<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
3~4月スケジュール
(一般客入場可能会限定(日本講談協会定期公演除)出演者諸事情による変更、代演、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

「講談落語たっぷり会」
3/3(月)4/10(木)12:15
お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅A10中央通神田駅方面初角右折数分・中央区日本橋本町3ー1ー6)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
3/3(月)二つ目もたっぷり 寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・神田愛山(仲入り)宝井琴調・「三井の大黒」主任・三遊亭竜楽
4/10(木)寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・三遊亭竜楽・神田愛山(仲入り)立川談幸・「祐天吉松飛鳥山親子の出会い」主任・宝井琴調

「第26回コタン講談会」
3/7(金)19:30
ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子
「将棋のご意見」「(露地野裏人作)社会正義のつくりかた」神田愛山
四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F

「講談カフェ昼席」
3/11(火)3/18(火)4/8(火)4/15(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
3/11(火)紅佳・神田真紅・神田あっぷる・神田松之丞(仲入り)神田愛山
3/18(火)神田すず・一龍斎貞寿・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山
4/8(火)紅佳・神田真紅・神田すず・神田織音(仲入り)神田愛山
4/15(火)紅佳・神田あっぷる・神田あおい・神田春陽(仲入り)神田愛山

第2回「ふきのとうく演芸会」
3/23(日)13:00・16:00(二部制)
北海道函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4ー19)
2000円(前売1500円)
神田愛山・東家夢助・道南落語倶楽部メンバー

「松丘亭寄席」
3/26(水)4/23(水)19:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

「神田愛山独演会」
3/28(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(三)伊予の山中」他一席

「第8回高岡講談会」
4/13(日)13:30
富山県高岡文化ホール(多目的ホール・JR越中中川駅下車徒歩3分・高岡市中川園町13ー1)
1500円(ブログプリント持参割引なし・高校生以下500円)
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「長講・毒婦般若のお作」神門久子
「(いざ鎌倉)鉢の木」神田愛山

神田愛山独演会番外編「神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会」
4/20(日)13:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
一部アマ弟子発表会
「ご挨拶」神田愛山
「西行鼓ヶ滝」吹抜雅子
「名君と名奉行」露地野一文(神村昌志)
「毒婦般若のお作(上)」露地野ぼん子(神門久子)
(仲入り)
二部神田愛山独演会
「毒婦般若のお作(下)」「(講談私小説)ベラ」神田愛山

「愛山・喬太郎二人会」
4/24(木)18:00
お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5歩6分・本所警察跡地隣・墨田区両国4ー30ー4)
2000円(全当日自由席・予約前売割引なし・先着100名)
楽天・神田春陽
「(太閤一代記)長短槍試合」神田愛山
「首ったけ」柳家喬太郎
(仲入り)
「おたのしみ」柳家喬太郎
「(結城昌治原作)最後の収穫」神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-28 11:12 | 愛山出演スケジュール
早耳情報「愛山・喬太郎二人会」
《チューリップ》
 ようやく溶けかかったアパートの庭の雪の合間から、昨年の秋に植えたチューリップの芽が表れました。
 二度にわたる大雪で庭の雪は凍りついてしまい、さすがに芽は押しつぶされてしまったろうと、今年の開花はあきらめていたのですが、さにあらず順調に育っているようです。
 ……こうしてチューリップの芽に一喜一憂している自分の今までにはなかった感覚に、つくづく年齢を感じていますが、とにかく春が待ち遠しいですネ。

《新型鬱》
 鬱病は公私にわたる究極の自己否定でしょうから、仕事のときは鬱になり、遊びのときは元気になるなどという症状が、鬱病であるわけはないと思います。
 やはり新型鬱といわれる症状の原因は未熟な社会性であり、ストレスに対する耐性が低いからでありましょう。
 わたしが同じ症状ですから、よくわかります(笑)。
 とまれこの新型鬱といわれる症状を病気と認定するという話を聞くたびに(もちろん認定していないお医者さんもおられましょうが)わたしは仮病をして学校をサボり、家でテレビの寄席番組を見ていた子供の頃を思い出してしまいます。


《愛山・喬太郎二人会》
 今年最初の二人会は4/24(木)お江戸両国亭の夜席(18:00開演)です。
 各古典新作一席ずつ。
 前売り・予約なしの全当日自由席(先着100名まで)。2000円。
 以上、とりあえず第一報であります。
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-24 00:07 | 愛山メッセージ
ゴーストライター
《都知事選》
 開票率0.1%で当確発表!
 どうしてこういうことができるのか、まったく理解不能です。
 だってまだ開票作業に入っていない所もあるのですよ。
 本当に人をバカにした話です。

