悪夢
 ……わたしは病気療養中の知人を見舞うべく、目的地に向かっている電車を途中下車してしまいました。
 何故途中下車してしまったのかの理由はわからないのですが、とにかく途中下車してしまったのです。
 そして用足しをすませて踏み切りを渡って駅に戻り、もう一度電車に乗ろうとしたのですが、今度はどのホームから乗ったらよいのかがわからなくなってしまいました。
 だいぶ夜もふけており、駅以外の風景はまるで見えません。
 濃い闇の世界です。
 わたしはすっかりパニックになってしまいました。
 気ばかりが焦って、構内にたたずむ何人かにわたしが乗る電車のホームを尋ねてみたのですが、誰にもわかりません。
 いやわたしが乗るホームがわからないどころか、この人たちは自分たちが乗る電車のホームさえわかっていないのでした。
 しかもこの人たちは一様に口が重く、黒づくめの服装をしており、下半身には霧がかかっています。
 世間から隔離されている印象を受けました。

 ……この人たちは死者であり、わたしは死者に自分が進むべき道を尋ねていたのだと気がついたのは、もちろん夢から覚めてからのことでした。

 鬱陶しい季節となりましたが気晴らしに「コタン講談会」をよろしくお願い申し上げます。

「第23回コタン講談会」6/7(金)19:30
ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子・「(寛政力士伝)谷風の情相撲」「(講談私小説)安心できない男」神田愛山
…四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F
[PR]
by aizan49222 | 2013-06-04 16:45 | 愛山メッセージ


<< 入手困難なもの 他山の石 >>