<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
岡本綺堂原作「利根の渡」問答
 先日群馬県の桐生でネタ下ろしをしたわたしの岡本綺堂原作「利根の渡」をお聴きになられた方からご質問を受けましたのでお答えいたします。
 まずはこの作品の粗筋(あらすじ)から。

『奥州某藩で百八十石取りの野村彦右衛門に仕える若党の治平は、彦右衛門の新造徳との不義を疑われ、彦右衛門に両目をつぶされてしまって以来丸九年座頭となって揉み療治の生業(なりわい)を続けてまいりましたが、片時も彦右衛門に受けた怨みを忘れることはなく、とうとう古河の利根の渡で彦右衛門を待ち受け、手作りの太い針で彦右衛門の両目を突き刺し復讐を遂げようといたします。
 が、五年経ちましても渡場で彦右衛門に出くわすことはなく、敵討ちの願い叶わずに座頭の治平は亡くなってしまいます。
 しかしそれから六年後彦右衛門が見舞われました災難は……』

 この小説「利根の渡」はネットの青空文庫で読めますので、ぜひお読みになられて、その上でわたしの講談「利根の渡」をお聴きになられてみてください。楽しさが倍増すると思います。

(問)あなたの講談では新造の悪ふざけにより不義の疑いをかけられた治平が、主人の彦右衛門に両目を小柄で突かれてしまいますが、原作では治平のほうが積極的に新造にちょっかいを出していますね。この違いは……?
(答)治平が新造にちょっかいを出したという原作のままですと、彦右衛門に両目をつぶされたのは当然の報いで、それを治平が怨むのは逆恨みとなってしまい、治平の復讐にお客さんが共感をもたなくなってしまいます。
 そこでわたしの脚色のように治平を不義の濡れ衣を着せられた一方的な被害者に仕立てませんと、後味の悪さだけが残り、怪談噺として成立しなくなってしまうのです。
 この辺の微調整が小説と生身のお客さんを相手にする講談の違いとなります。
(問)座頭になった治平が彦右衛門の両目を突き刺すために使う針の長さが原作でも講談でもはっきりしないのですが……。
 私は通常の療治に使うものよりも長く20センチほどは必要だと思うのですが……。
(答)針の長さは聴き手のイメージで何センチでも構いませんし、詳細に描写する必要もありません。あなたが20センチと思うならば20センチでよろしいのです。
 わたしは目に突き刺す針というただそれだけの漠然としたイメージで、具体的な針の長さの数値などは想定していません。
(問)結末を変えられましたね。
(答)原作の終わり方ですと講談の切れ場になりませんし、このほうが怖くなると判断して、文章でいえば60字ほど最後に付け足しました。
 この名作の格調とテーマをくずすことなく、成功したと思っています。
 
 
 ……次の「利根の渡」の口演は以下の会となります。

神田愛山独演会番外編『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
10/2(日)13:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「山内一豊の妻」露地野なでし子(吹抜雅子)
「(荒井到作)生真面目な男」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「(露地野裏人作)ご近所大戦」「(岡本綺堂原作)利根の渡」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-09-29 11:51 | 愛山メッセージ
山手樹一郎と郡順史
《外国人観光客》
 京都の宿は押し寄せる外国人観光客のためにビジネスマンでさえも予約がとりにくい状況になってしまっているそうです。
 また外国人観光客のマナーの悪さも問題となってきましたが、講談の席でも、落語の席でも、客席のマナー破りの客が寄席の雰囲気をぶちこわしてしまうように、これからは外国人観光客が日本の古都を荒らしてしまうことでしょう。
 しかし金儲けのために外国人観光客を呼び込んでいるのは他ならぬこの国ですから、まさに自業自得で、誰にも文句のつけようがありません。
 文化よりも金……つくづく下品な国になってしまったものです。

《カビ》
 一カ所でもカビが生えていたら、その食物を食べるのはやめましょうという、何かで読んだ衛生に関する知識を思い出し、カビが生えていた大福を捨ててしまったあとで、たまらない自責の念に囚われてしまいました。
 わたしは子供の頃からカビの生えた餅を削り、すえた匂いのするご飯を食べて育ってきました。
 そんなわたしが今さらカビもへったくれもありません。
 それから10日経ち、手にした大福にまたカビが生えていることに気づいても、わたしはそのところだけを捨てて残りを食べ、いまだに体に異常はありません(笑)。

