神田愛山・宝井琴調~夏の会
《東京オリンピック》
 わたしが子供の頃の夏は平均27、8度で、たまに30度を越える程度でしたが、震災以降の異常気象で、今のこの国の酷暑が二年後におさまるとは、とても思われません。
 つまり真夏に開かれる今度の東京オリンピックは失敗する可能性が大であると、わたしは思っています。
 ヘタをすると選手か観客か……どちらにしても熱中症で死者が出る騒ぎになるかもしれません。
 利権がからんでこの時期の開催となったのでしょうが、こんな危ないオリンピックはやめたほうがいいですよ。

《神田愛山・宝井琴調~夏の会》
 同期の琴調さんとの会は楽屋におりましても伝統芸の古巣に帰ったような、そんな安らぎを覚えます。
 この会は高座も客席も講談の原点回帰を図る会なのです。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げます。

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/3(金)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2500円(ブログプリント持参割引有り)
「忠治と山形屋」琴調
「本多出雲守の討死」愛山
(仲入り)
「(露地野裏人作)ご近所大戦」愛山
「お岩誕生」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2018-07-27 14:34 | 愛山メッセージ


<< 無宿人 博徒黒駒の勝蔵の呟き >>