人気ブログランキング |
信号運
《来年の夏のオリンピック》
 来年の夏のオリンピックは選手か観客か、とにかく猛暑で死者が出ますよ。
 でも人の命よりも大切な何かの思惑があって、この時期のオリンピック開催になったのでしょう。
 ウソかホントか、米国のテレビ中継の関係で、わが国のオリンピック委員会が開催時期を合わせたと、街の噂で聞いたことがあります。

《信号運》
 渡るべき横断歩道に着くと必ず信号は赤ですし、横断歩道が見え始めたところで「今日は青だ!」と喜んでいると、すぐに点滅を始めてしまいます。
 わたしは本当に信号運(笑)が悪い……。

《お菓子》
 日本人としては久しぶりに海外ツアーで優勝した若い女子プロゴルファーがプレー中にお菓子を食べることで有名になってますが、これを真似て満足な食事もせずにお菓子だけを食べ続ける女の子が、今後増えることでしょうね。

《没ネタ》
 小泉元総理は倅の嫁の名前をクリステルではなくクリスタルと思い込んでいたようですが、実はわたしもそうなのです(恥)。
 そのことが判明したおかげで、高座で使おうと思っていた「進チャンの嫁はガラス屋の娘」というネタが使えなくなってしまってガッカリ。

『講談カフェ昼席』
8/20(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
凌天・神田真紅・一龍斎貞寿・神田春陽(仲入り)「徳川天一坊」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2019-08-18 15:53 | 愛山メッセージ
恥づかしき過去浮かびたる猛暑かな
《恥ずべき人々》
 いわゆる学校法人森友学園問題で告発されていた佐川宣寿元国税庁長官や財務省職員10人について、大阪地検特捜部は改めて不起訴処分にしたそうです。
 このことを元検事は手抜き捜査と酷評していましたが、やはり権力は権力を裁きませんね。
 恥ずべき人々です。

《進チャンにクリチャン》
 クリチャンを従えて首相官邸で結婚報告をした進チャンは公私混同もはなはだしいと顰蹙を買いましたが、クリチャンのハデなお洋服代を政務活動費で落とすことのないようにしてくだちゃいねー。
 あんたも普通の男やったね。

《本態性振戦》
 あるミステリーを読んでいたら、わたしの病が、もうひとつわかりました。

 本態性振戦(ほんたいせいしんせん。緊張したり興奮したりすると上肢(手)に細かな震えがおこる原因不明の神経疾患。アルコール分を摂取すると震えがおさまるところから患者はアルコール嗜好者が圧倒的に多い)

 わたしの発病は12年前に役所で住所変更書類を書いていたときで、それ以来公式書類を書くと必ず手が震えるようになってしまいましたが、本態性振戦という病名がついているとは知りませんでした。
 しかしアルコール依存症の烙印を押され断酒歴35年に及ぶわたしはアルコールを摂取することはできませんから、今は手が震え放しです(笑)。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2019-08-13 11:12 | 愛山メッセージ
未読の結城短編
《五輪チケット》
 五輪チケットはインターネットをやらない者には入手が難しいようですね(最終的には窓口でも販売するようですが、それらは不人気の売れ残りチケットでしょう)。
 わたしはインターネットをやりませんので(このブログはわたしがガラケーで原稿を書き送り、知人のパソコンで公開してもらっております)五輪チケットは入手できません。
 パソコンをやらない高齢者はオリンピックからはじかれてますね。
 ……そう、そう、街の噂によると、今一番利権がからむのがオリンピックだそうですね。さぞかし関係者は笑いが止まらないことでしょう。

《NHK》
 わたしのところへもきたことがありますが、NHKの集金人の恫喝はヤクザと同じで、電話のオペレーターは木で鼻をくくった応対ですし、パソコンやスマホを持っているだけで金を払えというのはミカジメ料の請求ですし、このテレビ局をぶっ壊せという発想は理解できます。
 ……しかしNHKはNHKから国民を守る党がらみのニュースを報道しませんな。
 受信料を払えというなら、ちゃんと公平に報道しなければダメですよ。

《動機の共有》
 仮に容疑者の意識が戻ったとして、京都のアニメ制作会社に放火した動機をいくら話されても理解できないでしょうね。
 が、「職員に会わせないと京アニのように放火するぞ」と、川口税務署を脅した模倣犯の動機は理解できます。
 税務署というところは年貢徴収の江戸の昔より権力の手先として一般大衆の生き血をすすってきたところであり「たしかに脅しは悪いことだけど気持ちはわかるよ。あんたもずいぶん税務署にはひどいめにあってきたんだろうね。オレんとこの税務署も脅してもらいたいくらいだよ」と、その動機を共有できます。
 この動機を共有できるのが昔型の犯罪であり、今型の犯罪は動機を共有できません。

