<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
(栃木県)佐野講談会
《鬼畜》
 原発事故で横浜に避難して、小学二年生からいじめられてきた中学生A君の訴えを放置し続けてきた学校関係者と横浜教育委員会のコメントを聞きましたが、まさに厚顔無恥とはこのことで、教育にかかわる者の態度ではありません。鬼畜というべきです。

《人間の牙城》
 囲碁の人工知能と趙治勲本因坊の三番勝負は2勝1敗で本因坊の勝ち!
 すでに将棋は人工知能にかなわないということがハッキリしておりますので、せめて囲碁は負けるなと、趙さんにかける期待大なるものがありましたが、この重圧の中、よくぞ人間の牙城を守っていただきました。大感謝であります。

《佐野講談会》
 暮れの佐野講談会をよろしくお願いいたします。
 よく大事なものは失ったときにわかるといいますが、その大事なものを失わせないでください。失って初めて大事なものがわかったとおっしゃらないでください。
 東京のお客さんも充分に往復できる距離です。
 ただただご来場をお願いする次第です。
 

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
12/10(土)14:00・17:30(二部制)
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市役所文化振興課
《昼》
「落語」立川幸之進
「(三家三勇士)和田平助鉄砲切り」神田愛山
《夜》
「落語」立川幸之進
「(ご当地講談)鉢の木」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-25 13:38 | 愛山メッセージ
週刊文春よ、頼みます!
《安心感と不安感》
 世の中には何の根拠もないというのに「大丈夫、大丈夫」といって、物事を楽天的に考えられる人がいますが、それは親から授けてもらった安心感が意識の根底に流れているからでしょう。
 しかし子育てに失敗しますと、わたしのように堪えず脅えている人間ができあがります。
 ではどうして堪えず脅えているのかといいますと、親から安心感を授けてもらっておらずに意識の根底には不安感が流れているからと思われます。

《明るい曇り空》
 気象予報士のお姉さんが「今日は明るい曇り空になります」といっていました。
 明るい曇り空という矛盾した表現は初めて聞きましたが、面白い言葉ですねえ。
 明るくもなく暗くもなく、その中間。
 堪えず脅えているわたしの心も、せめて明るい曇り空であってくれと切望します(笑)。

《週刊文春よ、頼みます》
 原発事故で横浜に避難して、小学二年生のときからいじめにあっていた中学生A君の手記は壮絶で痛々しい限りですね。
『しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた』
 という一文には目頭が熱くなりました(手記の字が乱れて漢字が少ないのは脅えながら書いたからでしょう)。
 第三者委員会はA君の訴えを放置していた学校と教育委員会を「教育の放棄」と厳しく断じましたが、わたしはこれにA君をいじめた子供たちの保護者をも加えます。
 報道によれば子供たちは「賠償金」とか「菌」とかいう言葉を使ってA君をいじめており、これは保護者たちの普段の会話を、彼らが模倣したからではないでしょうか。
 つまり保護者たちにも原発事故で避難してきた人たちを差別する意識があったのだと思います。
 これはもういじめというよりも、学校ぐるみの犯罪でしょう。許されるものではありません。
 文春砲といわれる週刊文春よ、頼みます。徹底的に取材して記事にしてください。A君に力を貸してあげてください。

 ……今度の独演会では久しぶりに自主制作CD新巻を販売いたします。大変お待たせいたしました。10枚限定。
 
 

『神田愛山独演会』
11/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十九)龍の夢」「(講談私小説)真剣師」
※自主制作CD販売あり
神田愛山自選講談集別巻22
「徳川天一坊(十六)紀州調べ(下)」
「徳川天一坊(十七)越前切腹」
2000円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-22 14:48 | 愛山メッセージ
自主制作CD情報
神田愛山自選講談集別巻22
「徳川天一坊(十六)紀州調べ(下)」
「徳川天一坊(十七)越前切腹」
2000円

通販はいたしません。愛山主催会及びらくごカフェのみにて販売。
パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございますので、あらかじめお断り申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-18 14:24 | 愛山自主制作CD情報
神田愛山独演会「徳川天一坊(十九)龍の夢」「(講談私小説)真剣師」
 今回の独演会の前席で申し上げる「徳川天一坊(十九)龍の夢」を、わたしは今まで単なるダレ場だと思っておりました。
 このダレ場と申しますのは『面白くはないが物語の構成上欠かすことのできない地味な件(くだり)』のことで、ダレ場をこなせれば真打の技量といわれておりますが、今回改めて「龍の夢」に取り組み、その面白さに驚きました。
 前回この件を演じたのはいつであったか、まるで覚えてはおりませんが(つまりそれくらい前ということになりますが)とにかくこの間でわたしの講談を捉える視点が変わってきたものと思われます。
 ダレ場には隠し味の面白さがあります。どうかご堪能ください。

 また後席では「(講談私小説)真剣師」を聴いていただくことにいたします。
 これは酒に溺れる講釈師品川陽吉と賭け将棋で生計を立てる真剣師島田の交流を描いた読み物で、わたしの一連の講談私小説の処女作となったもの。
 いつまで経っても処女作には愛着がありますし、とくに昨今の将棋界はプロ棋士が人工知能にかなわないことが明らかになったどころか、トップ棋士が対局中にスマホを操作して人工知能に頼ったのではないかというカンニング疑惑が生じたりして、大いに揺れ動いておりますので、あえてアウトサイダーをテーマにした「真剣師」を後席に選んだ次第です。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げます。
 

