秋惜しむ訃報続けるメールかな
《第一報!愛山・喬太郎二人会》
 今度の「愛山・喬太郎二人会」は来春1/12(土)お江戸両国亭の昼席です。13:00・2500円(自由席・予約不可)。二席ずつ。

《カレンダー》
 来年のカレンダーを買ってしまいました。
 我ながらまだ生き続けたいようです。
 もうよせばいいのに(笑)。

《著作権》
 TPPが12/30発効のようです。これで小説の著作権が50年から70年となり、かねて講談化を考えておりました子母沢寛先生の作品が、わたしの生存中にやれなくなってしまいました。国家的損失です(笑)。

《ギャラリー講談会~神田愛山独演会》
 わたしの生まれ故郷栃木県佐野市での独演会です。
 今回は二つ目の落語家立川寸志さんに前を勤めてもらい、古典の大ネタ中の大ネタと座付作者露地野裏人さんの新作の組み合わせです。
 充分に日帰り可能の距離と終演時間です。関東近郊の方はぜひともご来場ください。

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
12/8(土)14:00
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左(南口)駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市文化立市推進課
「落語」立川寸志
「(赤穂義士伝不朽の名作)二度目の清書(きよがき)」神田愛山
~仲入り(休憩)~
「ご当地講談!(露地野裏人作)厄除け大師」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2018-11-01 17:22 | 愛山メッセージ


<< 11~12月スケジュール スナイパーは強迫神経症(笑)! >>