人気ブログランキング | 話題のタグを見る
3月の独演会から花川戸助六伝
《究極の選択》
 わたしはコロナよりも強迫神経症から身を守らねばなりません。
 コロナにはワクチンがありますが、強迫神経症につける薬はありません。

《熟慮断行》
 医療従事者の3回目のワクチン接種はファイザーが確保されているそうですが、それはつまりモデルナに対しての不信感があればこそ、医療従事者をしてファイザーを確保させていたのだ……と、下司の勘ぐりをされても仕方がないでしょう。
 岸田は「接種はワクチンの種類ではなくスピードです。3回目はモデルナを接種しましょう。交差接種は効果があります」などとほざいてますが、こんな屁理屈政策にのせられることなく熟慮断行いたしましょう。

《主観の判決》
 元報道記者に性暴力を受けたという女性ジャーナリストの損害賠償を求める訴えが二審でも認められたようですが、今回のような性交渉が暴力であったのか、合意であったのかが、第三者にわかるものなのですかねえ。
 わたしはそこが疑問で、こういう裁判は法律で裁けるものではなく、裁判長がどちらの味方につくかの主観の判断だと思います。
 つまり裁判長が男性の味方につけば合意であり、女性の味方につけば暴力になるということです。
 たまたまこの裁判は2度共裁判長が女性の味方であったということだと思います。

《武蔵府中税務署》
 確定申告の季節となり、武蔵府中税務署は相変わらずの手抜き仕事ですが、他の税務署はちゃんとやってるんでしょうねえ(笑)。

《3月の独演会から花川戸助六伝》
 3月の独演会から花川戸助六伝の連続に入ります。全十席の予定で、芝居とは違う講談の花川戸助六伝をお楽しみください。
 くれぐれもお早めにご予約願います。

『神田愛山独演会』
3/25(金)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2500円 
乞予約!!(問・予約)rakugocafe@hotmail.co.jp電話03-6268-9818らくごカフェ
愛山演題「花川戸助六伝(一)斬られの藤次」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2022-01-27 19:05 | 愛山メッセージ


<< 絶える読み物 ラスト・ウェイ >>