《山手樹一郎と郡順史》
 子供の頃山手樹一郎先生の「山中鹿之介」を読んだ覚えがあるのですが、どうも山手先生の著作リストにはないようで、わたしの記憶違いかもしれません。
 ですからこのたび図書館のリサイクルで入手した短編集三冊が、わたしにとっては初めての山手本となるのですが、この先生の作品には往年の東映時代劇の楽しさがありますね。
 そして山手先生のお弟子さんであるという郡順史先生の葉隠をテーマにした「死狂い」という短編集も読みましたが、これもまた素晴らしい作品群で武家社会の哀しさがひしひしと伝わってきます。
 初物の作家に恵まれました。
 

『神田愛山独演会』
9/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十八)伊豆味噌」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-09-23 14:09 | 愛山メッセージ
秋の一夜に似合うもの
《盗人に追い銭》
 築地市場移転先の豊洲市場で土壌汚染対策のための盛り土を行っていないのにもかかわらず行っていたと嘘の説明をしていた東京都!
 古川柳に~講釈師見てきたような嘘をつき~とありますが、これからは~東京都盛り土したよな嘘をつき~となりますね。
 これからはまともに都民税を払うのはやめましょう。
 盗人に追い銭をやるようなものです。

《政治塾》
 小池都知事が「政治塾」を立ち上げるそうですが「ニュースキャスター養成塾」の間違いではありませんか!?
 とまれ政界がニュースキャスターの転職先として定着しましたね。
 ご同慶のいたり……。

《同じ穴の狢》
 ニシン党(仮名)の党首選が行われて、とても大事な国籍問題をないがしろにしてきた人が新党首に当選しましたが、とても大事な国籍問題をないがしろにしてきた人を、わたしなら党首には選びません。
 こういう人を党首に選ぶのは、とても大事なことをないがしろにする人たちです。
 つまり選ばれる者も選ぶ者も、とても大事なことことをないがしろにするという共通項で結ばれています。
 こんな政党がまともな政治活動をできるわけはありません。同じ穴の狢とはよくいったものです。

《秋の一夜に似合うもの》
 秋の一夜にはピカレスクロマン徳川天一坊が似合います。
 今度の独演会をよろしくお願い申し上げます。
 以上、我田引水(笑)。
 
 
『神田愛山独演会』
9/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十八)伊豆味噌」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-09-17 22:09 | 愛山メッセージ
引きこもり
《本末転倒》
 小都大学(仮名)が遺伝子を書き換えてトラフグの成長を2倍に早めることに成功したそうですが(災難なのはトラフグです。ゆっくり生きたかったでしょうに(笑))遺伝子を書き換えるなどとは神をも恐れぬ行為です。
 そのうちにこの人たちの常套句である「この研究を人間にも役立てたい」ってなことを言い出すことは間違いないでしょう。
 「生命のための科学」なのか「科学のための生命」なのか。
 この人たちのやっていることは本末転倒ではありませんか!?
 

《おままごと大臣》
 先日テレビのニュースをつけましたら生徒会長のような老けた女子中学生が何かいってます。
 誰だろう……と思ったら、女子中学生にはあらず防衛大臣で、そのたたずまいから一瞬おままごとを見ているような錯覚にとらわれてしまいました(笑)。
 

《引きこもり》
 全国で54万人もの若者が引きこもっているそうですが、彼らは「引きこもっても(家族の援助があって)ちゃんと生きていける」と計算した上で引きこもりますから、とても厄介です。
 で、まことに皮肉なことには、彼らの思惑通りに周りの人間が「いくら何でも死なせてはいけない」と食べ物を運んだり、インターネット代を払ったりして、彼らの生存の手助けをしてしまいますから、彼らの引きこもりは、ますます強化されてしまいます。
 働かざる者喰うべからずというのに、こちらから働かざる者に食べ物を与えてしまっては、働かざる者はいつまで経っても働かないという理屈になります。
 ……どうですか、引きこもり諸君、わたしの独演会に来てみませんか。
 引きこもりにも息抜きは必要で、一度外気に触れてまた引きこもれば気分も新鮮になり、より楽しく引きこもれますよ(笑)。
 そのためにはあなた方と同じように引きこもりたいとは思っていても、あなた方とは違って引きこもれる状況にないわたしの会に来場するのが一番です(笑)。
 

