人気ブログランキング |
カテゴリ:愛山メッセージ( 500 )
純文学と大衆演芸
《ケガ》
 野球の一流選手はケガをしないものと聞いていますが、大谷君は本当にケガが多いですねえ。そのうちに命取りにならないことを願うばかりです。

《純文学と大衆演芸》
 すこし前に芥川賞をとって騒がれた作家の本を図書館の廃棄図書で入手しましたが、15分で読むのを断念しました。
 言葉の上っ面をなぞっている観念だけの文章で、何がいいたいのかさっぱり解りません。腹が立ちました。
 つくづく純文学と大衆演芸は水と油と感じた次第。
 ……で、今度の独演会をよろしくお願いいたしますという告知になるわけです(笑)。

『神田愛山独演会』
5/31(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(二)唐草の富蔵」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

by aizan49222 | 2019-05-23 10:12 | 愛山メッセージ
愛山・喬太郎二人会
《あのオレンジ色の憎い奴》
 年金制度に不満をもち総務省の看板にオレンジ色の墨汁のような液体をかけたオジサンに拍手、拍手。
 どうせ大した罪にはなりますまいから、次は日本年金機構を頼んます(笑)。
 そのお礼として夕刊フジ発刊時のキャッチコピーを謹んで捧げます。
『あのオレンジ色の憎い奴』
 古いなー(笑)。

《唾棄すべき連中》
 2人の園児を亡くした大津の交通事故は痛ましい限りです。
 が、この事故はどんなに注意しても防ぎきれない事故があるという典型的な例で、保育士さんたちには何の非もありません。
 それを「幼稚園の安全対策はどうなっているか」などと、被害者の心情を逆なでし、いかにも幼稚園側にも過失があるような質問をあびせかけ、コメントを出さざるを得なくなるまで遺族を心理的に追い詰めるマスコミには本当に腹が立ちます。
 唾棄すべき連中です。

《愛山・喬太郎二人会》
 お待たせいたしました。愛山・喬太郎二人会のご案内です。この会から夏が始まります。愛山、喬太郎をご堪能ください。

『愛山・喬太郎二人会』
7/23(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「野ざらし」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)骨の音」神田愛山
(仲入り)
「河村瑞軒」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



by aizan49222 | 2019-05-10 17:12 | 愛山メッセージ
鰻弁当の味
 先日の45周年記念会は昼夜共大勢の方にご来場をたまわりました。本当に有難うございました。
 帰宅してから差し入れでいただいた手なづけ中の野良猫のエサを庭に置き、これまた差し入れでいただいた鰻弁当を食べているうちに、この鰻弁当の味が、わたしが45年かけて辿り着いた到達点だと思えるようになりました。
 改めて己の分といいますか身の丈を再認識した次第です。
 わたしはよくも悪くもこの程度の講釈師なのです。
 重ねて御礼申し上げます。

《日本一の大バカヤロー》
 実の娘に乱暴した父親に無罪判決を下した裁判長。

《日本一のエロ局》
 少女に乱暴した男の行為を克明に読み上げた305CH日テレNEWS24。

《日本一の嘘つき職場》
 携帯電話ショップ。

《日本一の横柄男》
 経済悪友会代表。日本焼香会議所会頭(共に仮名)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-04-24 11:37 | 愛山メッセージ
45周年記念会~ささやかな金字塔
 いよいよ45周年記念会が近づいてまいりました。
 もはやまな板の上の鯉の心境なのですが、自分へのご褒美に先日の富山行きで食事代を節約して浮かしたお金で(我れながら何とセコい男であることか(笑))安い帽子を2個購入しました。
 よく『そんなに帽子があったって頭は一つしかないんだよ』と笑われますが、帽子だけが酒もタバコもやらないわたしの唯一の贅沢なのです。
 とまれ45周年はわたしのささやかな金字塔です。
 昼の部の二席は講談の王道。夜の部の講談私小説はわたしの核(コア)。
 まな板の上の鯉が、みなさまのご来場を深くお待ち申し上げております。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り(03ー6268ー9818らくごカフェ)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山
下記販売
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)各2000円 低音ノイズご容赦
(二十八)結城昌治原作『吃安の島抜け』(H14・10・20起死回生の会・お江戸日本橋亭)『金川の間違い』(H14・11・23愛山の会・お江戸上野広小路亭)
(二十九)『フリー宣言の秋(上)』『(下)』(H14・11・23愛山の会・お江戸上野広小路亭)
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」2000円
※短編小説集「ベラ」1000円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-04-17 11:43 | 愛山メッセージ
45周年のメニュー
《元号と西暦》
 わたしはローマ字入力のほうが便利だからといわれても、ワープロは頑としてカナ文字入力で通しました。
 自国の文章は自国の文字で書くのが当たり前だと思うからです。これは便利不便の問題ではありません。
 元号もその通りで、便利だからという理由で、すべてを西暦で統一することには反対です。

