人気ブログランキング | 話題のタグを見る
神田愛山独演会
 過日、テレビで、わたしの大好きな某地方の夏祭りの番組を見ておりましたが、その祭りでは、その土地にとどまらず、日本各地から集まってきたグループが、さまざまな趣向を凝らして踊ります
 が、その踊りが、あまりにも奇をてらいすぎていて、たとえば原宿の路上パフォーマンスを見るかのような、まったく違う踊りになっておりました。
 ですから昔からの正調を守り、ごく普通に登場した地元グループが、わたしの目にはいちばん新鮮に映りました。格好よかったです。
 しかし初めてこの祭りを見物し、これだけ続けざまに派手なアレンジだけの踊りを見せつけられてしまった人は、この踊りこそが正調であり、本当の正調踊りを見ても、とても単調で地味な踊りくらいにしか映らないでしょう。

 ことほどさように伝統を守り続けることは難しいのであります。
……神田愛山独演会が近づいてまいりました。「鼠小僧次郎吉伝(二)松山の身請け」の初演です。
すでに台本も完成、初回稽古も終えました。
 もちろんわたしなりのアレンジはほどこしてありますが、古典の骨格はくずさないように充分に配慮してあります。
 伝統をくずすアレンジならば、そんなアレンジなどは必要ないのです。
 どうぞごゆるりとお楽しみください(なお当日木戸にて自主制作CDの販売もいたします)。


「神田愛山独演会」9/24(金)19時
・らくごカフェ(神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣・古書センタービル5F
 (ビル裏口エレベーターからお乗りください)千代田区神田神保町2ー3)
・2千円(ブログプリント持参割引有り)
・愛山演題「鼠小僧次郎吉伝(二)松山の身請け」他新作一席


神田愛山自選講談集(9)「秀吉と曽呂利」講談私小説「影法師」
神田愛山自選講談集別巻(4)天保水滸伝(七)「三浦屋孫次郎の義侠」鼠小僧次郎吉伝(一)「小仏峠」

by aizan49222 | 2010-09-20 16:24 | 愛山メッセージ


<< 小林桂樹さん逝く 愛山自主制作CD新発売 >>