<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
女流講談論~似て非なるもの
 プロの将棋の世界では男性プロと女流プロでは同じ土俵に上がれないほどの実力差があり、はるかに男性プロのほうが強いのですが、段位を表記するときには(男性プロの中に入って戦い勝ち得た同格の段位ではないということを明らかにするために)女流プロの段位に女流の二字をかぶせます。
 つまり女流プロ四段は男性プロの四段とは同レベルではなく、まったく違うということを示しているのですが、わたしはここに伝統ある将棋界の意地をみます。
 ひるがえって我々の世界も、いわゆる伝統芸である男性の「講談」と「女流講談」。また従来の男性の「真打」と「女流真打」という具合に呼称を区別したほうがよいかもしれません(ですから以下そういうふうに書きます)。
 そうしないとこのままでは混迷をきたすばかりです。
 「女流講談は女流講談という新しい芸能」といったのは講談評論家の故田邊孝治さんですが、わたしもまったく同意見です。
 講談には骨格美があり、ダンディズムが流れますが、女流講談にはそれがありません。未熟というよりは女性では演じられない領域なのです(ただし例外的に一部女流には骨格美を持ちあわせている者もおります)。
 ですから女流講談は講談とは似て非なるものなのであって、講談を好まれる人が感じる女流講談に対する違和感とズレはこの骨格美とダンディズムの欠如からきています。
 ですから講談を好まれる人は、これは講談とは違う女流講談という芸能なのだなと意識無意識を問わずに一線を引いて違和感とズレを許容し、女流講談を聴いておられます。
 ダンディズムを一言でいえば「破滅の美学」ですから、徳川天一坊や赤穂義士伝は、女流では無理です。
 私見では女流講談は講談に内在する三つ目の要素であるファンタジーで勝負する以外にはないと思います。
 つまりたとえば天保水滸伝でいえば「笹川の花会」「三浦屋孫次郎の義侠」。国定忠治でいえば「忠治山形屋」「忠治の娘」。清水次郎長伝でいえば「仁吉の離縁場」「羽黒の勘六」はダンディズムがテーマになりますから、ここは避けるべきですが、物語の他の個所を痛快娯楽時代劇として演じることは、女流でも可能です。
 もちろん女性が主役のものや、単純な武芸物などは女剣劇の感覚で充分に高座にかけられるでしょう。
 また女流講談を好まれるほとんどの方は講談(骨格美とダンディズム)に関心を示しませんが、ここに女流講談という芸能の大きな特徴があると思っています。

 ……講談も女流講談も聴ける講談カフェ昼席に、ぜひどうぞ(笑)。


『講談カフェ昼席』
6/14(火)6/21(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
6/14(火)紅佳・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
6/21(火)みのり・神田松之丞・神田すず・神田織音(仲入り)神田愛山
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-31 11:48 | 愛山メッセージ
人間の矜持
《秘密の暴露》
 舛添都知事が近所の古本屋で買った書道や美術書までも資料代にしていたとして問題になっていますが、そのこととは別次元で、この古本屋の親父がペラペラペラペラ客(舛添さん)の秘密をマスコミに喋ること、喋ること!
 これはよくないですよ。
 顧客の秘密を暴露したりして、商売の道にはずれてますよ!


《人間の矜持》
 来春、将棋のプロ棋士と人工知能が二番勝負を争う電王戦のプロ棋士側の予選に、最強の羽生名人が出場と知りました。
 今年の対決はすでに山崎8段が連敗しています。
 もはや将棋は人工知能のほうが強いのです。認めたくはないのですが、ここまでプロ棋士の惨敗が続きますと、認めざるを得ません。
 羽生名人も負けると思います。
 子供の頃から将棋を趣味にしてきたわたしは名人が人工知能に「負けました」といって頭を下げる姿を見たくはないのです。
 これはもう伝統の崩壊です。
 そんなことになれば将棋ファンが大幅に減るでしょうし、人工知能のほうが強ければ、人工知能同士の対局(棋譜)を楽しめばよいわけで、ヘタをするとプロ棋士という職業が、この世から消えてしまうかもしれません。
 やめるべきです。
 人間の矜持を保つためにも、どんなことがあってもやめるべきです。
 けっして敵前逃亡ではないはずです。