《未読の結城短編》
 この前のブログにまだ読んでいなかった結城昌治作品として「ぼく、イヌじゃないよ」という絵本のことを書きましたが、まったくの偶然から、まだ未読の結城短編があることを知りました。
 「密室の惨劇」がそれです(「高校進学」(1961・7月号)収載)。
 単行本未収録であり、作品リストにも記載されておりませんでしたから、わたしが知らなかったのも無理もありませんが、小学館から出た「公園には誰もいない 密室の惨劇」(2017刊)で読むことができて狂喜乱舞!
 未読のままでは人生の画龍点睛を欠くところでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2019-08-05 15:53 | 愛山メッセージ
講談界の悲宝
《額に汗》
 ドザエモンさん(仮名)の民間ロケットが宇宙空間に到達せず失敗に終わったそうですが、この人は本当に額に汗して働かない人ですねえ。ま、芸人もそうですが(笑)……。

《講談界の悲宝》
 兄弟子の松鯉が人間国宝に認定されましたので「兄弟子だけじゃなくて、おれにも何かくれー!」と高座で叫びましたら、定連が話し合って、わたしは講談界の悲宝(秘宝にあらず)に認定されました。
 講談界の悲しい宝……ま、不良債権というわけであります(大笑)。
 なおこれはわたしだけではなく、本人の同意はありませんが(笑)宝井琴調センセイも認定されることになりました。
 その講談界の悲宝二人が揃う会です。
 ご尊来お待ち申し上げております。

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(木)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「阿武松緑之助」琴調
「応挙の幽霊」愛山
(仲入り)
「川柳選者」愛山
「お民の度胸」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2019-07-29 11:15 | 愛山メッセージ
ぼく、イヌじゃないよ
 結城昌治先生には『終着駅』(中央公論社)という作品があり、もちろん単行本も中公文庫版も所持しておりますが、講談社学芸文庫からも出ており、かねて探しておりましたが、先日古本祭で発見購入。
 と、この巻末に先生の書籍リストが掲載されており、そこで35年前に河出書房新社から刊行された「ぼく、イヌじゃないよ」(絵マリー・ジョゼ・サクレ)という作品を見つけて驚いたの何の。先生が絵本まで出されていたとは……!?
 先生の全作品を読破していると思っていたわたしも、この一冊だけは知りませんでした。まったく迂闊なことでありました。
 すでにこの本を版元から取り寄せることは不可能になっておりますから、知人にネットで調べてもらい購入できたのは、まことに幸運というべきで、これを読まないうちは死んでも死にきれないところでした(笑)。
 その結城昌治原作の「骨の音」(夏の講釈場で最高の読み物との評判をとっています)を『愛山・喬太郎二人会』で「不可抗力」(何とも皮肉な結末となっています)を『神田愛山独演会』で申し上げることにいたします。
 夏が始まります。

『愛山・喬太郎二人会』
7/23(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「野ざらし」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)骨の音」神田愛山
(仲入り)
「河村瑞軒」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎

『神田愛山独演会』
7/26(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(三)藤岡藤十郎の生い立ち」「(結城昌治原作)不可抗力」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2019-07-16 17:38 | 愛山メッセージ
7~8月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演・永谷商事主催公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演、ネタ変更、予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)各会にて販売(除松丘亭寄席)。
出版社へ直接注文も可。
サイバー出版センター
TEL(03)3797ー3182

『講談カフェ昼席』
7/16(火)8/20(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
7/16(火)桜子・神田紅純・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山
8/20(火)凌天・神田真紅・一龍斎貞寿・神田春陽(仲入り)神田愛山

『愛山・喬太郎二人会』
7/23(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「野ざらし」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)骨の音」神田愛山
(仲入り)
「河村瑞軒」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎

『松丘亭寄席』
7/24(水)8/28(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
7/26(金)19:30
らくごカフェ
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(三)藤岡藤十郎の生い立ち」他一席

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(木)19:00
らくごカフェ
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「阿武松緑之助」琴調
「応挙の幽霊」愛山
(仲入り)
「川柳選者」愛山
「お民の度胸」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2019-07-09 14:10 | 愛山出演スケジュール
とにかく一度講談を聴きにいらっしゃい
 我が日本講談協会に『講談をやっていただけませんか』という問い合わせが多く寄せられているそうです。
 が、そのほとんどが『高座設営のイメージさえわきません』『講談師は誰でもいいです』というもの。
 つまり講談を聴いたことのない人たちが、どこかで講談という演芸の存在を知り、何の予備知識もないままに問い合わせをしてきたのであって、この手の対応が実に厄介なのです。
 まあ高座設営に関しては今後協会がHPに高座写真をupするそうですから、それを参考にしていただければよいわけですが、それにしても『講談師は誰でもいいです』という物言いは、あまりにも無礼です。
 わたしはこんな人が主催する会に出演はしませんが、それにしても怖いもの知らずに、よく問い合わせをしてこられるもので、いい度胸だと感心します(笑)。
 そんな実現性のない問い合わせをしてくるよりも、とにかく一度講談を聴きにいらっしゃい。話はそれからです。
 ……7/23から8/1にかけて、わたしの講談人生の到達点というべき三つの会を開きます。この会にお出でなさい。