『神田愛山独演会』
9/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十八)伊豆味噌」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-09-13 15:43 | 愛山メッセージ
9~10月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演・永谷商事主催公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演、ネタ変更、予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)

サイバー出版センター
〒150ー0002 東京都渋谷区渋谷2ー15ー1渋谷クロスタワー22階サイバー創研内
TEL(03)3797ー3182
 
 

『講談カフェ昼席』
9/13(火)9/20(火)10/11(火)10/18(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
9/13(火)紅佳・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
9/20(火)こなぎ・神田すず・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
10/11(火)紅佳・神田真紅・一龍斎貞寿・神田春陽(仲入り)神田愛山
10/18(火)みのり・神田すず・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
『松丘亭寄席』
9/28(水)10/26(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜
 
 
神田愛山独演会番外編『神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会』
10/2(日)13:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「山内一豊の妻」露地野なでし子(吹抜雅子)
「(荒井到作)生真面目な男」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「(露地野裏人作)ご近所大戦」「(岡本綺堂原作)利根の渡」神田愛山
 
 
『愛山ゆずりの会』
愛山が教えた演題を演じます
10/10(月・祝)19:00
カメリアプラザ和室(総武線・東武亀戸線亀戸駅から徒歩1分 江東区亀戸2ー19ー1カメリアプラザ6F)
3000円(全席自由60名限定)
予約:プロジェクト福太郎 090ー7001ー6867
「西行鼓ヶ滝」立川寸志
「(花川戸助六伝)助六と松鶴屋」玉川奈々福
「少政の生い立ち」柳家喬太郎
(仲入り)
「(三家三勇士)三十三間堂誉れの通し矢」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-09-09 15:47 | 愛山出演スケジュール
遊ばない遊び人
《遊ばない遊び人》
 遊ばない遊び人になりたいのです。
 しかしそのためには面倒をみてくれる人が必要です。
 ……要するににわたしと承知の上で生涯住まわせてくれる終の住処のオーナーを探しているということなのです。
 よろしくお願い申し上げます。
 もちろん家賃はお支払いしますよ(笑)。

《成人年令》
 民法でいう20才の成人年令を18才に引き下げようとする動きがあり、来年の国会に法案が提出されるそうですが、選挙権の引き下げに続いて、そんなバカなことはおやめなさい!
 たとえば成人年令を22才に引き上げる話ならば大賛成ですが、これ以上未熟な子供を大人と認めて世の中にまき散らしてどうしようというのですか!?
 せいぜい成人式の会場が荒らされるだけですよ(笑)。
 わたしはこの国の将来を、大変な自然災害にみまわれた土地で暮らし、激しい挫折感の中から立ち上がろうとしている若者たちと、人畜無害な寄席好きの若者たちにしか期待しておりません(笑)。

《徹底抗戦》
 出演料受け取りの際にマイナンバーを訊かれ、本名で領収書を書かされました。
 わたしの公式名は神田愛山です。この名前で収入を得、人生を送っているのです。
 神田愛山とはべつに世を忍ぶ仮の名前ではありませんし、確定申告書にも屋号として、はっきり記入しています。
 わたしにとっては本名こそ「裏の名前」(笑)なのです。
 そのわたしが本名で領収書を書かされたのです。
 ……総務省のオバサマ大臣様、あなたにこの屈辱感がわかりますか!?
 あなたは伝統芸にたずさわるわたしの人生を否定したのですよ。この怨みは忘れません。
 マイナンバーは完全に国民を国の管理下におき、芸名という日本文化をぶち壊している制度なのです。
 わたしは徹底抗戦します。
 個人番号カードなど作成しません。
 文句がおありでしたら一度わたしの独演会に差し入れを持って訪ねておいでなさい(笑)。

『神田愛山独演会』
9/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十八)伊豆味噌」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-09-04 10:55 | 愛山メッセージ