<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
7~8月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

『ギャラリー講談会~神田愛山独演会』
7/5(土)14:00・18:00(二部制)
栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
無料・予約0283ー61ー1164佐野市役所文化振興課
愛山演題「名君と名奉行」

『講談カフェ昼席』
7/8(火)7/15(火)8/19(火)13:15
らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
7/8(火)紅佳・神田真紅・神田あっぷる・神田春陽(仲入り)神田愛山
7/15(火)紅佳・一龍斎貞寿・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山
8/19(火)紅佳・神田真紅・神田松之丞・神田すず(仲入り)神田愛山

『講談落語たっぷり会』
7/14(月)8/14(木)12:15
お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅A10出口中央通神田駅方面初角右数分・中央区日本橋本町3ー1ー6)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
7/14(月)寸志・立川こはる・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・立川談幸(仲入り)宝井琴調・「不破数右衛門」主任・神田愛山
8/14(木)寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・三遊亭竜楽・神田愛山(仲入り)立川談幸・「牡丹燈籠お札はがし」主任・宝井琴調

『松丘亭寄席』
7/23(水)8/27(水)19:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車踏切渡り線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば・ブログプリント持参割引なし)1000円
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

『神田愛山独演会』
7/25(金)19:00
らくごカフェ・2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(五)山之内伊賀亮」他一席

『神田愛山・宝井琴調~夏の会』
8/1(金)19:00
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引有り)
「木村重成堪忍袋」琴調
「田中正造」愛山
(仲入り)
「越の海出世相撲」愛山
「髪結新三」琴調

『神田愛山・柳家喬太郎二人会』
8/28(木)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・京葉道路沿い・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約前売割引なし)
楽天・神田春陽
「おたのしみ」柳家喬太郎
「ビュルガー病の落語家」神田愛山
(仲入り)
牡丹灯籠リレー
「お札はがし」神田愛山
「栗橋宿」柳家喬太郎











[PR]
by aizan49222 | 2014-06-28 13:07 | 愛山出演スケジュール
アルコール依存症
 アルコール依存症の患者がこの十年で激増したらしく、先日もテレビのニュースと社会番組の中で報じておりましたが、専門病院と相談窓口のネットワークの紹介が中心で隔靴掻痒、アルコール依存症の本質にふれるものではありませんでした。
 とくにコメンテーターの医師が「アルコール依存症は治る」と発言したのには驚きました。
 まことに残念なことにはアルコール依存症は治りません。
 ……その治らないという意味は『アルコール依存症の烙印を押された者は二度と正常飲酒できない』という意味で治らないのであって、もちろん断酒を続けていけば社会生活はおくれます。
 そのよい例がこのわたしで、アルコール依存症に冒され、病院と患者たちの自助組織断酒会を経験。断酒して30年の歳月が流れております。
(この体験は本に書き、講演で語り、新作講談にもまとめております)
 その医師は断酒を続けていけば社会生活をおくれるという状態を「アルコール依存症は治る」と表現したのかもしれませんが、この発言は大いに誤解を招きます。
 たとえばこのテレビを見た酒に問題を抱える人たちが、
「アルコール依存症は治ると医者もいっていた。それならばたとえ今のオレの酒は悪くても、そのうちに自然治癒するだろう。すこし間をおいて飲めば大丈夫なんだ」
 と断酒のきっかけを失い、さらに酒を飲み続けてしまう可能性も充分に考えられるからです。
 何にせよ専門家らしからぬ発言でした。
[PR]
by aizan49222 | 2014-06-20 16:55 | 愛山メッセージ
品性
《包帯》
 包帯の匂いが好きなのです。
 やさしさに包まれるようで、とても落ち着くのです。

《困ってます》
 わたしは「神経質すぎる」「気難しい」といわれます。
 が、人に迷惑がられるまでもなく、わたし自身がいちばん困ってます。

《体罰》
 体罰は罰であって暴力ではありません。
 が、暴力は暴力であって罰ではありません。
 体罰と暴力は違います。
 そこが混同されています。

《品性》
 ワールドカップ日本代表の選手たちが、スーツ姿で移動する際、ネクタイをだらしなくゆるめて、ガムをクチャクチャ噛んでいる者がいたりして、わたしなどが見ると何とも見苦しいのですが、監督やコーチが注意して服装を正さないところをみると、あの格好を見苦しいとは思わないのでしょう。
 子供たちが真似しますよ。
[PR]
by aizan49222 | 2014-06-13 14:09 | 愛山メッセージ
神田愛山40周年記念独演会
「(難波戦記)本多出雲守の討死」
 大阪の南鱗さんにいただいた読み物です。非常にわかりやすく面白く、くすぐりがふんだんに入れられます。

「小松の嫁入り」
 15年前に小松(現阿久鯉)を連れて旅の仕事に出た折のセミドキュメント作品。爆笑物に仕上がりました。

「(天保水滸伝)笹川の花会」
 初演以来客席でご好評をいただいておりますダンディズムあふれるハードボイルド風読み物。侠客伝の真髄。

「(結城昌治原作)骨の音」
 結城先生のこの作品をご紹介するために、わたしは講釈師になったのかもしれません。あの戦争……。


「神田愛山40周年記念独演会」
6/14(土)
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターのほうが便利・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
《一部》2000円(開場13:00)開演13:30
愛山演題「(難波戦記)本多出雲守の討死」「小松の嫁入り(注・小松は現阿久鯉の前座名)」
《二部》2000円(開場16:30)開演17:00
愛山演題「(天保水滸伝)笹川の花会」「(結城昌治原作)骨の音」
《懇親会》4000円・18:30
※一部、二部、懇親会通し割引7000円
※一部、二部ブログプリント持参割引あり(各部一割引)
※懇親会割引なし・懇親会参加ご希望の方は要予約(03ー3430ー6615愛山工房)



お陰様で盛況のうちに開催することができました。有難うございます。

f0213653_1772283.jpg
[PR]
by aizan49222 | 2014-06-06 11:59 | 愛山メッセージ