人気ブログランキング | 話題のタグを見る
番外神田愛山独演会『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
《死神》
 政府分科会の尾身、医師会の中川、京大の西浦たちの人間心理や社会生活を無視した机上のコロナ論にふりまわされる口惜しさといったらありません。
 とくに尾身にいたっては21日以降の緊急事態宣言延長もあり得るといっている。どうしてこの男にそんな権限があるのか。尾身が厄病神を通り越して死神に見えてきました。

《超過勤務》
 コロナの影響で厚労省の400人の職員が1月に過労死ラインの超過勤務をしたといいますが、まったく同情心などわいてきません。
 責任転嫁にトラブル処理の先送り……と、普段はぬるま湯に入ったような仕事ぶりなのでしょうから、これですこしは民間の苦しさがわかったでしょう。

《番外神田愛山独演会『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』》
 わたしの二部の独演会の前座を一部でアマ弟子さんたちにつとめていただこうというのが、この会の趣向ですが、お客さんは講談未体験の人がほとんどで、こういう人たちを相手に、この日の一発勝負で講談の魅力を解ってもらわなければいけないわけですから、その意味では手ごわい会です(笑)。
 必ずご予約願います。

番外神田愛山独演会『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
4/18(日)13:30(開場13:00)
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2500円(ブログプリント持参割引有り)
(要予約)rakugocafe@hotmail.co.jp電話03-6268-9818(平日12:00~18:00)らくごカフェ
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「(結城昌治原作)初夢の百分の一」露地野一文(神村昌志)
「(赤穂義士銘々伝)赤垣の徳利」玉井亀鶴(玉井正隆)
「(浪花三人男)木津の勘助」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「(寛政力士伝)越の海」「強迫神経症一代記」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2021-03-13 17:27 | 愛山メッセージ


<< 5月の独演会 今月の「講談カフェ昼席」 >>