二つの年賀の会
《高輪ゲートウェイ》
 山手線新駅名の高輪ゲートウェイはいただけませんね。「高輪」だけでよいのですよ。
 高輪ゲートウェイでは他の山手線の漢字だけの駅名とのバランスが崩れてしまいますし、何よりもナンデモカンデモ横文字という風潮は感心しません。
 それにたとえば上位3位までの候補の中から審査員の決戦投票で駅名を選ぶというなら話はわかりますが、130位の高輪ゲートウェイに決めたというのは、これは先に結論ありきで、何か裏があると勘ぐられても仕方がありませんね。
 これでは公募する意味がありません。

《鯨骨生物群集》
 鯨骨生物群集(ゲイコツセイブツグンシュウ)とは死んだ鯨の肉を海底で貪る生物をいうそうですが、この言葉を聞いた途端に厚化粧子(あつばけしょうこ)口利大臣(仮名)の名前が頭に浮かびました。
 大臣におかれましては国民の目が届かないところで、さぞかし利権という名の美食を漁っておられることでありましょうな。
 ご同慶の至り。

 ……正月にお届けする二つの会。わたしからの年賀のつもりです。

『愛山・喬太郎二人会』
1/12(土)13:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2500円(自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
まん坊・神田春陽
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「錦の袈裟」柳家喬太郎
(仲入り)
「お楽しみ」柳家喬太郎
結城昌治原作「厄介な病気」神田愛山

『神田愛山独演会』
1/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2300円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(大団円)勝蔵の最期(下)」他一席
※「神田愛山の軌跡」(過去の高座収録カセットテープ)販売あり 低音ノイズご容赦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

by aizan49222 | 2018-12-08 15:03 | 愛山メッセージ


<< 次の質問どうぞ 佐野独演会 >>