<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
コタン講談会
《ハードボイルド》
 わたしの侠客伝はハードボイルドを意識しておりますが、やはりハードボイルドといえばレイモンド・チャンドラー、ロス・マクドナルド、結城昌治、三好徹に止めを刺すようです。
 他の作家とは格調と筆の重さが比較になりません。

《カビ》
 食品衛生の面で、たとえば饅頭の一部にでもカビがはえていたら、それはもう食べてはいけないといいますが、わたしは子供の頃から餅にはえた青カビを削って食べてきました。
 わずかなカビのために、その饅頭を捨ててしまうなどというもったいないことはできません。
 わたしの生い立ちが許しません。
 今もカビのところだけちぎって食べました。

《コタン講談会》
 今度のコタン講談会では拙著『ベラ~私小説掌編集』の販売もいたします。
 何卒よろしくお願い申し上げます。


『第31回コタン講談会』
6/5(金)19:30
ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子
「上杉房能管領塚の由来」他一席~神田愛山
四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F
[PR]
by aizan49222 | 2015-05-29 13:45 | 愛山メッセージ
高座の「ベラ」と小説の「ベラ」
 わたしが高座で演じる「講談私小説」の台本は小説となっています。
 つまりオリジナルの小説を講談にしているわけです。
 ですからこのたび上梓した「ベラ~私小説掌編集」は、講談私小説の台本を三作公開したものです。
 で、今度の独演会、前席は連続の「徳川天一坊」ですが、後席には書名とした「ベラ」をやります。
 まず高座の「ベラ」を聴いていただき、それから小説の「ベラ」を読んでいただければ、同じ素材での言葉と活字の味つけの違いがおわかりになりましょう。
 お楽しみください。
 出版記念サイン会も開きます。


『神田愛山独演会』
5/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
「徳川天一坊(十)越前閉門破り」「(講談私小説)ベラ」
 自主制作CDの販売もあります。


『ベラ~私小説掌編集』
神田愛山・サイバー出版センター・1000円(税別)
サイバー出版センター
〒150ー0002東京都渋谷区渋谷2ー15ー1渋谷クロスタワー22階サイバー創研内
TEL(03)3797ー3182
http://www.cybersoken.com/cpc/
 書店には並ばない本ですので、出版社に直接お申し込みになられるか、もしくは愛山主催会、及びらくごカフェ(東京都千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F)にてお求めください。

f0213653_21060655.jpg








[PR]
by aizan49222 | 2015-05-24 21:08 | 愛山メッセージ
ついに本が出ました!
『ベラ~私小説掌編集』
神田愛山・サイバー出版センター・1000円(税別)
サイバー出版センター
〒150ー0002東京都渋谷区渋谷2ー15ー1渋谷クロスタワー22階サイバー創研内
TEL(03)3797ー3182
http://www.cybersoken.com/cpc/

 書店には並ばない本ですので、出版社に直接お申し込みになられるか、もしくは下記の会、及び5/30以降はらくごカフェ(東京都千代田区神田神保町2ー3古書センタービル5F)にてお求めください。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

「神田愛山独演会」
「講談カフェ昼席」
「コタン講談会」
「神田愛山・柳家喬太郎二人会」
「神田愛山・宝井琴調二人会」
等神田愛山主催会
[PR]
by aizan49222 | 2015-05-19 10:24 | 愛山メッセージ
『ベラ~私小説掌編集』神田愛山・1000円(税別)
出版記念サイン会!


 まず今度の佐野での会をよろしくお願いいたしますね。
 著書を若干部持参いたしますので、ご希望の方は楽屋にお越しください。


『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
5/23(土)14:00・17:30(二部制)
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー61ー1164佐野市役所文化振興課
《昼》
「落語」立川がじら
「ねずみ小僧小仏峠」神田愛山
《夜》
「落語」立川がじら
「(難波戦記)本多出雲守の討死」神田愛山

 それから今度の独演会。天一坊は十席目の「閉門破り」。ここは金襖物(きんぶすま)の息つぎのようなところで、軽い味が求められます。

「せめてサイン会でもやりましょうよ」
 と、ご定連に進言されて、今回の独演会の終演後に出版記念のサイン会を開くことにいたしました。
 ぜひともご来場下さいませ。


『神田愛山独演会』
5/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十)越前閉門破り」他一席…自主制作CD・著書の発売あり
[PR]
by aizan49222 | 2015-05-17 21:44 | 愛山メッセージ
本の行商の初日は生まれ故郷の佐野で!
 図書館の廃棄図書にて高名なるSF作家の短編集を入手。この作家のものを読むのは初めて。
 推理小説並みの、すわ密室殺人かと思える作品があるも、室内に「力場の歪み」とかが表れ、タイムマシンに乗って未来の自分が現在の自分を殺してしまったという種明かしにはガッカリ。
 次の作品も密室殺人仕立てでありましたが、これも「拳銃に時限装置つき魔力」なるものがかけられていて、その時限が切れたために超自然的な力がおきて、人の手を借りることなく、拳銃が密室内で自動的に発砲、殺害にいたり、自ら(拳銃)も爆死(爆発)してしまったというもの……。
 面白いか面白くないかは別問題としても、やはり推理小説ファンであるわたしは現実的な論理的結末のないSF小説とは肌が合いません(SF小説ファンは、わたしとは逆の感想をもつでしょうが)。
 それでも最後まで読み通しましたのは、手にした本は最後まで読まなければならないという強迫観念のなせる業で、わたしの哀しい性分。持ったが病。

 ところで5/23は生まれ故郷の栃木県佐野市での独演会ですが、本の行商の初日とさせていただきます(作品の中には佐野を題材にしたものもあります)。
 このブログをお読みになられ、来場可能で、拙著「ベラ~私小説掌編集」1000円(税別)をご希望の方は、当日楽屋までお越しください。
 わたしからお渡しいたします。


『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
5/23(土)14:00・17:30(二部制)
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー61ー1164佐野市役所文化振興課
《昼》
「落語」立川がじら
「ねずみ小僧小仏峠」神田愛山
《夜》
「落語」立川がじら
「(難波戦記)本多出雲守の討死」神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2015-05-11 12:23 | 愛山メッセージ
情報『ベラ~私小説掌編集』神田愛山・1000円(税別)
 本の行商を始めます。
 つまり本を出します。
 本を出すことに行商という言葉を使ったのは、過去に上梓した著作とは違って、今回の本は書店には並ばないからです。
 ですから自分で持ち歩き売らなければなりません。
 まさに行商であります。
 これから先『神田愛山独演会』『講談カフェ昼席』『コタン講談会』『神田愛山・柳家喬太郎二人会』『神田愛山・宝井琴調二人会』等、わたしが主催する会で販売いたします(5/29の『神田愛山独演会』から販売開始予定!)。
 講談師品川陽吉の日常を描く私小説を三作掲載してある本です。
 一冊はご自分で、もう一冊はお知り合いの方へのプレゼントに……ご来場、ご購入のほど伏してお願い申し上げます。

 ……なお他の入手方法といたしましては5/29以降はらくごカフェさんに置かせてもらいますし、本が刊行されましたら出版社をお知らせいたしますので、直接ご連絡していただき、郵送にてお求めになられてください。
 以上、本の宣伝とさせていただきます。


『神田愛山独演会』
5/29(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(十)越前閉門破り」他一席…自主制作CDと著書を販売いたします。
[PR]
by aizan49222 | 2015-05-04 18:00 | 愛山メッセージ