<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
暴動
《マザコン》
 わたしは高畑裕太も、その母親の女優も、まったく知りませんでしたが、この強姦致傷の裕太容疑者は明らかにマザコンですね(それにしても懐かしい言葉です)。
 容疑者が襲いかかった女性は、かなり年上で、容疑者は酔っていたといいますから、理性で抑えられなくなった無意識のうちに、その女性に母親の姿を重ねて見てしまったのだと思います。

《暴動》
 国民年金保険料の運用にたずさわる者共が、またぞろ運用に失敗、大損してしまったそうです。
 この者共は保険料の運用を「人の金で楽しむギャンブル」とでも思っているようで、大損しても自分の懐が痛むわけではありませんから、大切に扱うわけがありません。
 それにしても国民年金に関わって仕事をする者共は、どうしてこうも揃いも揃って責任感が欠如しているのでしょうか!?
 そのくせ保険料の納付が遅れている者にはヤミ金まがいの督促を仕掛けてきます。
 まったく臭い者身知らずです。
 それに我々のように定年がなく死ぬまで働ける者の場合は、保険料を納め終え、受給できる年齢になりましても、ある程度の収入金額を越えますと、今度は所得税がかけられてしまいます。
 やらずぶったくりの典型的な二重取りで、悪徳商法と同じ手口です。
 国民は暴動をおこすべきです。
 

『神田愛山独演会』
9/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十八)伊豆味噌」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-30 17:02 | 愛山メッセージ
天一坊、残り三席
《大いなる疑問》
 東京の地下鉄の駅のホームから視覚障害の方が転落死をとげられました。
 まことに痛ましい事故で、駅員の対応に問題があることはもちろんですが、このときにホームに佇んでいた人たちは落下の前後に一体何をしていたのでしょうか!?
 報道はされておりませんが、わたしにはそのことが大いなる疑問なのです。

《解約》
 毎月中旬になりますとインターネットプロバイダーのオイシイネー(仮名)から料金請求書が届きます(わたしは銀行引き落としが嫌いなのです)。
 が、今月は届きません。解約したから当然のことなのですが、届かないという事実が、解約したことの再確認となり、嬉しい限りです。
 インターネット接続中の、まったくわけのわからないアクシデントやコンピューターウィルスへの対応が、やはり大変なストレスだったのです。

《ガラケー》
 わたしはガラケーですが、その会社のヘイユー(仮名)から『スマホに変更なさいませんか』というパンフレットが送られてきました。
 まったく大きなお世話で、わたしにスマホは必要ありません。使わない機能が多すぎるのです。
 ……折しも二つ三つ年下の知人男性からメールが届きました。
 この方はガラケーからスマホに変えたばかりなのですが、メールに曰わく「一日も早くガラケーに戻したい」(笑)。

《天一坊、残り三席》
 独演会での徳川天一坊も、天一坊召し捕りに向かって、いよいよ残り三席となりました。
 この三席を今後演じることはないでしょう。
 まさに一世一代です。
 よろしくお付き合いください。

『神田愛山独演会』
9/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十八)伊豆味噌」他一席
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-25 14:06 | 愛山メッセージ
オリンピック
《柔道》
 日本柔道は全階級金メダルをとらなければならない宿命があるのですよ。
 ですから今回も惨敗です。それが証拠に金以外のメダリストたちが、すこしも喜んではいないではないですか!?

《体操》
 内村君は本当にすごいですね!
 この人と北島君、そして今回のオリンピックには関係ありませんが野球のシンロー君(仮名)の3人が、日本が世界に誇るスポーツマンだといっても過言ではないでしょう。
 が、シンロー君の、いつも屁理屈のコメントだけはご勘弁ください(笑)。

《卓球》
 実に激しいスポーツですね。夢中になりました。
 それにくらべてゴルフの何とのんびりしていることか……。

《バドミントン》
 バドミントンと並んで羽根突きもオリンピック種目に加えたらいかがなものでございましょうか!?
 会場内に正月を思わせる雅なる音楽を流し、選手は着物でタスキを掛けて戦います。
 きっとお家芸といわれるようになりますよ(笑)。

《女子マラソン》
 見るも無惨な2桁の順位でありながらバンザイポーズの笑顔でゴールに入ってきた野武士駆毛子嬢(仮名)。
 この人は陽気な性格として有名ですが、陽気なんじゃなくて、脳天気なだけですね。
 みんなの期待を見事に裏切ったわけですから、もうすこし申し訳なさそうな顔でゴールしても罰は当たらないでしょうよ。

『愛山ゆずりの会』
愛山が教えた演題を演じます
10/10(月・祝)19:00
カメリアプラザ和室(総武線・東武亀戸線亀戸駅から徒歩1分 江東区亀戸2ー19ー1カメリアプラザ6F)
3000円(全席自由60名限定)
予約:プロジェクト福太郎 090ー7001ー6867
「西行鼓ヶ滝」立川寸志
「(花川戸助六伝)助六と松鶴屋」玉川奈々福
「少政の生い立ち」柳家喬太郎
(仲入り)
「(三家三勇士)三十三間堂誉れの通し矢」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-21 23:36 | 愛山メッセージ
愛山グッズ
《厚化粧の闘い》
 共にニュースキャスター出身でありながら、ここのところ自分はまったく騒がれず、B女ばかりがマスコミで取り上げられていることに腹を立てたA女が、わたしも久しぶりに脚光を浴びたいと知事選に立候補して当選したところ、今度は逆にB女の影が薄くなり、A女に嫉妬したB女が、A女を蹴落として人気No.1女流政治家の称号を勝ち得ようと、党首選に名乗りを上げたという世に名高い「厚化粧の闘い」は、これからが面白くなるところではございますが、ちょうどお時間でございます(笑)。

《愛山グッズ》
 今度の『番外神田愛山独演会~真夏の夜のミステリー』で愛山グッズを販売いたします。
 このままずっと部屋に寝かしておいても仕方がありません(笑)。よろしくお願いいたします。
 愛山名入り、イラスト入り色違い(白・黄)半袖Tシャツ(Lサイズ 各1500円・2枚2500円)
 愛山名入り、イラスト入り小袋(赤・1000円)
 

番外神田愛山独演会『真夏の夜のミステリー』
おなじみの講談の意外な結末と真相!

