<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
グローブ
《礼儀》
 将棋の佐藤名人と人工知能の対局を、テレビのドキュメントで見る限り、佐藤名人が「お願いします」と対局前の挨拶をしたにもかかわらず、人工知能や開発者からは何の挨拶もありません。
 時の名人にだけ頭をさげさせて人工知能や開発者は知らんぷり……無礼きわまりない話です。

《都議選》
 わたしの都議選への関心は、ただただマッタ黒坂(仮名)センセイの当落のみであります!
 このセンセイは世の中を茶化し、人生を楽しんでおられる。誰でもやれるというものではありません。
 もっともお友だちになりたいとは思いませんが(笑)……。

《籠池氏のパフォーマンス》
 警察に家宅捜索される直前に冷や奴で納豆ご飯を食べたり、寄付してもらった100万円を返すといって、現ナマを持って総理夫人が関わる料理屋を訪れ、そこで断られると今度は渋谷の総理自宅を訪れたりと、マスコミを引き連れながらの籠池氏のパフォーマンスはなかなか見せてくれますなあ。
 もしこの人が逮捕されて警察に洗いざらいぶちまけられると、困る政治家が何人も出てくるでしょうねえ。
 ですからそのうちに「あの男を逮捕するな」という総理のご意向があり、官邸の最高レベルが当局に働きかけて、籠池氏は無罪放免になるかもしれませんよ(笑)。

《グローブ》
 わたしは幼年期を栃木県佐野市ですごしましたが、その頃の遊びの中心は野球で、わたしは戦前の物と思われる型の古いグローブしか持っておらず(わたしの父親は子供にモノを買ってくれる人ではありませんでした)とても恥ずかしい思いをしましたが、友だちは誰一人としてわたしのグローブを笑わなかったことに、この年になって初めて気づき、涙がにじんできました……。
 

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
7/15(土)14:00・17:30(二部制)
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左(南口)駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市役所文化振興課
《14:00》
「落語」立川只四楼
「(清水次郎長伝)小政の生い立ち」神田愛山
《17:30》
「落語」立川只四楼
「(大岡政談)伊勢の初旅」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2017-06-27 13:59 | 愛山メッセージ
神田愛山とアマ弟子(露地野一門+1)の会
《金が泣いてる》
 ナントカいう寝台車の一泊二日の料金がツインで25万、スイートは100万を超えるそうです。
 よい子のみなさんはこんな無駄使いはやめましょうね。
「おれたちをこんなふうに使わないでくれ」
 金が泣いてます……。

《テロ等準備罪》
「どうぞ捕まえにおいでなさい」(大石内蔵助談)

《神田愛山とアマ弟子(露地野一門+1)の会》
 アマ弟子さんとの夏の会は初めてですが、今回は道場破りとしてアマチュア講談界のご意見番(笑)玉井亀鶴さんが出演されます。
 この方は故田辺一鶴先生のアマ弟子さんですが、わたしも何席もお教えしており、いわば我が一門の客分と申せましょう。
 亀鶴さんは高校生のときから講談を聴いており、批評眼も鋭く、わたしもわたしの目の行き届かない講談界の情報を、この方から仕入れています。
 つまりわたしの密偵です(笑)。
 わたしのアマ弟子さんたちも亀鶴さんを返り討ちにしてくれると虎視眈々……(笑)。
 どうかお楽しみください。

番外神田愛山独演会『神田愛山とアマ弟子(露地野一門+1)の会』
7/9(日)13:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「(結城昌治原作)遺書」露地野一文(神村昌志)
「吉岡兼房」玉井亀鶴(玉井正隆)
「姐妃のお百~海坊主の祟り」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「河村瑞軒」「(講談私小説)出身地」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2017-06-21 01:26
愛山・喬太郎二人会
《最後の誇り》
 よく町内の祭りの最中にテントの中で酒を飲むだけで何の役にも立っていない世話役のオジサンがいますが、今の銭田(仮名)法務大臣をみておりますと、まさにそんな印象を受けてしまいます。
 この人は『自分は無能であるから、せめて自ら身を退こう』という人としての最後の誇りさえ持ち合わせていないのでしょうか!?

