石灰性腱鞘炎
《トリック》
 今まで身分証明書を持参しなければならなかった手続きに、これからは番号通知カードも持参しなければならなくなったという、ただそれだけの手間なのです。
 それを個人番号通知カードを持参すれば、番号通知カードと身分証明書の2枚を提示することなく1枚ですませることができるなどと大仰にいって、個人番号通知カードの作成を迫る……。
 こんなトリックにだまされてはいけません。

《石灰性腱鞘炎》
 ここ数年やたらに歯医者と目医者に通い、いささかゲンナリしておりましたところ、今度は肩の骨に石灰が溜まり、炎症をおこして激痛が走る石灰性腱鞘炎を患ってしまいました。
 で、その診断で、かなりの糖が出ているとの検尿結果が出て、整形外科医から内科での検査を勧められましたが、さすがに食事には気をつけようとは思いますが、内科を受診する気などはさらに持ち合わせてはおりません。
 わたしは治療のために生きているわけでもなければ、長生きするために生きているわけでもありません。
 次の独演会を成功させるために生きているのです(笑)。


『神田愛山独演会』
11/27(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十三)網代問答」「(講談私小説品川陽吉遺言シリーズ)新劇系女流講釈師」
※拙著「ベラ 私小説掌編集」B6版76頁・1000円(税別)販売あり
by aizan49222 | 2015-10-29 10:54 | 愛山メッセージ


<< 11~12月スケジュール 天敵 >>