8/21(日)18:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題
清水次郎長伝
石松殺しは本当に都田三兄弟なのか!?
結城昌治原作
「森の石松が殺された夜」

徳川天一坊
天一坊は本当に偽のご落胤なのか!?
浜尾四郎原作
「殺された天一坊」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-16 13:49 | 愛山メッセージ
番外神田愛山独演会『真夏の夜のミステリー』
「森の石松が殺された夜」
 結城昌治先生初の歴史小説。昭和44年発表後次郎長ファンを中心に大いに物議をかもした作品ですが、いかにもミステリアスな素晴らしいタイトルです。はたして石松殺しの意外な下手人とは……。

「殺された天一坊」
 昭和初期の探偵小説作家浜尾四郎先生の好短編。地位と(その地位につく)人物の性質がテーマで、このタイトル自体が伏線となっています。はたして天一坊は何故殺されたのか……。
 両作共今までの次郎長伝説、天一坊伝説を覆しています。
 たまにはこういう趣向もよろしいでしょう。
 夏の一夜をミステリー講談でお楽しみください。

 ……また当日は愛山グッズを販売いたします。
 お買い上げいただければ寝苦しい夜が、さらに寝苦しくなること受け合いです(笑)。
 愛山名入り、イラスト入り色違い(白・黄)半袖Tシャツ(Lサイズ 各1500円・2枚2500円)
 愛山名入り、イラスト入り小袋(赤・1000円)

 
番外神田愛山独演会『真夏の夜のミステリー』
おなじみの講談の意外な結末と真相!

8/21(日)18:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題
清水次郎長伝
石松殺しは本当に都田三兄弟なのか!?
結城昌治原作
「森の石松が殺された夜」

徳川天一坊
天一坊は本当に偽のご落胤なのか!?
浜尾四郎原作
「殺された天一坊」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-11 18:17 | 愛山メッセージ
神田愛山・宝井琴調~夏の会
 わたしはその存在をまったく知らなかったのですが、先輩の落語家から『近頃世間に怪談師なる者がはびこってきたよ』と教えてもらいました。
 これは見かけは講釈師か噺家にしか見えない怪談の語り部のことなのですが『夏はお化けで飯を食う講釈師は商売が上がったりになるね』と、その先輩がいったのは、亡師二代目山陽が創った講釈師の米櫃を詠んだ川柳“冬は義士夏はお化けで飯を喰い”を洒落ているわけですが、こうした怪談師に限らず(怪談師が職業化されているなどという話は聞いたことがありませんので)プロとしての修行をつんでいない素人が本職の芸人と称して地方に点在し、その中には講釈師を名乗る者もいるようです。
 が、べつに法を冒しているわけではありませんし、講釈師は国家資格でもありませんから(笑)彼らを取り締まることはできません。
 「自分は講釈師」といえば、それでその人は講釈師なのです。誰でもすぐに講釈師になれます。あなたもぜひどうぞ(笑)。
 そんな彼らが東京や大阪に現れないのは「おまえは何者だ!」と、すぐに化けの皮がはがれてしまうからです。
  ……論より証拠、琴調さんとの会でプロの真髄をお目にかけましょう(笑)。
 わたしの「忠治の娘」こそ、嗚呼、ダンディズム!

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/10(水)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有)
「隅田川乗っ切り」琴調
「忠治の娘」愛山
(仲入り)
「若山牧水酒の歌」愛山
「五貫裁き」琴調
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-06 21:38 | 愛山メッセージ
早耳情報~愛山ゆずりの会
《少女の疑問》
 知人の小学校3年の娘さんが都知事選の選挙運動中のテレビを見ていて「どうしてこの人たちしか写さないで、ほかの人たちを写してあげないの」といったそうです。
 この人たちというのは溝池・駄増・越抜(いずれも仮名)の3名のことですが、たしかにもっともな疑問で、特定の3人の候補者しか取り上げないテレビ局が公職選挙法違反に問われてもおかしくなく、各局はこの少女に誠意をもって答えてあげてください。


《愛山ゆずりの会》
 わたしが稽古をつけた講釈師以外の人たちとの競演です。掘り出し物の会だと思いますよ。

『愛山ゆずりの会』
愛山が教えた演題を演じます
10/10(月・祝)19:00
カメリアプラザ和室(総武線・東武亀戸線亀戸駅から徒歩1分 江東区亀戸2ー19ー1カメリアプラザ6F)
3000円(全席自由60名限定)
予約:プロジェクト福太郎 090ー7001ー6867
「西行鼓ヶ滝」立川寸志
「(花川戸助六伝)助六と松鶴屋」玉川奈々福
「少政の生い立ち」柳家喬太郎
(仲入り)
「(三家三勇士)三十三間堂誉れの通し矢」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-08-04 11:55 | 愛山メッセージ