再声
《ブラックジョーク》
 よく雑誌で「嫁にしたいタレント」とか「上司にしたいタレント」とかを読者に投票させますが、どこかの企画で「天誅を下したい政治家」というのをやってくれませんかねえ(笑)。
 誰が人気No.1になるのか、大いに興味があります(笑)。
 ……このくらいのブラックジョークを飛ばさないことには、今の国民はやりきれませんね。

《公職選挙法》
 女性知事が某氏にバレンタインのチョコレートをあげたところ、これが何と公職選挙法に触れるそうです。
 公職選挙法は江戸時代の悪法として知られる生類憐れみの令に似てますな。
 そんなに重箱の隅を突っついて一体何が楽しいのか……。

《再声》
 再生の誤字ではありません。休診日を除いて毎日耳鼻咽喉科に通い詰めた成果か、ここにいたって福鼻腔炎(ふくびくうえん・蓄膿症)に冒されて出なくなってしまった声が8割方戻ってまいりました。
 ですから再声です。
 ふた月かかりました。
 ただこれはあくまでも結果であって、当初はいつ声が戻るか皆目わからず、したがって毎年4月恒例の(富山県)高岡講談会は、すでに中止の決断をさせていただいております。
 高岡の皆様まことに申し訳ございません。病気のなせること故、何卒ご容赦くださいませ。

『神田愛山独演会』
3/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(七)勝蔵と次郎長」他一席
※下記自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり。各2000円。
(十六)荒井到作品集『生真面目な男』H15・10・全国アマチュア講談選手権大会・お江戸上野広小路亭『大伴家持妻を想ふ』H19・430・プロアマオープン戦・お江戸両国亭
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2018-03-20 15:24 | 愛山メッセージ


<< 春の独演会~魅力あるヒール黒駒の勝蔵 マニア必聴「勝蔵と次郎長」 >>