 ……そしてどんなことがあってもやめてはいけないのが愛山・喬太郎二人会です(笑)。
 日程調整はよろしいですね。

(注)東京かわら版6月号の情報で「愛山・喬太郎二人会」が6/30(金)となっていますが、これはもちろん6/30(木)の誤りですので、念のためお知らせいたします。


『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
6/30(木)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(自由席・予約不可・割引なし)
けん玉・神田春陽
「禁酒番屋」柳家喬太郎
「(天保水滸伝)三浦屋孫次郎の義侠」神田愛山
(仲入り)
「(露地野裏人作)ご近所大戦」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)販売あり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-26 11:33 | 愛山メッセージ
神田愛山独演会
 独演会が近づいてまいりました。今回もよろしくお願い申し上げます。以下言わずもがなの読み物解説。

 「徳川天一坊(十六)紀州調べ(下)」は、いよいよ天一坊が偽のご落胤と見破られます。
 あの江戸川乱歩が「まさに探偵小説」と絶賛した源氏坊階行(天一坊)が仕掛けたトリックとは……。

 「(講談私小説品川陽吉遺言シリーズⅤ)孤城落日」は、講談の崩壊を見つめる陽吉の心象風景……。
 この講談私小説は『講談で内面描写はできない』といった評論家の故田邊孝治氏に反発して創り続けているものです。

『神田愛山独演会』
5/27(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十六)紀州調べ(下)」「(講談私小説品川陽吉遺言シリーズⅤ)孤城落日」
※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)販売あり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-19 16:04 | 愛山メッセージ
陽司偲べる秩父巡礼四首
(平成二十八年二月十八日弟弟子の神田陽司が五十三才で亡くなりました)

黙念とただ黙念と峠越ゆ陽司偲べる秩父巡礼

おい陽司、天から降りてここに来い巡礼由来語り聞かせよ

神仏を信じはせねど手を合わす心となりぬ陽司亡きあと

六十路すぎ引退願う身と心幽明境の遍路道行く


f0213653_23143277.jpg


f0213653_23173250.jpg


f0213653_2319257.jpg


f0213653_23383716.jpg


f0213653_23195777.jpg


f0213653_232765.jpg

 
 
 
 
 
 
 

 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-16 23:21 | 愛山メッセージ
客務怠慢
 先日の「神田陽司を偲ぶ会」は大入りで、客席には涙ぐんでいる方も多く、わたしも深い感銘を受けましたが、ふだん講談の定連を自称する何人かの方のご来場がなく、いささか残念な思いもいたしました。
 志半ばにわずか五十三才で逝ってしまった一人の男性講釈師を偲ぶ会なのです。
 わたしや陽司の好き嫌いは関係ありません。
 講談の定連を気どるならば、日曜日昼夜通しの、数ヶ月前から告知をしていたこの会に、どうして顔出しをしていただけなかったのか……。
 「講談カフェ昼席」も開催以来4年半となります。
 協会の派閥を越えた会です。
 こうした会を応援できないお客さんを客務怠慢(笑)といいます。
 この会をぜひ存続させてください。
 お願いします。
 お願いします。
 
 
『講談カフェ昼席』
5/17(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
紅佳・神田真紅・神田春陽・神田愛山(仲入り)(真打昇進)神田あおい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-12 15:13 | 愛山メッセージ
5~6月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演・永谷商事主催公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演、ネタ変更、予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

※「ベラ 私小説掌編集」神田愛山著・B6版76頁(「ダンボールの位牌」「出身地」「ベラ」の三篇)1000円(税別)各会にて販売(除松丘亭寄席)。
出版社へ直接注文も可。
サイバー出版センター
TEL(03)3797ー3182

