298円の神頼み
東日本大震災以来、我が国は雨が降れば大雨、台風がくれば超大型、おまけに竜巻までにも見舞われるという天変地異の国と化してしまいました。
 いつどこでどんな災いが我が身にふりかかるかわかりません。
 そうした状況の中、わたしも残りの講談人生をできるだけ悔いなくすごそうと考えるようになりました。
 今回の大阪独演会も、もう一度大阪で独演会を開いておけばよかったという未練を残さないためです。
 わたしは今度の会こそ大阪での最後の会だと思い、背水の陣をしいておりますが、そのことを知った在京のある方が『東京から駆けつけます』といってくださいました。
思わず目頭が熱くなりました。ただただ感謝あるのみです。
 ……今日大阪独演会成功の縁起をかついで八つ切りスイカを買ってきました。
 初物です。
 298円の神頼み。
 御利益は当日お出での大阪のお客さまお一人、お一人。
 あとは本番をむかえるだけとなりました。
 ご来場のほど、改めてお願い申しあげる次第です。


「神田愛山独演会IN大阪~(金)ダンディズムとミステリー」7/2018:45
・薬業年金会館5F和室(地下鉄谷町線谷町六丁目駅4号口隣・大阪市中央区谷町6ー5ー4)
・2500円(ブログプリント持参割引有り)
「前講」旭堂南海「(国定忠治凶状旅)忠治山形屋」「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山

・自主制作CD販売!
《販売CD》パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
神田愛山自選講談集番外編(4)二つ目(神田一陽)時代「(S55年木馬亭マクラの途中から)犬塚の富蔵の生い立ち」「(S56年木馬亭)おでん屋新兵衛」2000円
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-14 20:54 | 愛山メッセージ


<< 神田愛山独演会 背水の陣 >>