筑波山
  うつむきて歩幅短く猫背にて筑波登れり還暦の汗

 毎年恒例の秩父お遍路さんを「今年は筑波山を登りましょう」と同行者に誘われての登山となりました。
 とにかく山登りなど初めてのことですから、準備段階から、着ていくものに悩みに悩み、そんな高い山にはたしてオレが登れるのかと、いやがうえにも不安が高まります。
 トレーニングのつもりでエスカレーターやエレベーターは一切使わずに階段での上り下りだけとなり、長距離散歩も始めました。
 で、その当日。
 つくば駅からのバスを筑波交流センターで降り、日本名道100選の「つくば道」を筑波山神社まで100分ほど歩き、ケーブルカーを8分ほど利用しましたが、何とか筑波山山頂女体山877mまでたどり着きました。
(筑波山は男体山、女体山のふたつの峰からなります。男体山は871mです。もちろんここを制覇してから女体山へ向かいました)
 下山はロープウエイに乗り、バスでつくば駅まで戻りましたが、何とも清々しい達成感がありました。

 六十路の手習い、でしょうかねえ……。



*写真~つくば道入口、つくば道を行く、筑波山神社山門、ご神木、男体山頂、女体山頂

f0213653_11224038.jpg  f0213653_11234346.jpg  f0213653_11242131.jpg  f0213653_112518.jpg


f0213653_1128340.jpg

f0213653_11301595.jpg

[PR]
by aizan49222 | 2013-10-24 11:30 | 愛山自伝・俳句と短歌


<< 傘 告知~神田愛山独演会(栃木県佐野市) >>