<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
新発売~神田愛山自選講談集(23)
神田愛山自選講談集(23)
「(赤穂義士本伝)義士勢揃い」
「(露地野裏人作)ワシじゃ、ワシじゃ」
2000円

通販はいたしません。愛山主催会のみにて販売。
パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございますので、あらかじめお断り申し上げます。
[PR]
by aizan49222 | 2015-01-29 16:44 | 愛山自主制作CD情報
大名医療
 まるで身に覚えがないのに、左中指第一関節あたりが内出血。
「ささくれからくるヒョウソウでしょう」
とは知人の素人診断。
 で、とにかく、地元駅前のH皮膚科に電話を入れたところ『あそこは初診の人をなかなか診てくれませんよ』と知人がいった通りに(この知人はわたしと違って生粋の土地の人ですから、こういう情報に詳しいのです)電話に出たお姉さん曰わく、
「今ご予約なさっても3月になってしまいます」
 これには驚きました!
 よほど評判がいい医者なのか、それとも経営方針に問題があるのかはわかりませんが、とにもかくにも大学病院並みに初診の者を2た月も放置しようというのです。
 わたしはここで診てもらうのはやめることにして電話を切りましたが、改めて電話帳の広告を見ると、H皮膚科は1日の診療時間がきわめて短く、大名商売ならぬ大名医療であることがわかります。
 これでは町医者としての役目は果たせないでしょう。

 ……ここまでこの原稿を書いて指を見ましたら膿が出ています。
 わたしは素人治療にきめました。これからこの膿を押し出します……。

 今年最初の独演会でお目にかかりましょう。

『神田愛山独演会』
1/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(八)越前登場」他一席












[PR]
by aizan49222 | 2015-01-25 18:29 | 愛山メッセージ
初めての会場での講談会
 爪楊枝をスナック菓子に突き刺したり、万引きの現場を動画で公開していた19才の少年が指名手配されて逮捕されましたが、犯行の動機は「自分が英雄になって少年法を改正したかった」からのようです。
 が、それはそれとして、ひとつわからないのは、指名手配したといっても、彼は少年であるが故に、顔を公開することはできないのでありましょう?
 顔を公開できない指名手配というのも、今ひとつ迫力を欠きますね。
 この少年は少年法改正を訴えながら、少年法に守られて、顔が公開されないのですから、何とも皮肉なことであります。


 下記は初めての会場での講談会です。
 応援してください。
 ご来場のほど、よろしくお願い申し上げます。


『初春講談の会』
1/24(土)15:00
ギャラリーコピス(大江戸線・半蔵門線「清澄白河駅」A3出口より1分・江東区白河1ー2ー12)
3000円(ドリンク付)
神門久子「爆烈お玉」他一席
(仲入り)
神田愛山「越の海出世相撲」他一席
[PR]
by aizan49222 | 2015-01-20 14:52 | 愛山メッセージ
大岡裁き
 江戸時代の役人の血も涙もない年貢米の取り立ては、さほど講釈師の誇張などではなく、事実その通りであったようですが、そうしたお上の体質はいまだに改善されてはいないようです。
 以前『東日本大震災で東電が被災者に出した損害賠償金に課税』という新聞記事を読んだことがありますが、この話は税務署の本質をついています。
 つまり……血も涙もないということです。
 が、税務署だけはそうは感じていないようで、こうした人道にもとる課税が許されているとするならば、それは法律のほうが間違っています。
 法律は単に物事を決めるための基準であって、それが正しいというわけではありません。
 ……大岡越前守ならばどう裁くでしょうか。東日本大震災で東電が被災者に出した損害賠償金に課税することを許すでしょうか……。

 独演会で連続で申し上げている「徳川天一坊」の今席から、いよいよ大岡様が登場いたします。
 お楽しみください。

『神田愛山独演会』
1/30(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(八)越前登場」他一席
[PR]
by aizan49222 | 2015-01-16 15:27 | 愛山メッセージ
講談カフェ昼席
《成瀬巳喜男》
 正月はケーブルテレビの邦画三昧でしたが(珍しいことには観たい洋画が一本もありませんでした)成瀬巳喜男監督の「おかあさん」には感激しました。
 平凡なクリーニング屋一家の日常を淡々と、あくまでも淡々と描いていく……。
 主演の田中絹代さんも、三島雅夫さんも、加東大介さんも素晴らしく、香川京子さんのキュートなこと。
 昭和27年の街の風景も、この国の原点をみる思いがして、間違いのない名作です。

 ……それにくらべて新年から始まった某局大河ドラマの、相変わらず「その時代の匂い」が、まるで感じられないこと……。
 5分も観られませんでした。

《地震雲》
 雲は大気で、地震は大地の問題であるから、地震雲は大地震の前兆にはならないとは気象庁の見解ですが、わたしの知人たちは、関係があるといってます。
 わたしは気象庁よりも、この体験につちかわれたズブの素人たちの意見を尊重します。


 突然ですが、本年も講談カフェ昼席を、何卒よろしくお願い申し上げます。


『講談カフェ昼席』
1/13(火)1/20(火)
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/13(火)紅佳・神田真紅・神田松之丞・神田あおい(仲入り)神田愛山
1/20(火)こなぎ・一龍斎貞寿・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2015-01-08 16:37 | 愛山メッセージ
忘年会と新年会と企画物
 新年あけましておめでとうございます。

 わたしは酒が飲めませんので、忘年会の口はかかりません。
 で、何年か前から、わが家に後輩たちを呼んで「酒なし忘年会」を開くことにしています。
 わたしも年末気分を味わいたいからです。
 ところが昨年の忘年会では立て続けにキャンセル者が現れて中止せざるを得なくなってしまいました。
 と、そっくりそのまま残されてしまった鍋用の食材をながめているうちに、わたしは自分が世間から取り残されてしまったかのような、役立たずとして処理されてしまったかのような、何ともいえない虚しい気分に囚われてしまったのです。
 ……こうした心の動きも加齢の成せる業なのかもしれません。

 わたしは酒が飲めませんので、新年会の口はかかりません。
 で、初春のめでたい雰囲気が漂う七草までに、毎年会を企画しています。
 わたしも正月気分を味わいたいからです。
 本年は講談と浪曲の若い人を従えての天保水滸伝車読みの会です。
 わたしはアウトローのダンディズムあふれる「三浦屋孫次郎の義侠」を読みます。
 この読物は「笹川の花会」と並んで、わたしの自信作ですが、最近講談と浪曲の高座で「天保水滸伝」が流行っているのは、わたしの功であると自負しています。
 ご来場をお願いするほかはありません。

天保水滸伝車読みの会!『愛山・奈々福・太福・松之丞』
1/7(水)18:15
お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅A10中央通神田駅方面初角右折数分・中央区日本橋本町3ー1ー6)
3000円(ブログプリント持参割引なし)
「相撲の啖呵」神田松之丞
「鹿島の棒祭り」玉川太福
「平手の駆け付け」玉川奈々福
(仲入り)
「三浦屋孫次郎の義侠」神田愛山












[PR]
by aizan49222 | 2015-01-01 19:14 | 愛山メッセージ