人気ブログランキング | 話題のタグを見る
黄金週間の会~ジャンル別読みわけ
《検事霧島三郎》
 一世を風靡した女性歌手の偽物のような法務大臣の話によりますと、東日本大震災のときに福島の検事が職場放棄をして真っ先に逃げ出してしまったらしいですねえ。
 もっともこの話はあくまでも噂であって、法務省は別の見解をとっているようですが、噂だろうが見解だろうが、とにもかくにも検事が地震直後に被災地を立ち去ったことは事実のようですな。
 さぞかし霧島三郎が聞いたら嘆くことでありましょう(検事諸君はこの名前をご存知かな。高木彬光先生の創作上の人物とはいえ、あなた方の先輩検事でありますぞ)。

《悪趣味》
 テレビ局よ、コロナウイルスの実物画像を、どうして頻繁に流すのですか!?流す必要がどこにあるのですか!?ああいう画像が人の不安を煽るということが、どうしてわからないのですか!?あれは報道の枠を越えて、まったくグロテスクな悪趣味です。

《黄金週間の会~ジャンル別読みわけ》
 黄金週間の会はわたし一人で講談の読み物をジャンル別に読みわける趣向です。
 この企画は伯山の活躍で激増したにわか客のために講談入門を意図したものですが、もちろんご通家の方にもお楽しみいただけます。
 すでに定員に近い予約が入っており、このブログ公開時点で締切になってしまったらごめんなさい。故にご予約はお急ぎください。

『神田愛山の会』
5/3(日)4(月)5(火)14:30(14:00開場)向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20東武伊勢崎線曳舟(ひきふね)駅)連日愛山二席・20名
2500円
5/3(日)「(軍談)三方ヶ原軍記」「(武芸物)三十三間堂誉れの通し矢」
4(月)「(世話物侠客伝)ボロ忠売り出し」「(御家騒動)赤垣源蔵徳利の別れ」
5(火)新作物「(露地野裏人作)ご近所大戦」「(講談私小説)真剣師」
予約問:オフィスぼんが080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp「お名前・電話番号・枚数」をお知らせ下さい。メールのほうが確実です。…会場は永井荷風が愛した曳舟の旧色街鳩の街商店街にある元化粧品店の二階座敷です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


by aizan49222 | 2020-03-21 12:21 | 愛山メッセージ


<< 清芸 黄金週間の会のご案内 >>