人気ブログランキング | 話題のタグを見る
8/30『神田愛山・宝井琴調~夏の会』9/27『神田愛山独演会』予約受付開始!

《蟻の一穴》
 数年前にわが国の元総理が銃殺され、先日は米国の前大統領が銃撃されましたが、共通していえることはわが国のSPも、米国のシークレット・サービスも極めて無能であるということです。
 今は簡単に要人を銃で狙えるんですねえ……というより狙わせてやってるのかしら(笑)。
 「大事の漏れるのも蟻の一穴」とは情報は慎重に扱えと戒めた諺ですが、それは警護にしても同じこと。蟻の一穴を軽んじる日米の警護陣の無能さには驚きました。

《神田愛山・宝井琴調~夏の会》
 わたしは日本講談協会と講談協会を一つにまとめる必要はないと考えていますが、もっと大きな意味での講談界全体をリードしていくのは琴調さん以外にはいないと思っています。ここにきて講談界はよき人材を得ました。
 彼との二人会はわかりやすくて深い会です。

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/30(金)18:30
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
3200円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
「隅田川乗っきり」琴調
「蜀山人」愛山
仲入り
「小松の嫁入り」愛山
「柳田格之進」琴調

《神田愛山独演会》
 今回から三席完結の「越後伝吉伝」を申し上げます。
 落語を意識しながら軽く、しかし世話講談の味は忘れないように心がけたこの読み物を高座にかけるのは平成13年10月の講談倶楽部以来ですから23年ぶりということになります。早いものですね(笑)。

『神田愛山独演会』
9/27(金)19:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
2700円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
【愛山演題】
越後伝吉伝(一)「三浦屋」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2024-07-20 10:27 | 愛山メッセージ
二季の名作

《大統領と老芸人》
 とくに人名を間違えるという加齢症状を理由に配膳大統領(仮名)に大統領選からの撤退を求める声が少なくないようですが、この大統領の姿が客から撤退(引退)を迫られる老芸人の姿にダブります(笑)。

《初一念》
 銃撃された花札前大統領(仮名)が「銃規制に反対」という初一念を貫けば大したもの。

《二季の名作》
 これからの日本は夏と冬の二季になるという説があるようですが「蜆売り」は冬の名作で「骨の音」は夏の名作。
 7月の独演会は二季の名作でお楽しみいただきます。
 ご予約願います。

『神田愛山独演会』
7/26(金)19:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2-3古書センタービル5F……ビル裏口エレベーターより)
2700円
(問・予約)
03ー6268ー9818
rakugocafe@hotmail.co.jp
らくごカフェ
【愛山演題】
ねずみ小僧次郎吉伝(大団円)「蜆売り」
結城昌治原作「骨の音」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-07-16 12:11 | 愛山メッセージ
CD直販売サイン会~神田愛山独演会in向じま墨亭

《鈍感力》
 総理の疑似田(仮名)は類まれなる鈍感力の持ち主といわれているそうですが、これは尊敬に値します。わたしのような神経症患者は大いに見習わなければならないでしょう(笑)。

《命がけ》
 大阪万博ではメタンガス発生の恐れがあるので飲食店は火を使ってはいけないそうですが、どんな料理を出すんですかねえ。
 とまれこれで大阪万博は命がけということがわかりました。出かける方は自己責任ですぞ(笑)!

《ファン心理》
 3、4年前から関心をもっているパ・リーグ某チームの先日の試合の守備では、ピッチャーが二者連続四球をだしたあげくに次打者にホームランを浴び、サード、ショートの連係ミスでファールフライは捕れず、ピッチャーはバント処理を誤り……と、もはや少年野球以下のプレー。これでは勝てるわけがありません。
 しかしこのチームを見放したつもりでも、次の試合をテレビ観戦して応援してしまいます。
 これがファン心理というもので、どんなにセコい講釈師にも客がつくのと同じ理屈になります(爆)。

《政権交代》
イギリスでは14年ぶりの政権交代。こういうことは続きますから、次はわが国ですな。
 そう思いませんか、裏金痔民党諸君(仮名)!

《講談カフェ昼席》
 今月の講談カフェ昼席は真紅改め松林伯知の真打昇進披露興行となります。
 他人の喜びごとには付き合っておくべきですよ(爆)。

『講談カフェ昼席』
7/9(火)7/16(火)13:15
らくごカフェ(千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより)
2000円(1ドリンク付)
rakugocafe@hotmail.co.jp電話03ー6268ー9818らくごカフェ(問・予約)
7/9(火)宝井小琴・神田鯉花・神田春陽・神田愛山(仲入り)(真打昇進)松林伯知
7/16(火)神田梅之丞・神田紅純・神田織音・神田愛山(仲入り)松林伯知

《CD直販売サイン会~神田愛山独演会in向じま墨亭》
 わたしのCDをネットでは買えないという方もいらっしゃいますので(わたしが逆に購入する立場でもネットでは無理です(笑))今月の墨亭では直販売にサイン会を企みました。

