手書き台本と四谷コタン講談会
 過日郵便受けに電気の検針票と共に東京電力様からの「節電へのご協力のお願い」というパンフレットが入っておりました。
 早速読ませていただきましたところ「エアコンの控えすぎによる熱中症などにご注意いただき、無理のない範囲で節電へのご協力をお願いいたします」との有難きお言葉。
 そこで室温が35度になりました昨日、台本を書くためにはエアコンをつけるのもやむなしと、改めてパンフレットを読み直しましたところ「除湿やエアコンの頻繁なオンオフは電力の増加になるので注意」と記されているではありませんか!
 まさに吃驚仰天。
 わたしがエアコンをつけるときはお風呂上がりと就寝時。そして来客があるときと決めており、いくら室温が35度になろうと、ここでエアコンをつけてしまいますと、頻繁なエアコンのオンオフに該当し、電力の増加になってしまうのです。
 しかも電力消費のピーク時の時間帯ですから世間様に対しても申し訳なく、わたしはエアコンをつけることを断念いたしました。

 そして今日は昨日に引き続いて、拙宅の室温は35度。
 しかし昨日と同じくエアコンをつけずに、窓を開け放って遮光カーテンを閉め、生暖かい扇風機の風だけを頼りに、来月の四谷コタン講談会でネタ下ろしいたします「姐妃のお百~海坊主の祟り」の台本を書き終えました(数年後に実行いたします脱PCに備えて、ワープロではなく16、7年ぶりの手書き台本です。また講釈師のネタ下ろしの場に立ち会うのも一興ですから、ぜひご来場ください。終演後は別途料金にて懇親会をいたします)。

 ……でも35度でのノーエアコンは、たしかに体中が熱っぽくなりますね。特に背中が熱いです。
 おっ、36度になりました!ジャジャジャジャーン!


「第16回コタン講談会」9/2(金)19:30
・ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
・2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
・「前講」神門久子・「姐妃のお百~海坊主の祟り」「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山
…四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進
 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F
[PR]
by aizan49222 | 2011-08-11 18:24 | 愛山メッセージ


<< 神田愛山・柳家喬太郎二人会 諸々 >>