番外神田愛山独演会『神田陽司を偲ぶ会』
かなしいな人の命のかなしさにきづかぬものもきづいたものも
(2015年12月16日フェイスブックにて陽司詠める歌)
5/8(日)昼夜二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
各部2000円(各種割引なし)
《昼の部》12:30開場13:00開演
紅佳
陽司の古典(一)「越の海」神田春陽
陽司の古典(二)「河村瑞軒」神田阿久鯉
陽司好みの新作(Ⅰ)「勝海舟」神田山吹
(仲入り)
陽司、在りし日の姿…「ヨージ君」神田愛山
《夜の部》17:30開場18:00開演
紅佳
陽司好みの新作(Ⅱ)「ジョブズとウォズニアック」神田真紅
陽司の古典(三)「違袖の音吉」神田春陽
陽司の古典(四)「名君と名奉行」神田阿久鯉
(仲入り)
陽司への弔辞「幻の一番弟子」神田愛山

『講談カフェ昼席』
5/10(火)5/17(火)6/14(火)6/21(火)13:15
らくごカフェ
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
5/10(火)紅佳・神田すず・一龍斎貞寿・神田織音(仲入り)神田愛山
5/17(火)紅佳・神田真紅・神田春陽・神田愛山(仲入り)(真打昇進)神田あおい
6/14(火)紅佳・神田真紅・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
6/21(火)みのり・神田松之丞・神田すず・神田織音(仲入り)神田愛山

『松丘亭寄席』
5/25(水)6/22(水)18:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
5/27(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十六)紀州調べ(下)」「(講談私小説品川陽吉遺言シリーズⅤ)孤城落日」

『愛山・喬太郎二人会』
6/30(木)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約不可・ブログプリント持参割引なし)
けん玉・神田春陽
「禁酒番屋」柳家喬太郎
「(天保水滸伝)三浦屋孫次郎の義侠」神田愛山
(仲入り)
「(露地野裏人作)ご近所大戦」神田愛山
「おたのしみ」柳家喬太郎
 
 
 
  
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-07 10:23 | 愛山出演スケジュール
陽司の形見とモデルは陽司!?
 無紋の着物と羽織に黒紋付の羽織。いずれも袷です。そして帯二本。
 わたしはこの陽司の形見を「神田陽司を偲ぶ会」で着るつもりです。
 いわば陽司がコーディネートしてくれたようなもの。
 でもたしかに5月に袷は正式な着用なのですが、このルールは江戸時代の陽気に合わせたもので、地球温暖化が叫ばれて久しい現代の気候では、5月に袷は間違いなく暑い!
 洋服でいえば夏場にセーターの上からカーディガンを重ね着しているようなものですね。
 しかし、陽司の形見を着ることにします。
 こんなことも供養です。
「兄(あに)さん、会が終わったら着物を返してくださいよ」
 陽司(あいつ)の声が聞こえてきそうです(笑)。
 ……それからよくご質問を受けるのですが、拙著『ベラ 私小説掌編集』に収めました「ダンボールの位牌」に出てくる陽平という男は陽司がモデルです。
 もちろん本は陽司に贈りましたが、この感想を聞きそびれているうちに陽司は逝ってしまいました。
 どうかみなさま、お運びを、お運びを。
 

番外神田愛山独演会『神田陽司を偲ぶ会』
かなしいな人の命のかなしさにきづかぬものもきづいたものも
(2015年12月16日フェイスブックにて陽司詠める歌)
5/8(日)昼夜二部制
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
各部2000円(各種割引なし)
《昼の部》12:30開場13:00開演
紅佳
陽司の古典(一)「越の海」神田春陽
陽司の古典(二)「河村瑞軒」神田阿久鯉
陽司好みの新作(Ⅰ)「勝海舟」神田山吹
(仲入り)
陽司、在りし日の姿…「ヨージ君」神田愛山
《夜の部》17:30開場18:00開演
紅佳
陽司好みの新作(Ⅱ)「ジョブズとウォズニアック」神田真紅
陽司の古典(三)「違袖の音吉」神田春陽
陽司の古典(四)「名君と名奉行」神田阿久鯉
(仲入り)
陽司への弔辞「幻の一番弟子」神田愛山
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by aizan49222 | 2016-05-02 23:19 | 愛山メッセージ