《法律ゲーム》
 わたしはカルロス・ゴーンなる人物に何の関心もなく、ただ金の亡者と思うだけですが、今度の逮捕は東京地検特捜部のイジメとしか思えませんね。まるで子供。
 いちばん得してるのはテレビに出ずっぱりで宣伝になってるあの無罪請負業者だけでしょう。
 裁判というのは真実の追求ではなく、あくまでも弁護士と検事の法律ゲームなのだとつくづく思います。

《45周年のメニュー》
 45周年記念会が近づいてまいりました。
 昼の部はトップアマ二人に前をお願いして、わたしは武芸物の傑作である「三十三間堂誉れの通し矢」と、いつもは変常ストーリーの作者の初の健常ストーリー「厄除け大師」。
 夜の部は酒におぼれた無名の若手講釈師の屈折を描写する、わたしにしか表現できない講談私小説を長講で。
 かくのごとくメニューは揃えました。あとはお客さまのご来場を待つばかりです。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り(03ー6268ー9818らくごカフェ)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-04-08 00:00 | 愛山メッセージ
(最終回)高岡講談会
 平成19年4月に始まりました高岡講談会も(昨年はわたしの声が出なくなりお休み)いよいよ最終回となりました。
 この会はわたしのアマ弟子である神門久子さんが高岡高校卒業であるところから、その同窓生の力を得て続けることができました。
 地域寄席の存続はひとえにスタッフの熱意にかかっておりますから、高岡高校の団結力には、ただただ感謝の一言であります。
 最終回もバラエティーあふれる番組となっております。
 「いつかは行きます」といっておられた東京のAさんBさん、いかがですか(笑)……。
 どうか有終の美を飾らせてやってくださいませ。

『(最終回)高岡講談会』
~神田愛山とアマ弟子(高岡高校卒業)の会~
4/14(日)13:30(開場12:45)高岡文化ホール内多目的小ホール(高岡市中川園町13ー1・JR越中中川駅歩3分)1500円(高校生以下500円)
「三方ヶ原軍記」神田愛山
「西行鼓ケ滝」「(荒井到作)高岡中学の三賢人ー正力松太郎  河合良成  松村謙三ー物語」神門久子
「偽甚五郎」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2019-04-01 08:54 | 愛山メッセージ
独演会
《環境破壊》
 はやぶさ2がりゅうぐうの表面に穴を空けて内部を調べるらしいですが、人類は地球だけに飽きたらず他惑星の環境さえも破壊してしまうのですね。
 宇宙人が何というか……(笑)。

《第一報》
 今度の「神田愛山・柳家喬太郎二人会」は7/23(火)お江戸両国亭夜席です。詳細は後日。

《独演会》
 独演会が迫ってまいりました。
 今回から全六席で読み始める「千代田の白浪」の手書きの台本を久しぶりに読み返して、これを興した頃のことをまざまざと思い出しました。若いわたしの息吹きが(笑)行間に感じられます。
 本牧亭で修行した最後の講釈師として伝統の匂いを伝え、本寸法の講談を聴いていただく……わたしの願いはそれだけなのです。

『神田愛山独演会』
3/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(一)犬塚の富蔵の生い立ち」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売2000円 低音ノイズご容赦
(二十八)結城昌治原作『吃安の島抜け』(H14・10・20起死回生の会・お江戸日本橋亭)『金川の間違い』(H14・11・23愛山の会・お江戸上野広小路亭)
(二十九)『フリー宣言の秋(上)』『(下)』(H14・11・23愛山の会・お江戸上野広小路亭)
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」販売2000円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-03-25 18:56 | 愛山メッセージ
神田愛山独演会「千代田の白浪」について
《売れっ子知らず》
 コカイン使用で、クワセーロ白瀧(仮名)とやらが捕まったそうですが、歌手としても俳優としても、かなりの人気者なんだそうですね。まったく知りませんでした。
 ……が、こういう天下の売れっ子を知らなかったというわたしも、これまたすごい(笑)!