『愛山・喬太郎二人会』
7/23(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「野ざらし」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)骨の音」神田愛山
(仲入り)
「河村瑞軒」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎

『神田愛山独演会』
7/26(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(三)藤岡藤十郎の生い立ち」他一席

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(木)19:00
らくごカフェ
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「阿武松緑之助」琴調
「応挙の幽霊」愛山
(仲入り)
「川柳選者」愛山
「お民の度胸」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2019-07-03 21:04 | 愛山メッセージ
新しい趣味
《放送記者》
 山形、新潟の地震で特別番組を組んだ某局が状況確認のために当該支局を電話で呼んだところ、電話に出た支局の記者はキー局からの問い掛けにまともには答えられず、わたしの印象では酔っておられましたね。
 支局の人数と勤務態勢がどうなっているのかは知りませんが、地震発生が22:20頃で、恐らくは勤務時間外に駆り出されたのでしょうから、仮に酒気を帯びていたとしてもお咎めなしといたしましょう(笑)。
 ……また他の支局で、キー局からの「何か新しい情報は?」という電話に、いかにも面倒そうに「全然知りません」と答えていた記者がいたのには驚きました。
 この人も寝込みを起こされて不機嫌だったのでしょうが(笑)何も知らない記者に聞いちゃダメですよ(笑)。

《新しい趣味》
 新しい趣味ができました。
 「非常食の収集」です(笑)。
 受け渡しは下記の会の楽屋で(笑)。
 ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます(笑)。

『愛山・喬太郎二人会』
7/23(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「野ざらし」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)骨の音」神田愛山
(仲入り)
「河村瑞軒」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎

『神田愛山独演会』
7/26(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(三)藤岡藤十郎の生い立ち」他一席

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(木)19:00
らくごカフェ
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「阿武松緑之助」琴調
「応挙の幽霊」愛山
(仲入り)
「川柳選者」愛山
「お民の度胸」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2019-06-21 11:29 | 愛山メッセージ
夏のビッグイベント三連発!
《大臣の英語》
 阿蘇罪務大臣(仮名)のお世辞にもうまいとはいえない(笑)英語の挨拶を聞きましたが、この人は英語でも傲慢ですね(笑)。
 どうしてそこまで傲慢ぶりを発揮しなければいけないのか……。最近は怒りを通りこして哀れに思えてきました。

《夏のビッグイベント三連発!》
 家庭内暴力を受け続けて死の恐怖に囚われ、育て方を間違えてしまったと悔い、この状態が続けば間違いなく倅は他者を傷つけてしまうと判断、それならばいっそのことと、元高級官僚はわが子を成敗しました。
 そう、まさに成敗であり、これを親の慈悲といいます。
 しかし、その殺(や)らなければ殺られるといった状況は棚に上げ、専門家と称する連中は「そんなに自分を追い込まずに、どうして公的相談機関を訪れなかったのか」と相も変わらぬ理想論を繰り返しております。
 が、公的相談機関が頼りにならないことは、たとえばここのところ続く児童虐待に対する野田や札幌の児童相談所の対応をみれば一目瞭然ではありませんか。
 他の公的相談機関も推して知るべしです。
 まことに皮肉なことには元高級官僚は行政の無能を知ればこそ、彼らがふりかざす空虚な理想論ではなく、あえて切羽詰まった現実論で収拾を図ったのです。
 事ここに及んでそうする以外に道がなかったのです。
 それが証拠にすっかり覚悟を固めて諦観しているのでしょう、元高級官僚は押送される姿をマスコミに撮られても顔を隠しません。
 わたしはこの元高級官僚に罪と罵声を一身に浴びて刑場に向かう老武士の姿を垣間見ました。
 ……それにしても救いようのない事件が多すぎます。どうか下記の夏のビッグイベント三連発で憂さをお晴らしください。

『愛山・喬太郎二人会』
7/23(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
じゃんけん・神田春陽
「野ざらし」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)骨の音」神田愛山
(仲入り)
「河村瑞軒」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎

『神田愛山独演会』
7/26(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~「千代田の白浪(三)藤岡藤十郎の生い立ち」他一席

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(木)19:00
らくごカフェ
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「阿武松緑之助」琴調
「応挙の幽霊」愛山
(仲入り)
「川柳選者」愛山
「お民の度胸」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2019-06-11 10:14 | 愛山メッセージ
不遜な評論家
 文芸評論家の木村某がだいぶ古い文庫の解説で山本周五郎先生の短編『おもかげ抄』を…この作者の初期の作品にみられる講談調がやや鼻につく憾(うら)みはあるが…と評した一文を眼にしました。
 講談を愚弄した何とも不遜な文章で、これから先(もちろん周五郎作品は愛読しますが)木村の解説は一切読むまいと決めました。
 こんな男に評されて周五郎先生もお気の毒です。

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(木)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「阿武松緑之助」琴調
「応挙の幽霊」愛山
(仲入り)
「川柳選者」愛山
「お民の度胸」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2019-06-04 08:58 | 愛山メッセージ