3/12(土)車中にて
 わたしは昨日生まれ故郷の栃木県佐野市におりました。東武佐野線の田沼というところにある公民館のホールで一席という仕事です。14:40に高座を終え、洋服に着替え、着物を風呂敷に包もうとした瞬間に震度6強に遭遇しました。
 わたしが幸いしたのはその集いには幼なじみがいて(ラーメン屋さん)彼の車で、彼の家まで移動できたことです(佐野市街)。
 そして母方の叔父のところに泊めてもらい、今朝方東京の近所の知人に電話をして(ようやくつながりました)大家さんの許しを得て、わたしのアパートの部屋に入ってもらいチェックしてもらったところ無事でした。
 そして今日昼に東武線復旧を佐野市駅で確かめて13:33に乗車。もうすぐ最寄駅に着きます。クタクタです。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-15 10:27 | 愛山メッセージ


<< 3/15(火)計画停電中止の夜 清水次郎長伝 >>