人気ブログランキング |
早耳情報!!神田愛山45周年記念会

 歳月や春雷遠くまた近く(結城昌治)

 二十歳で講釈師となり、45年の歳月が流れました。
 で、その記念の会をやろうというわけです。昼夜二部制です。
 昼の部ではトップアマのお二人に前を読んでもらい、わたしはオーソドックスな古典と一風変わった新作の前後両席。
 夜の部では講釈師品川陽吉の内面を吐露する講談私小説を二席続けてたっぷりと。
 この講談私小説「酒の染み」「真剣師」の中に、わたしの講釈師というよりも人間としての原点があり、二席続けて読むのは初めてのことです。
 今のうちからのスケジュール調整を何卒よろしくお願い申し上げます。

※ブログプリント、チラシ持参、及び電話予約割引がありますが(予約先0362689818らくごカフェ)各部2300円が、それぞれ2000円になる割引で「通し割引」はありません。ゴメンナサーイ(笑)。

『神田愛山45周年記念会』
4/21(日)二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
各部2300円(ブログプリント・チラシ持参・電話予約割引有り)
《昼の部》13:30
『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
「ご挨拶」神田愛山
「谷風の情相撲」玉井亀鶴(玉井正隆)
「西行鼓ケ滝」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
「三十三間堂誉れの通し矢」露地野裏人作「厄除け大師」神田愛山
《夜の部》18:00
『神田愛山独演会』
長講講談私小説(原点回帰)
「酒の染み」から「真剣師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2019-02-03 10:38 | 愛山メッセージ


<< お岩さまの生まれ代わり 大根の名優 >>