 15:24 | 愛山メッセージ
マニア必聴「勝蔵と次郎長」
《阿修羅のお顔》
 図書館の廃棄図書で「奈良」のガイドブックを入手しましたが、掲載写真で見る興福寺の「阿修羅」は、まことによろしきお顔をしておられ、お会いしたいと痛感しました。
 わたしは今まで仏像を美術品として捉えており、美術品に興味のないわたしは必然仏像に関心をもてなかったのですが、この年となり仏像を仏像として見つめている自分に驚いています。

《末期的な姿》
 財務省決済文書書き換え問題で責任を問われている某大臣は、明らかにすべてを官僚の責任に転嫁しておられますな。
 しかもすこしも恥じることのない傲岸不遜の面構え。
 こういう人にはどういう血が流れているのでしょうか……?
 そしてこういう人の権力のおこぼれにあずかろうと群がる連中のあさましさ……。
 見ていて反吐が出ます。

《夢》
 わたしは引っ越しはしたものの、その転居先が気に入らず、激しい後悔の念と共に今まで住んでいたアパートを懐かしんでいる夢をよく見るのですが、先日も見て……わたしは夢の中で転居した翌日に何と高速道路の真下に引っ越していたことに気がついたのです(笑)。
 ……新しい自我を構築したいと思いつつ、どうしても今の自我を捨て切れない潜在意識から生まれる夢なのかもしれませんね。

《マニア必聴「勝蔵と次郎長」》
 わたしが独演会で連続で申し上げている結城昌治原作「斬に処す~甲州遊侠伝」は、結城先生が次郎長に対するアンチテーゼとして書かれたものですが、今回のクダリはその象徴ともいうべき一席となっています。
 マニア必聴でしょう。

『神田愛山独演会』
3/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(七)勝蔵と次郎長」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十六)荒井到作品集『生真面目な男』H15・10・全国アマチュア講談選手権大会・お江戸上野広小路亭『大伴家持妻を想ふ』H19・430・プロアマオープン戦・お江戸両国亭
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-03-15 15:03 | 愛山メッセージ
副鼻腔炎(ふくびくうえん)
《副鼻腔炎》
 わたしは声の変調を感じてクリニックを訪れた初診時のドクターの話を曲解しておりました。
 先日改めて説明を求めましたところ、わたしは副鼻腔炎(蓄膿症)に冒されており、声が出にくいのはそれが原因と思われ(ひょっとすると原因不明かもしれませんが(笑))声帯に異常はありませんでした。
 しかし長くかかる病のようです。

《マスコミの責任》
 父親の虐待を受けて亡くなった5才の女の子の事件を、テレビのニュースがさかんに放送しています。
 今はこういう報道のつきものとなり、誰が提供するのかは知りませんが(おそらくは無慈悲な人でしょう)女児の生前の可愛らしい写真を映し、隣近所の無責任な証言を取り上げ(隣近所の通報で虐待がみつかるケースも多くなったそうですが)虐待の様子を克明に再現しています。
 わたしは可哀想で可哀想で正視できません。よくもまああんなに残酷にまとめるものです。
 「そこまで報道する必要があるのか!」と問い質せば「感情を抑えた客観的な報道姿勢」と言葉を飾られることはわかっていますが、わたしには虐待を煽っているとしか思えません。
 虐待の連鎖が止まらない原因の一端は間違いなくマスコミにあります。

《今の笑い》
 笑いというものはしょせん人の失敗や欠陥を指摘して共感と共に笑うものであり、顰蹙を買われることと背中合わせの宿命にあるのですが、今の笑いは人の失敗や欠陥を誹謗中傷してあざ笑っています。
 わたしは体罰賛成派ですが、体罰を過ぎると暴力になってしまうように、例えていえば相手を軽く叩いて笑いをとるのではなく、今は相手を殴りつけて笑いをとっています。
 つまり今の笑いは過剰表現になっていて、これを子供たちが真似してイジメにつながっているのだと思います。

『神田愛山独演会』
3/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(七)勝蔵と次郎長」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十六)荒井到作品集『生真面目な男』H15・10・全国アマチュア講談選手権大会・お江戸上野広小路亭『大伴家持妻を想ふ』H19・430・プロアマオープン戦・お江戸両国亭
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-03-09 14:04 | 愛山メッセージ
鞍馬山で愛山費?

アマ弟子の神門さんのおもしろい投稿を転載します。

***

f0213653_13175949.jpeg
f0213653_13164646.jpeg
f0213653_13160686.jpeg


 ***

いつもありがとうございます。

先日、娘と京都の鞍馬に行ってきました。

鞍馬寺に行くために鞍馬山に登りますが、入り口にこんな表示がありました。
拝観料のようなものですが、あまりにも面白くて3枚も写真を撮り、娘に呆れられました。

カンドヒサコ

*** 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
  
 




[PR]
by aizan49222 | 2018-03-06 13:28 | ファンの投稿から
3~4月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演・永谷商事主催公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演、ネタ変更、予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)各会にて販売(除松丘亭寄席)。
出版社へ直接注文も可。
サイバー出版センター
TEL(03)3797ー3182

『神田愛山・宝井琴調~春の会』
3/9(金)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログ持参割引あり)
「幡随院長兵衛の生い立ち」愛山
「祐天吉松、飛鳥山親子の出会い」琴調
(仲入り)
「中村仲蔵」琴調
「三十三間堂誉れの通し矢」愛山

『講談カフェ昼席』
3/13(火)3/20(火)4/10(火)4/17(火)13:15
らくごカフェ
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
3/13(火)いちか・神田真紅・神田すず・一龍斎貞寿(仲入り)神田愛山
3/20(火)桜子・神田こなぎ・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
4/10(火)いちか・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
4/17(火)いちか・神田紅佳・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山

『松丘亭寄席』
3/28(水)4/25(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円以上(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
3/30(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(七)勝蔵と次郎長」他一席

番外神田愛山独演会『神田愛山とアマ弟子(露地野一門+1)の会』
4/22(日)13:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「(チェーホフ原作)年に一度」露地野一文(神村昌志)
「石川一夢」玉井亀鶴(玉井正隆)
「(結城昌治原作)替玉計画」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「将棋のご意見」講談ショートショート二題「(露地野裏人作)みんなの力」「交通規制」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2018-03-05 19:33 | 愛山出演スケジュール