霜月、二つの独演会
《火のないところに……》
 火のないところに煙は立たないといいますが、権力者たちの権力の私物化は、その噂が立った段階で、紛れもない事実であるのでしょう。
 が、その噂をも彼らは権力でもみ消し、排泄物にたかる銀蠅のような側近が、この悪事に加担し、権力のご相伴にあずかります。

《被害者の家族》
 さまざまな事件の被害者はもちろんのこと、そういう被害者をもたれたご家族は本当にお気の毒だとは思うのですが、中にはメディアに露出し続けることにより、自分たちは何かしらの特権を得たと勘違いし(本人たちは無意識のままに)政治家や評論家を気どるようになる人もいるようです。
 今は被害者の家族がステータスな時代になってきました。

《霜月、二つの独演会》
 十一月は二つの独演会を続けてひらきます。片や講談ハードボイルド、片や赤穂義士伝。
 まったく毛色の違うメインディッシュの味わいを、どうかご堪能ください。

『神田愛山独演会』
11/24(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(五)安五郎の島抜け」他一席
※下記の自主制作カセットテープ(過去の高座収録)「神田愛山の軌跡」販売あり(各5本持参)。
(十一)『講談入門講座』『山中鹿之助、菊地音八打ち取り』(H13・7・29神田愛山の会・お江戸上野広小路亭)(十二)『四谷怪談』(H16・7・27講談倶楽部・お江戸両国亭)『幻の襲名』(H13・7・27神田愛山の会・お江戸上野広小路亭)

『神田愛山独演会』
11/25(土)13:00・cafe囀(さえずり)や(豊島区目白1ー7ー18佐藤ビル3F~副都心線雑司が谷駅3番出口徒歩2分 都電荒川線鬼子母神駅徒歩5分 JR目白駅徒歩8分)
1500円(ワンドリンク付・ブログプリント割引なし)要予約090ー8641ー9112(平山)
みのり
愛山演題~赤穂義士本伝『義士勢揃い』他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2017-10-20 13:41 | 愛山メッセージ


<< 暮れの生まれ故郷(栃木県佐野市... 早耳情報「神田愛山・柳家喬太郎... >>