『神田愛山独演会』
11/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十九)龍の夢」「(講談私小説)真剣師」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-15 16:44 | 愛山メッセージ
早耳情報!!神田陽司一周忌追善興行
「自分を幸せだと思っている人がボランティアをやれますね」
 これはわたしがいちばん強く覚えている陽司の言葉です。
 亡くなる20日前に電話で話しましたが、彼は「必ず復帰します」と強くいっていました。
 未練だったろうと思います。哀れでなりません。
 来年の神田陽司一周忌追善興行では出演者一同陽司の思い出をたっぷり語り、陽司ゆかりの読み物を申し上げます。
 みなさん、この日は大いに陽司を偲んであげてください。
 今のうちからの日程調整をよろしくお願い申し上げます。
(追)
 トランプ大統領が誕生しましたが、陽司が生きていれば間違いなくこのことを高座にかけてくれたことでありましょう。この男以外にこうした素材をやれる者などおりません。
 

番外神田愛山独演会『神田陽司一周忌追善興行』
痛恨の思い身に沁む如月の陽司御霊に語りかける日
2/18(土)18:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(全自由席・50席限定・各割引なし)
(問・予約)03ー6268ー9818らくごカフェ(平日12:00~18:00)
注・電話予約はお席の確保のみで割引はありません。
紅佳
陽司の古典(一)「海賊退治」神田春陽
陽司の古典(二)「幡随院長兵衛」神田阿久鯉
(仲入り)
陽司の創作「犬殿様」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-10 11:26 | 愛山メッセージ
佐野移住計画Ⅲ
《唯一の選択肢》
 韓国では大統領とその親友のオバサン二人の相談づくで国が動かされていた気配が濃厚ですが(こういうところは我が日本講談協会と似ています(笑))アメリカ大統領選もすごいことになってますねえ。
 政策論争どころか中傷合戦で、わたしはどちらの候補者も大統領には不適格ではないかと思います。
 でもわたしがいちばん驚いたのが、この時期になってクリントン再捜査を発表したFBI長官のことです。
 これはもう何か別の思惑があるととられても仕方がありませんね。
 他国のことで大きなお世話ですが、わたしならばこんな選挙は棄権します。
 それが唯一の選択肢です。

《口直し》
 その梗概とキャッチコピーに魅せられて原尾利一(仮名)という名のある推理作家の本を図書館の廃棄図書にて入手。
 ところがこれがミステリーともつかずホラーともつかず、おまけに作者だけが理解しているような構成で読みづらいことこの上なく、しかもわたしが感じたさまざまな疑問点が、まったく解消されない結末。
 よくぞこんなものを本にしたものです。
 しかしそんなものを(さながらヘタクソな講釈師の長講を聴かされているような(笑))拷問のような苦痛に堪えながらも最後まで読み通してしまいましたのは、こんなものを求めてしまった己に科したペナルティで、読了と同時に、小田原月兵(仮名)の時代小説短編集を手にしたのは口直しのためで、本の口直しは初めての経験でしたが、ところがこれがまたひどい!
 吉村昭先生張りの記録文学を狙ったものと思われますが、郷土史家の文章を読んでいるようで、資料が小説としてこなされておりません。
 この作家の他のものは合格点なのですが、記録文学だけはいけませんね。
 さすがに途中で本を閉じました。

《佐野移住計画Ⅲ》
 提案です。両毛線沿線で定期的に寄席を開きましょうよ。スタッフとしてご協力を仰げる方はご一報ください。

 徳川天一坊もラスマエとなりました。ご来場よろしくお願い申し上げます。

『神田愛山独演会』
11/25(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十九)龍の夢」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-06 11:53 | 愛山メッセージ
11~12月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著
B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)
神田愛山独演会及び「らくごカフェ」にて販売。出版社へ直接注文も可。サイバー出版センター TEL(03)3797ー3182

『講談カフェ昼席』
11/8(火)11/15(火)12/13(火)12/20(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
11/8(火)紅佳・神田真紅・(二つ目昇進)神田こなぎ・織音(仲入り)神田愛山
11/15(火)紅佳・一龍斎貞寿・神田こなぎ・神田春陽(仲入り)神田愛山
12/13(火)紅佳・神田真紅・神田あおい・神田織音(仲入り)「(赤穂義士銘々伝)大高源吾」神田愛山
12/20(火)(前座なし)神田こなぎ・神田すず・一龍斎貞寿・神田春陽(仲入り)「(赤穂義士銘々伝)二度目の清書」神田愛山

『松丘亭寄席』
11/23(水祝)12/28(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
11/25(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十九)龍の夢」他一席

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
12/10(土)14:00・17:30(二部制)
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして真っ直ぐ歩き数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー20ー3044佐野市役所文化振興課
《昼》
「落語」立川幸之進
「(三家三勇士)和田平助鉄砲切り」神田愛山
《夜》
「落語」立川幸之進
「(ご当地講談)鉢の木」神田愛山

『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
12/17(土)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
けん玉・神田春陽
「(寛政力士伝)谷風の情相撲」神田愛山
「粗忽の使者」柳家喬太郎
(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎
「(岡本綺堂原作)利根の渡」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-11-01 21:53 | 愛山出演スケジュール