《神田愛山独演会「千代田の白浪」について》
 わたしが二つ目に昇進してすぐに講談評論家の故田邊孝治氏に勧められて手がけましたのが、この「千代田の白浪」全六席です。歌舞伎のほうでは「四千両小判梅葉」といいます。
 これはわたしが本から興した最初の講談で、その意味では記念碑的な読み物となります。
 連続で演じるのは、これが最後となりましょう。どうぞ第一席目からお聴きになられてください。

『神田愛山独演会』
3/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(一)犬塚の富蔵の生い立ち」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売2000円 低音ノイズご容赦
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」販売2000円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




by aizan49222 | 2019-03-16 11:11 | 愛山メッセージ
女流講釈師の男弟子
《籠地(仮名)裁判》
 とうとう籠地さんの裁判が始まりましたね。今やリスクを恐れず権力に物申してくれるのはこの人くらいなもの(六代目小金井芦州先生にお顔がよく似ていらっしゃいます)。
 この国では与野党を問わず国有地払い下げに政治家が関与するのは当たり前のことですから、壁草履(仮名)は籠地証言に生きた心地がしないはずです。
 裁判結果などはどうでもよろしいから(笑)籠地さんよ、法廷で多いに権力者たちを罵倒してください、句を読んでください、応援してますよ(笑)。

《隠れんぼ》
 みんな早く見つけてもらいたくて、見つかるように隠れてますね(笑)。

《無罪》
 介護疲労による親族殺人は、すべて無罪にすべきです。

《初めての気持ち》
 わたしは死刑肯定派ですが、ここのところ続く幼児虐待殺人事件で初めて「あの親たちを死刑にしてはダメだ。生涯罪の償いをさせなければならない!」という気持ちになりました。

《保釈》
 カルロス・ゴーンの保釈は、裁判所が国際批判を気にしたからですよ。
 子供の裁判ごっこじゃあるまいし、無罪請負人とかいわれて悦に入っている弁護士の力なんかじゃありません。
 それにしても出所の折りまったくバレバレで無意味な変装を被告人にさせて喜んでるとは、この三百代言共はホントにもう何を考えているのか……。

《女流講釈師の男弟子》
 男でありながら女流講釈師の弟子になろうという者の了見が、わたしにはどうしてもわかりません(笑)。
 女流講談は伝統芸である男性講談から派生した新しい芸能であり、その女流講談を男が学ぶというのは本末転倒で、わたしにいわせれば講談の本質を理解しておらず、価値観がズレています。
 しかし今の時代は男が女っぽい講談をやりたいと考えても、すこしもおかしくない時代ですから、そのことには目をつむるにしても、師である女流講釈師は女であるが故に当然男弟子には着替えを手伝わせないでしょうし、着物も畳ませないはずです。
 弟子に着物の世話をさせない師に、師の着物の世話をしない弟子……あまりにも脆弱な師弟関係の土台です。
 これからはこういう楽屋になっていくのでしょうね。
 どうとでも好きなようにやってくれ(笑)であり「伝統は死なず、ただ消えさるのみ」であります。

『神田愛山独演会』
3/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(一)犬塚の富蔵の生い立ち」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売2000円 低音ノイズご容赦
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」販売2000円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-03-10 13:26 | 愛山メッセージ
春近し手つなぎたる老夫婦
《ヨイショ野郎》
 壁草履大臣が米国のハナフダ大統領をノーベル平和賞に推薦したといいます。
 わが国のトップはとんでもないヨイショ野郎でした!

《武蔵喪中税務署員》
 わたしの居住区を管轄する武蔵喪中税務署員は……無知です。
 だって電話で確定申告の件で質問すると、担当者は書類の様式さえ知らないんですよ。
 これには驚きました。あきれかえって屁も出ません。

《常備食》
 中村屋のカレー各種。DONBURI亭の牛丼、親子丼、中華丼。
 これらのレトルト食品が、わが常備食です。
 富裕層は唖然とするかもしれませんが、いずれも美味ですよ。

《楽屋のマナー》
 我々の頃は自分の会を開くにしても、先輩の会の木戸銭より高くならないようにと注意したものであり、それが楽屋のマナーであったはずなのですが、今の若手は平気でその禁を破り、たとえ二つ目といえども、わたしより高額の木戸銭を取る後輩がゴロゴロいます(笑)。

《当たるも八卦》
 また地震調査委員会が「東北の太平洋沿岸に30年以内にM7クラスの大地震がおこる確率は70%」と人心を煽っていますが、この人たちは言ったっきりで、あとの責任は一切とりません。
 つまり当たるも八卦当たらぬも八卦で、昔の大道易者と同じです。くれぐれも惑わされないようにしましょう。

『神田愛山独演会』
3/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(一)犬塚の富蔵の生い立ち」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売 低音ノイズご容赦
※愛山自主制作CD在庫一掃自選講談集(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」販売
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2019-02-27 11:34 | 愛山メッセージ