『CD直販売サイン会~神田愛山独演会in向じま墨亭』
7/13(土)14(日)15(月祝)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
各3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
7/13(土)「(清水次郎長伝)心中奈良屋」「(講談私小説)兄弟子を殺せ」
7/14(日)「改訂版応挙の幽霊」「(講談私小説)出身地」
7/15(月祝)「(大岡政談)伊勢の初旅」「(講談私小説)強迫神経症一代記」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-07-06 11:32 | 愛山メッセージ
これも時代Ⅰ・Ⅱ

《これも時代Ⅰ》
 だいぶ前に好きな男(ひと)と一緒になり、同じ姓になれた喜びを唄った都々逸の文句を読んだことがありますが、夫婦別姓を唱える女性は、同じ名字でいる実利を重んじ、そういうことには喜びを感じないのですよね。善悪ではなく、これも時代ですね。

《これも時代Ⅱ》
 先日の帰り駅改札近くですれ違ったハデなシャツに帽子の、わたしと同世代とおぼしき見知らぬ男性が目礼をしてきました。
 なんだろうと思いつつ駅を出ると、その人が追ってきて「愛山先生ですよね」と声をかけてくるではありませんか。ビックリしましたが、そのときのわたしは今やわたしの定番であるトムジェリのTシャツに帽子という格好でしたから(笑)「この格好でおわかりになったんですか」と訊いたら、そうではなく「なんとなくわかりました。この土地にお住まいと教えてくれた人がいました」そうです。
 わたしは外し忘れたマスクもしていたのですが、わかったんですねえ。
 CDも買ってくれたそうで「今度は会にきてください」といって、その方とは別れましたが、わたしのような一介の講釈師が街中で見知らぬ人に声をかけられる……これも講談が陽の目を浴びてきた時代の影響ですねえ。

《神田愛山独演会in向じま墨亭》
 今回の墨亭は連日古典と講談私小説の二本立てですが、CD販売サイン会を開かせていただきます。よろしくタノンマッセ(笑)。

『神田愛山独演会in向じま墨亭』
~危ない講談私小説有り(笑)~
7/13(土)14(日)15(月祝)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
各3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
7/13(土)「(清水次郎長伝)心中奈良屋」「(講談私小説)兄弟子を殺せ」
7/14(日)「改訂版応挙の幽霊」「(講談私小説)出身地」
7/15(月祝)「(大岡政談)伊勢の初旅」「(講談私小説)強迫神経症一代記」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


# by aizan49222 | 2024-06-28 15:09 | 愛山メッセージ
引退決意日

《矛盾した真実!》
 住民税が高すぎます。それになんですか?このくっついてきた森林環境税というのは(そういえば以前これからは森林環境税を徴収されるようになるという話があったことはかすかに思い出しましたが)!?
 この高額税を納めるためには脱税するしかありません。以上矛盾した真実!

《金満体質》
 Aさんがスマホ修理のために京王線沿線のソフトパンクショップ(仮名)を訪れたところ、無料と支払い発生の2つの方法があり、いきなり女店員が支払い発生の方法をとろうとしますから、Aさんが止めて、まず無料の方法を試してもらったところ回復しました。
 無料ではなく、いきなり支払い発生の方法をとろうとする……。この会社の金満体質が垣間見えるエピソードです。

《引退決意日》
 先日電車内でオジサンに席を譲られそうになりました。丁重にお断りしましたけど、若者ではなく、そのまま坐り続けていたいであろうオジサンに席を譲られそうになったのです。よほどこちらがオジサンを凌駕する年寄りに見えたんでしょうねえ(笑)。
 またわたしは子供の頃から将棋を指していますが、今、将棋ゲームで王手に気がつかないというちょっと前までは考えられなかった現象に苛まれています。
 このままいけばやがて高座で人名が出なくなり物忘れが多くなって話の繰り返しをするようになるでしょう。
 相変わらず「まだ大丈夫」「まだやれる」などといわれますが、世の中にこんなに無責任な励ましもありません(笑)。
 わたしはまだ引退はしませんが、毎日が引退決意日になる日かも知れないとは思っています。

『神田愛山・昼の茶会』
~侠客伝は啖呵の醍醐味~
6/27(木)14:00
らくごカフェ(千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより)
2000円(1ドリンク付)
(問・予約)
rakugocafe@hotmail.co.jp
電話03ー6268ー9818
らくごカフェ
愛山演題
「(清水次郎長伝)吉良の仁吉の最期」
「(同)仁吉の焼香場」

『神田愛山独演会in向じま墨亭』
~危ない講談私小説有り(笑)~
7/13(土)14(日)15(月祝)14:00
向じま墨亭(墨田区東向島1ー10ー20)
各3000円
(問・予約)
080ー1327ー5615 ticketbon@yahoo.co.jp
オフィスぼんが
7/13(土)「(清水次郎長伝)心中奈良屋」「(講談私小説)兄弟子を殺せ」
7/14(日)「改訂版応挙の幽霊」「(講談私小説)出身地」
7/15(月祝)「(大岡政談)伊勢の初旅」「(講談私小説)強迫神経症一代記」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# by aizan49222 | 2024-06-18 13:26 | 愛山メッセージ