<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ダンディズムの極致
 村上春樹さんの四年ぶりの長編小説という新刊の騒がれ方は、とても文学作品の紹介とは思われず、どうみてもアイドル歌手のCD発売のようですが、わたしこういう作家に興味をもてない自分に誇りを抱いています。
 そんなことよりも井伏鱒二先生の「ささやま街道」という紀行文を読んでおりましたら、
「城といふものは、廃墟になつてから美しく見えるやうに造るものだ。」
 という先生のご友人の言葉を紹介しておられましたが、これぞまさにダンディズムの極致です。鳥肌が立ちました。
 

『神田愛山独演会』
3/31(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題~結城昌治原作『斬に処す』より「甲州遊侠伝(一)無宿人勝蔵」他一席
 

番外神田愛山独演会『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
4/2(日)13:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「葛飾北斎と谷文晁」露地野なでし子(吹抜雅子)
「就活物語」露地野一文(神村昌志)
「(赤穂義士外伝)忠僕元助」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「幡随院長兵衛芝居の喧嘩」「(神田陽司作)犬殿様」神田愛山
 

『第11回高岡講談会』
4/23(日)13:30
富山県高岡文化ホール(多目的ホール・JR越中中川駅下車徒歩3分・高岡市中川園町13ー1)
1500円(ブログプリント持参割引なし・高校生以下500円)
「幡随院長兵衛芝居の喧嘩」神田愛山
「(赤穂義士外伝)忠僕元助」「(荒井到作)生真面目な男」神門久子
「就活物語」神田愛山
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)販売あり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2017-02-25 16:24 | 愛山メッセージ
9%
《あさましい限り》
 「愛山さんのブログがガラケーでは見られなくなってしまいました」との連絡が、知人から入りました。
 これは『だから早くスマホに変えろ』との業界のイヤガラセなのでしょう(笑)。あさましい限りです。

《時代の雰囲気》
 10秒あるかないかの『おんな城主直虎』(タイトルはこれでよかったんですよね?)の予告を見ただけでゲンナリ。
 時代劇のせりふ回しでもなければ、カメラアングルでもありません。
 着物を着た現代劇を時代劇と称しているだけです。
 すこしも時代の雰囲気が漂っていません。
 みっともないから、歴史大河ドラマは、もうおやめなさい。

《9%》
 わたしの居住区での個人番号カード申請者は現段階で人口の9%のみ。
 みなさん個人番号カードはハイリスクと心得ており、それが故の未申請。
 この危険察知能力の高さは素晴らしい!
 ぜひとも個人番号カード未申請運動を全国に展開させましょう。
 個人番号カードがあればコンビニで気楽に住民票や印鑑証明書を入手できるといいますが、あんな人目につくところで大事な書類を取り出そうとすること自体が無防備の極みであり、作動中に機械が故障でもしたら大変なことになり、たちまち個人情報を盗まれてしまいますよ。
 総務省のオバサマ大臣よ、個人番号カード政策は明らかに失敗でしたね。

《トランプ・安倍会談》
 今回の安倍さんの訪米を一言でいえば『幇間持ち外交』でしょう(笑)。

《確定申告》
 古川柳に~講釈師見てきたような嘘をつき~とありますが、「嘘をつかない」ということと「嘘がつけない」ということは違います。
 嘘がつけなければ講釈師はオマンマの喰い上げですし、お釈迦様でさえ嘘も方便とおっしゃったではありませんか。
 ……確定申告の季節になりますと、毎年こんなことを考えてしまい、けっして他意はありません(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2017-02-17 14:00 | 愛山メッセージ
神田陽司一周忌追善興行
 おい、陽司、元気かい?
 今、どこにいるんだよ?
 もう一年も会ってないぞ。
 「ガマの油」の仕事で旅か?
 それともバスに乗って名所旧跡案内をしてるのか?
 何だかよくわからないけど、とにかく君に会いたいと思い、会を開くことにしたよ。
 オレは君が創った「犬殿様」をやることにした。
 同業者が創ったのをやるのは茜作の「弱虫たちのタンカ」以来で悪戦苦闘しているよ(笑)。
 春陽に阿久鯉も、君に久しぶりに会いたいから出るってさ。
 あいつらは高座で君の悪口を大いにいうらしい(笑)。
 こいつは聞き物だ!
 だから楽屋に遊びに来いよ。
 そして開演前や仲入りの時間には客席にまわってくれ。
 顔なじみのお客さんが大勢いるだろう。
 みんな、君に会いたがってるんだ。
 話をしてやってくれよ。
 ……いかん、これ以上話すと涙が出そうになるから、もうよすわ。
 じゃあな、当日な。
 
 
番外神田愛山独演会『神田陽司一周忌追善興行』
痛恨の思い身に沁む如月の陽司御霊に語りかける日
2/18(土)18:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(全自由席・50席限定・ブログプリント持参割引なし)
(問・予約)03ー6268ー9818らくごカフェ(平日12:00~18:00)
注・電話予約はお席の確保のみで割引はありません。
紅佳
陽司の古典(一)「海賊退治」神田春陽
陽司の古典(二)「幡随院長兵衛」神田阿久鯉
(仲入り)
陽司の創作「犬殿様」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


[PR]
by aizan49222 | 2017-02-10 15:14 | 愛山メッセージ
神田愛山・宝井琴調冬の会
 二十(愛山)と十八(琴調)で入門した二人も六十を越えましたが、まさかわたしたちが伝統講談の最後の砦になろうとは……。
『おまえさんたちで大丈夫かい(笑)』
 物故した先輩たちの顔が浮かんできます。あの世からイジラレ(冷やかされ)そうです。
 オジサン二人の会ですが、楽屋で喧嘩にならぬよう早めのバレンタインデー、チョコレートの差し入れは平等に願います(笑)。

 ……わたしの「左甚五郎陽明門の間違い」は従来の甚五郎伝説を覆してしまうかと思われるものです。
 ぜひお聴きください。

『神田愛山・宝井琴調~冬の会』
2/10(金)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
「西行鼓ケ滝」愛山
「安兵衛婿入り」琴調
(仲入り)
「雪の夜話」琴調
「左甚五郎陽明門の間違い」愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[PR]
by aizan49222 | 2017-02-05 22:32 | 愛山メッセージ