《カーリング》
 つまらないといってるわけではありません。
 簡単だといってるわけでもありません。
 しかしたとえどんなに面白くて難しくても、わたしは初めて見たときから、カーリングはスポーツではないと思っております。
 それはビリヤードをスポーツとはいわないのと同じ感覚です。

《ナルチシズム》
 女子フィギュアは美の追求ですが、男子フィギュアはナルチシズムですな。

《ゴーストライター》 
 新垣さんはよくぞ自分の立場を告白したものです。
 長年の罪の重さに堪えかねたのでしょう。
 記者会見で打ちひしがれて言葉を選び、緊張の極致にありながらも、淡々と、あくまでも淡々と懺悔していく……。
 なかなかできないことです。
 今度のことで職を失うことになるかもしれませんが、とにかく才能のある人なのです。
 どなたか新垣さんに、ひっそりと音楽の仕事ができるような、そんな場の提供を、お考えくださいませんか。
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-20 16:05 | 愛山メッセージ
神田愛山自選講談集番外編バックナンバー
(1)ライブ盤「長講徳川天一坊より越前登場から越前閉門」(1)(2)セット3000円でしたが販売終了
(2)ライブ盤「長講徳川天一坊より天一坊召し立てから網代問答」(1)(2)セット3000円でしたが販売終了
(3)二つ目(神田一陽)時代「(S54年木馬亭)次郎長の生い立ち」「(同年同場所マクラの途中からの録音)庄太と安」
(4)二つ目(神田一陽)時代「(S55年木馬亭マクラの途中から)犬塚の富蔵の生い立ち」「(S56年木馬亭)おでん屋新兵衛」
(5)六畳庵「将棋のご意見」「紙ヒコーキ」(六畳庵は愛山自宅講談会)
(6)六畳庵「天正三勇士」「副作用」

((3)以降)各2000円
通販はいたしません。愛山主催会のみにて販売。
パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございますので、あらかじめお断り申し上げます。
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-18 15:51 | 愛山自主制作CD情報
神田愛山自選講談集別巻バックナンバー
(1)天保水滸伝(一)繁蔵相撲の啖呵・天保水滸伝(二)鹿島の棒祭り
(2)天保水滸伝(三)ボロ忠売り出し・天保水滸伝(四)笹川の花会
(3)天保水滸伝(五)潮来の遊び・天保水滸伝(六)平手造酒の最期
(4)天保水滸伝(七)三浦屋孫次郎の義侠・鼠小僧次郎吉伝(一)小仏峠…販売終了
(5)鼠小僧次郎吉伝(二)松山の身請け・鼠小僧次郎吉伝(三)箱根の湯治場
(6)鼠小僧次郎吉伝(四)蜆売り・清水次郎長伝(一)次郎長の生い立ち
(7)清水次郎長伝(二)心中奈良屋・清水次郎長伝(三)法印大五郎
(8)清水次郎長伝(四)仙右衛門の仇討と安五郎への掛け合い・清水次郎長伝(五)興津河原の間違い(上)
(9)清水次郎長伝(六)興津河原の間違い(下)・清水次郎長伝(七)小政の生い立ち
(10)清水次郎長伝(八)羽黒の勘六・清水次郎長伝(九)小川の勝五郎の義侠
(11)清水次郎長伝(十)お蝶の焼香場・清水次郎長伝(十一)蛤茶屋の間違い
(12)清水次郎長伝(十二)三本椎の木お峯の茶屋・清水次郎長伝(十三)飯田の焼き打ち
(13)清水次郎長伝(十四)仁吉の離縁場・清水次郎長伝(十五)仁吉の最期
(14)清水次郎長伝(十六)仁吉の焼香場・徳川天一坊(一)名君と名奉行

各2000円
通販はいたしません。愛山主催会のみにて販売。
パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございますので、あらかじめお断り申し上げます。










 
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-13 13:41 | 愛山自主制作CD情報
神田愛山自選講談集バックナンバー

