コタン講談会(読み物解説)
「(赤穂義士外伝)鍔屋宗伴」
 これはわたしが講談本からおこした読み物ですが、落語家さんでもやれるのではないかと思っています。
 つまり講談と落語の中間をいくような、それだけ軽い義士伝を、わたしはこしらえてみたかったのです。

「(露地野裏人作)初夢の女」
 タイトルが洒落ています。
 結末が気がきいています。
 こういうショートショートでも、講談になるのです。
 「ポッタン」と並び、作者の代表作でしょう。

 師走の一夜をアンティークな四谷ライブハウスでの講談会でおすごしください。
 なかなかオツなものですよ。


「第21回コタン講談会」
12/6(金)19:30
ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子・「(赤穂義士外伝)鍔屋宗伴」「(露地野裏人作)初夢の女」神田愛山
四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F
[PR]
by aizan49222 | 2013-12-04 13:47 | 愛山メッセージ


<< 信じられない話と信じられない会... 自主制作CD新発売! >>