《ヤンキー魂》
 元ヤンキー教師で現文科副大臣の義経(仮名)さんも地に落ちましたねえ。
 以前この人の教師時代のテレビのドキュメントを見たときには素晴らしい人だなあと感動したものですが、今は総理のご意向文書問題で我が身にふりかかる追求をかわそうと保身に汲々としている……。
 今のあなたをみて、昔の教え子たちがどう思っているか、あなたは考えられたことがありますか……。
 魅力的な人であっただけに、今のあなたには失望しています。
 ヤンキー魂はどこへいってしまったのですか?
 まことに残念です。

《愛山・喬太郎二人会》
 この会は演芸界の固定資産といっても過言ではありません(笑)。
 わたしの「(三家三勇士)三十三間堂譽れの通し矢」は、わたしが唱える講談ダンディズム論誕生となった読み物であり「(結城昌治原作)不可抗力」は究極のブラックユーモアです。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げます。

『愛山・喬太郎二人会』
6/20(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
けん玉・神田春陽
「蒟蒻問答」柳家喬太郎
「(三家三勇士)三十三間堂譽れの通し矢」神田愛山
(仲入り)
「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2017-06-15 10:57 | 愛山メッセージ
坊主憎けりゃ……
《無返信》
 たとえば鬱状態の人が、何とか気分を変えようと他愛もないメールを送ったとします。
 しかしこれを受け取った人は、他愛もない内容であるが故に返事をする必要なしと判断して返信しないどころか、こんなメールをよこすんじゃないと腹を立てるかもしれません。
 すると返信してもらえなかった鬱の人は見放され感に苛まれて、ますます落ち込むことになるでしょう。
 かくして無返信が鬱を重くしているとは健康な人は思いもよらないでしょうね。

《坊主憎けりゃ……》
 わたしが子供の頃から応援してきたプロ野球チームの系列新聞が与党の機関誌と知ってビックリしました。
 わたしは恥ずかしいことに、この年になるまで、そういうことをまるで知らなかったのです。
 もとよりわたしは新聞を紙質と活字で選びますから(笑)この系列新聞は意にそぐわず、愛読してきてはおりませんでしたが、とにかく今度の森友と加計の学校問題における権力者たちのやりたい放題の隠蔽工作には本当に腹の中が煮えくり返りました。
 野球チームのほうの成績が悪いのは天罰と申せましょう。
 ……これを坊主憎けりゃ袈裟まで憎いといいます。

『講談カフェ昼席』
6/13(火)6/20(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
6/13(火)紅佳・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
6/20(火)紅佳・神田こなぎ・神田すず・神田織音(仲入り)神田愛山

『愛山・喬太郎二人会』
6/20(火)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
けん玉・神田春陽
「蒟蒻問答」柳家喬太郎
「(三家三勇士)三十三間堂譽れの通し矢」神田愛山
(仲入り)
「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2017-06-11 22:29 | 愛山メッセージ
自主制作カセット情報
 今時手作りによるカセット講談集など、我ながらつくづくと時代に逆行している男だと思います。
 でも仕方がありません。これがわたしの「器」なのです。
 いずれもだいぶ前に高座収録したものの再編集による再販です。低音量にノイズが走り、声がこもることはご容赦願います。
 すべてわたしの独演会のみにて販売いたします。各巻2000円。
 すでに前回の独演会で(一)(二)は販売済みですので、次回の独演会から販売予定の(三)以降をご紹介しておきます。
 毎回2巻各5本をメドにお持ちいたします。

神田愛山の軌跡(三)
『鍔屋宗伴』『品川陽吉、旅のご難』(H15・3・30神田愛山の会・お江戸両国亭)
 
神田愛山の軌跡(四)
『義士討入り』(H14・12・13愛山独演会・お江戸日本橋亭)『自殺日和』(H15・4・12)
 
神田愛山の軌跡(五)
『母の最期上・下』(H16・10・30神田愛山の会・お江戸両国亭)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2017-06-04 22:02 | 愛山メッセージ