人気ブログランキング |
博徒黒駒の勝蔵の最期
《久しぶりの秋葉原》
 先日知人に検索してもらった秋葉原の中古ワープロ屋に向かったところ、何とその住所には交番がありました(笑)。
 でもわたしのようなワープロ党が何人も首を傾げながら道を訊いてくるのでしょう。
 お巡りさんも心得たもので「ワープロ屋さんですか?」と、すぐに教えてくれました。
 しかしその店にはわたしが使っていた機種はあったものの付属品がなく、値段も高く、購入は保留しました。
 で、それから一年以上前の新聞記事にあった同じく秋葉原のガラケー屋を探したところ、わたしの探し方が悪かったのか、今度は該当住所の表示もなければビルもなし(笑)。
 久しぶりの秋葉原で散々な目にあい収穫なしで、すごすごと帰宅しましたが、でもいたるところに立って客寄せをしているメイド喫茶の女の子を見ているうちに「この子たちは何でこんなことをしてるんだろうと急に哀しくなってきたよ」と、ある人に話しましたら「そう思う人以上に喜ぶオヤジたちが多く、時給も高いし、スカウトされ待ちの女の子たちが多いんですよ」といわれてビックリ!
 久しぶりの秋葉原は実に勉強になりました(笑)。

《博徒黒駒の勝蔵の最期》
 今年最初の独演会が近づいてきました。
 全十二席読み続けてまいりました結城昌治原作「斬に処す~甲州遊侠伝」も、今回が大団円。
 権力に振りまわされ、権力に殺された博徒黒駒の勝蔵……その最期を、どうぞお見届け願います。

『神田愛山独演会』
1/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(大団円)勝蔵の最期(下)」他一席

※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 声こもり低音ノイズご容赦 2000円
(二十六)結城昌治原作甲州遊侠伝『勝蔵の度胸』(H14・5・19神田愛山の会・お江戸上野広小路亭)『勝蔵の長旅』(H14・9・16起死回生の会・お江戸日本橋亭)
(二十七)『作家の酒~葛西善蔵といふ男(上)(下)』(H17・5・28神田愛山の会・お江戸両国亭)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2019-01-21 23:51 | 愛山メッセージ


<< 大根の名優 手書きチラシ >>