人気ブログランキング | 話題のタグを見る
宝井馬琴先生
《宝井馬琴先生》
 六代目宝井馬琴先生がお亡くなりになられました。
 わたしの育ちの故郷である清水のご出身で、わたしが最初に生の講談を聴いたのは、高校三年のとき清水市民会館における馬琴(当時は琴鶴)先生の「笹野権三郎」でした。
 楽屋口で帰りを待ち受けサインをいただいたものです。
 もう一度あの鋭い目つきで「愛山君」と声をかけていただきたかった……。
 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


《不幸のカード》
 企業が社員のマイナンバーを管理することに代表されるように、そのセキュリティー対策のために、今パソコン業界が総務省との癒着が噂されるくらいの特需なのだそうです。
 でも日歯連の「迂回献金問題」で、日歯連はまず総務省に相談をもちかけたといいますが、迂回献金が合法か違法かの判断さえできない省の仕事ですから、わたしはマイナンバー通知カード配送の段階で、すでに大きな問題が生じると思っています。
 みなさん、大変なことになりますよ!
 送られてくるのは不幸の手紙ならぬ不幸のカードです。


《二枚舌》
 総理は「安保法案成立後も丁寧に説明責任をはたしていく」といっておきながら、今や安保法案のアの字もありません。
 典型的な二枚舌で、講釈師の罪のない二枚舌とはわけが違います。



神田愛山独演会番外編『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
10/12(月祝)13:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶と本の宣伝」神田愛山
「左甚五郎水呑みの龍」露地野なでし子(吹抜雅子)
「(露地野裏人作)最後の電話」露地野一文(神村昌志)
「(結城昌治原作)替玉計画」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「蜀山人」「(講談私小説)角袖」(かくそで・着物用のコート)神田愛山
※神田愛山著「ベラ 私小説掌編集」1000円(税別)B6版76頁販売あり


『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
12/22(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
らっ好・神田春陽
「違袖(たがそで)の音吉」神田愛山
「指物師名人長二・仏壇叩き」柳家喬太郎
(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎
「(講談私小説)酒の染み」神田愛山
※拙著販売あり
by aizan49222 | 2015-10-06 14:17 | 愛山メッセージ


<< 神田愛山『ベラ 私小説掌編集』三篇 添加物 >>