(1)寛政力士伝「谷風の情相撲」講談私小説「酒の染み」
(2)「蜀山人」「気になる男」
(3)「真田の入城」「あのときの男」
(4)赤穂義士銘々伝「大高源吾」講談私小説「真剣師」
(5)赤穂義士銘々伝「二度目の清書」露地野裏人作「温かい年賀状」
(6)「般若のお作」露地野ぼん子作「修学旅行」
(7)三家三勇士「三十三間堂通し屋」講談私小説「強制送還」
(8)「小夜衣草紙」「やかましい休日」
(9)「秀吉と曽呂利」講談私小説「影法師」
(10)赤穂義士銘々伝「勝田新左衛門」露地野裏人作「初夢の女」
(11)「幡随院長兵衛の生い立ち」「高齢化社会」
(12)「め組の喧嘩」「山頭火」
(13)難波戦記「本多出雲守の討死」講談私小説「ベラ」
(14)「姐妃のお百~海坊主の祟り」露地野ぼん子作「取扱説明書」
(15)「鉢の木」露地野裏人作「ポッタン」
(16)「忠治山形屋」露地野裏人作「時効成立」
(17)荒井到作「井伊直弼伝」赤穂義士銘々伝「赤垣源蔵徳利の別れ」
(18)寛政力士伝「越の海」荒井到作「土方桜」
(19)三家三勇士「和田平助鉄砲切り」荒井到作「田中正造伝」
(20)「違袖の音吉」「(講談私小説)角袖」

各2000円
通販はいたしません。愛山主催会のみにて販売。
パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございますので、あらかじめお断り申し上げます。











 
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-10 21:33 | 愛山自主制作CD情報
早耳情報~函館、高岡での公演
第2回「ふきのとうく演芸会」
3/23(日)13:00・16:00(二部制)
北海道函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4ー19)
2000円(前売1500円)
神田愛山・東家夢助・道南落語倶楽部メンバー

 北海道で強く思い出に残っておりますのは、浪曲師と一緒に老人ホームを巡る仕事をしたときのことです。
 それはわたしがまだ前座の頃、昭和51年秋のことでした。
 興行師の車で道内を一周。午前と午後の二か所を慰問。
 午後の部のホームにそのまま泊まります。
 その後北海道から東北に移動しましたが、わたしにとっては初の長旅の経験でしたから、青春の甘酸っぱい記憶と共に、強く印象に残っているのでしょう。
 当日、このブログを読んでおられる方にお出でいただければ、本当に嬉しく思います。
 なおこの会のお問い合わせは080ー3266ー8044荒井さんまでお願いいたします。
 荒井さんはアマチュアとして実演もなさいますが、わたしの注文に応じて、講談を書かれている方です。これまで何作か物しました。「土方桜」「田中正造伝」などは傑作です。


「第8回高岡講談会」
4/13(日)13:30
富山県高岡文化ホール(多目的ホール・JR越中中川駅下車徒歩3分・高岡市中川園町13ー1)
1500円(ブログプリント持参割引なし・高校生以下500円)
「和田平助鉄砲切り」神田愛山
「長講・毒婦般若のお作」神門久子
「(いざ鎌倉)鉢の木」神田愛山

 わたしのアマ弟子である神門(かんど)さんの地元で開くこの会は、もうすっかりとおなじみになっております。
 今回のわたしのトリネタはことわざの「いざ鎌倉」の語源となった栃木県佐野市の「鉢の木」ですが、この伝説は高岡市にも残されていて、土地の方には興味ある講談ではないかと思います。
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-07 14:23 | 愛山メッセージ
神田愛山・宝井琴調~冬の会
 確定申告書作成のために税務署に相談電話をかけますと、わたしの質問に、人を小馬鹿にしたように鼻先で笑うオペレーターのお姉ちゃんに、無愛想きわまりない担当職員。
 この傲岸不遜さが税務署を語る際のキーワードとなりましょうが、どうやらこれは年貢米を取り立てた江戸時代の代官所からの伝統であるようです。
 こうした権力の上にあぐらをかく負の伝統はまことに困りますが、本格講談の伝統を守り抜く本寸法の会の告知をさせていただきます。
 「神田愛山・宝井琴調~冬の会」です。
 わたしと琴調さんが講談という伝統芸の最後の後継者なのです。
 そのことを、当日、わたしたちの高座でご確認願います。
 ご来場のほど、お待ち申し上げております。


「神田愛山・宝井琴調~冬の会」
2/7(金)19:00
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
「和田平助鉄砲切り」愛山・「長兵衛芝居の喧嘩」琴調(仲入り)「玉川上水の由来」琴調・「毒婦般若のお作」愛山
[PR]
by aizan49222 | 2014-02-02 22:11 | 愛山メッセージ