神田愛山・柳家喬太郎二人会
《IT業界の驕り》
 ある楽屋の後輩がWindows8を購入したものの、すぐに友人に頼んで設定を7に変更してもらったといいます。
「それならば最初から7にすればよかったじゃないか」
 といったところ、
「8がこんなに難しいとは夢にも思っていなかったものですから」
 との返事。
 この後輩は平均以上のメカニックに関する知識があります。
 が、この後輩をして8を立ち上げることはできないのです。
 わたしの知人には新しいパソコンを購入したものの、やはりセットできずに、数年来放置している方がいらっしゃいます。
 専門家にしか扱えないようなコンピューターを一般市民に売りつける……。
 IT業界の驕り、まさにここにきわまれりであります。


《神田愛山・柳家喬太郎二人会》
 大変にお待たせいたしました。
 もはや何も申し上げることはございません。
 あとはこの会の情報を入手された方の芸識(造語)に訴えるだけです。
 18:30まで前座、二つ目さんにつないでいただき、そのあとが二人会です。
 まことに贅沢な暑気払いだと思います。
 あなたの心が疼きませんか!?

「神田愛山・柳家喬太郎二人会」8/27(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・本所警察(解体中)隣・
墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約前売割引なし)
楽天・神田春陽・「死神」柳家喬太郎・「小夜衣草紙」神田愛山(仲入り)
 「(講談私小説)涙のほくほく線」神田愛山・「おたのしみ」柳家喬太郎
by aizan49222 | 2013-08-23 15:37 | 愛山メッセージ


<< 決断の時 神田愛山・宝井琴調~夏の会 >>