<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
徳川天一坊
 仮にも八代将軍吉宗公のご落胤を騙り、徳川八百万石を手中にせんと企んだ人物です。
 単なる悪党ではありません。
 まさにピカレスクロマン。
 気品があって、いかにも癖のある目の動き……天一坊役は太田博之さんがいちばんよろしい。
 わたしのイメージです。
 天一坊、己の人生に悔いはないでしょう。 二代目神田愛山が、しばらくはあなたの物語を独演会で読ませていただきます。
 よろしければ天空から楽屋になど、お遊びにいらしてください。 お待ち申し上げております。

「神田愛山独演会」
1/31(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(二)天一坊の生い立ち」他一席
[PR]
by aizan49222 | 2014-01-27 00:01 | 愛山メッセージ
新発売自主制作CD
神田愛山自選講談集(20)
「違袖の音吉」
「(講談私小説)角袖」
2000円

愛山主催会のみにて発売。通販はいたしません。パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
[PR]
by aizan49222 | 2014-01-19 00:25 | 愛山自主制作CD情報
情けない話
 淡路恵子さんが亡くなられましたね。
 池内淳子さんや淡島千景さんといった「社長シリーズ」や「駅前シリーズ」に出演しておられた、喜劇を演じられる大女優さんたちが次々に亡くなっていきます。
 シリアスなものも、喜劇も演じられる女優さんは、そんなに多くはないでしょう。
 ひるがえって講談も硬軟読みわけられて、はじめて真打の技量といえます。
 が、この硬軟読みわけを真打昇進の基準にしたら、真打に昇進できる者がいなくなってしまう恐れがあります。
 で、「年功真打」の誕生となります。
 まったく情けない話であります。
「それじゃ、おまえはどうだったのだ!」
 といわれそうではありますが(笑)。


「神田愛山独演会」
1/31(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「徳川天一坊(二)天一坊の生い立ち」他一席

「神田愛山・宝井琴調~冬の会」
2/7(金)19:00
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引有り)
「和田平助鉄砲切り」愛山・「長兵衛芝居の喧嘩」琴調(仲入り)「玉川上水の由来」琴調・「毒婦般若のお作」愛山
[PR]
by aizan49222 | 2014-01-14 14:54 | 愛山メッセージ
早耳情報!!神田愛山四十周年記念会
《胡散臭い数字》
 新入りの女流前座Aは、FAX業者に依頼して、パソコンからFAXを送受信しているといいます。
 その彼女からFAXが届きましたが、着信履歴を確認しましたところ、事前に聞いていたFAX番号と違っていました。
 しかもその着信履歴に残る番号は1から始まっているのです。
 日本国の市外局番はすべて0から始まりますから、0以外の数字から始まる電話やFAX番号があり得るわけはありません。
 早速Aにそのことを指摘しましたところ、彼女も番号が変わって送信されていたなどということは夢にも知りませんでしたが、それでもパソコンを経由している間に、わたしが教えてもらった03から始まる番号が、1から始まるものに変わって送信されたのではないかと推測しました。
 つまりわたしがAに送信するときは03番号で届きますが、逆に彼女から送られてくるときは、今回のように1からの番号になってしまうということなのです。
 しかしどうして日本国ではあり得ない1からの番号になってしまうのかが理解できません。
 まったく胡散臭い数字です。


《神田愛山四十周年記念会》
 「神田愛山四十周年記念会」を開くことにいたしました。
 どんな会にするかは、これから時間をかけて構想を練りますが、日時だけでも、ぜひともご記憶ください。
 6/14(土)らくごカフェでの昼夜興行です(もちろん昼夜の読み物は変えます。それは大原則です)。


 また三年目に突入いたしました「講談カフェ昼席」も、よろしくお願い申し上げます。 真紅が二つ目に昇進いたしました。

「講談カフェ昼席」
1/14(火)1/21(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/14(火)紅佳・神田あっぷる・神田松之丞・(二つ目昇進)神田真紅(仲入り)神田愛山
1/21(火)前座なし・神田すず・神田あおい・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2014-01-10 11:03 | 愛山メッセージ
昭和47年春
 高校を卒業して駒沢大学に入学したわたしは、憧れの談志師匠のトリの高座を聴くべく、川崎の下宿から4月下席の新宿末廣亭夜席へ出かけました(そのときは平日昼夜入替なしを知りませんでしたから、夜席のみに足を向けたのです)。
 まだ開演前の客席では、定連とおぼしき着物姿で白髪角刈りの老人が、寄席の昔話を誰にともなく語っており、先代円鏡師の高座が終わりますと、いきなり客席の一番前まで駆け出して「おい円鏡、円鏡!」と声をかけました。
 何か話したかったのかもしれませんが、円鏡師は気づかれないまま楽屋に下がりました……。
 それがわたしの寄席初体験であります。
 そんな昭和47年4月下席新宿末廣亭のパンフレットを、知人からプレゼントされ、あのときのことをはっきりと思い出しました。
 あれから40年以上の歳月が流れ、今のわたしは還暦……。

「神田愛山還暦祝講談会(懇親会付)
1/25(土)17:00
赤坂日本料理「峰村」(地下鉄千代田線赤坂・乃木坂駅より・港区赤坂7ー11ー7栗原ビルB1 赤坂小学校そば・ホテルマロウドイン赤坂前・栗原酒店下)
6000円(講談会・懇親会料金含・完全予約制・20名限定)
(問・申込)03ー3430ー6615愛山工房
神田松之丞・神田春陽
「(赤穂義士伝)二度目の清書」「(講談私小説)角袖」神田愛山
※角袖(かくそで・着物に着る和風コート)
[PR]
by aizan49222 | 2014-01-04 00:28 | 愛山メッセージ
年明くる急くな騒ぐな控へおれ
 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は半年に及ぶ歯科治療に肉親の入院、厄介な生活雑事と、まさに凶事続きの一年でありました。
 しかも年末の大掃除では腰を痛めてしまうありさまです。
 最後の最後までお天道様にいじめられてしまいました。
 今年もややこしい年になることは間違いないのですが、わたしの仕事初めは1/4「競演!清水次郎長伝~愛山・喬太郎・奈々福」の会となります。
 が、これがなんと予約客だけで満員札止め、当日券をお出しできないという、年の始めにふさわしく幸先のよい会となりました。
 この会の情報を予約締切後に知った方には、まことに申し訳ない限りなのですが、こればかりは仕方がありません。
 こういうことは誰にも予測できないはずです。
 その代わりといってはなんですが、わたしの還暦祝の会は、まだお席に余裕がございます。
 どうか、ご予約ください(笑)。
 とにもかくにも今年も己に鞭打つ以外にはありません。
 何卒よろしくお願い申し上げます。


「神田愛山還暦祝講談会(懇親会付)」
1/25(土)17:00
赤坂日本料理「峰村」(地下鉄千代田線赤坂・乃木坂駅より・港区赤坂7ー11ー7栗原ビルB1 赤坂小学校そば・ホテルマロウドイン赤坂前・栗原酒店下)
6000円(講談会・懇親会料金含・完全予約制・20名限定)
(問・申込)03ー3430ー6615愛山工房
神田松之丞・神田春陽
「(赤穂義士伝)二度目の清書」「(講談私小説)角袖」神田愛山
※角袖(かくそで・着物に着る和風コート)
[PR]
by aizan49222 | 2014-01-01 01:28 | 愛山メッセージ