神田愛山・柳家喬太郎二人会
 やはり素人のアドバイスだけでは不安なので、専門家の意見を聞こうと、右足ふくらはぎ肉離れ治療のために、整形外科を受診したところ、レントゲン検査でも骨に異常はなく一安心。
 と、この話を耳にした某女流講釈師が25日の「神田愛山・柳家喬太郎二人会」の楽屋に湿布を差し入れしてくれるといいます。
 クリスマスプレゼントが「湿布」というのも前代未聞のことでありましょう。

 ……今年の掉尾を飾る「神田愛山・柳家喬太郎二人会」は、話芸の異種格闘技戦です。この企画は演芸界の宝であると自画自賛。
 お互いが古典と新作を一席ずつ。本寸法の会です。
 とくにわたしの「(いざ鎌倉)鉢の木」は修羅場入りの固く難しい講談で、これを落語のお客さんにどう聴かせるかが勝負となります。
 毎回「これで文句あるか!」という会になっています。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げます。

「神田愛山・柳家喬太郎二人会」12/25(火)18:00
・お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・本所警察署隣・墨田区両国4ー30ー4)
・2000円(90席限定・全当日自由席・予約前売割引なし)
たい好・神田春陽・「(いざ鎌倉)鉢の木」神田愛山・「館林」柳家喬太郎(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎・「若山牧水酒の歌」神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-12-19 17:52 | 愛山メッセージ


<< 再確認二題 女性教師 >>