<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
慇懃無礼
《マスコミの取材》
 これは小さな子には限りませんが、特に小さな子が事件、事故で亡くなりますと、テレビニュースで、すぐにその子の生前の写真を映しますが、わたしはあれが可哀想で、気の毒で、いたたまれなくなって正視できません。
 一体誰がああいうものをマスコミに流すのでしょうか……。
 マスコミに流すことにどんな理屈をつけても、とても残酷な人たちだと思います。

 またある家で悲惨な事件がおきますと、マスコミの取材に応じて、その家の家庭事情をテレビカメラに向かって滔々と喋りまくっている隣近所の住民がおりますが、あれもイヤですねえ。
 マスコミ好きなのかもしれませんが、何ともおぞましい人たちです。

《慇懃無礼》
 おいしいものを食べさせると評判で、土日祝日などには空席待ちの客が表に列をつくる神保町交差点近くのレストランに、先日二人で入りましたところ、座った瞬間に「よろしければこちらの席にお座りくださいませんか」と女性スタッフに別の席を指差され、いわれるままにその席に移動して注文をしたところ、今度は別の女性スタッフが現れて「まことに恐れ入りますが、あちらの席にお移り願います」と、我々が最初に座った席に向けて顎をしゃくり、こちらがまだ承諾の返事をしていないというのに、さっさと水が入ったコップを運んでしまいました。
 大人数の客を迎えるための席の確保に狂いが生じたのでしょうが、わたしはこのときに慇懃無礼という言葉を思い出しました。
 ちなみに慇懃無礼の心理の裏側には傲慢が、潜んでいるはずです。


神田愛山独演会番外編「神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会」
芸道五年(一文)と十年(ぼん子)記念の会

10/6(日)13:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
「ご挨拶」神田愛山「(結城昌治原作)遺書」露地野一文(神村昌志)「(浪花三侠客伝)木津の勘助」露地野ぼん子(神門久子)「(三河義士外伝)吉良の料理人」露地野一文「(赤穂義士銘々伝)大高源吾」露地野ぼん子~仲入り~「(寛政力士伝)越の海」「(講談私小説)真剣師」神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2013-09-29 11:07 | 愛山メッセージ
私的川柳
贅沢は即席麺の食べくらべ

徘徊と間違えられし散歩かな

還暦や上がらぬ肩の張扇

はぐれ者孤高の人と慰むる

すぐ消える足あと残す独演会




「神田愛山独演会」9/27(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題「清水次郎長伝(十六)仁吉の焼香場」「(講談私小説)唐草の背広」
[PR]
by aizan49222 | 2013-09-24 14:23 | 愛山メッセージ
唐草の背広
 わたしはケーブルテレビに加入しておりますが、チャンネルNECO-HDで放送した東京ぼん太先生出演映画(「不敵なあいつ」「不死身なあいつ」主演・小林旭)をデッキ内臓録画しましたが、保存のためにビデオテープにも録画いたしました。
 が、いくらわたしの設備では、DVDへのダビングができないとはいいながら、この期に及んでも、まだビデオテープへ録画かよと、我ながら情けなく、おのずと苦笑いが出たものです。
 それにしても本当に懐かしい映画でした。
 東京ぼん太先生は、わたしが演芸少年であった頃の憧れの人でありました。
 先生が「不死身なあいつ」の中で西郷輝彦さんの物真似をしておられますが、これが絶品なのです。
 西郷さんの物真似をした芸人さんが他にいたかなあ~?
 今月はもう一本先生が主演された「東京の田舎っぺ」が放送されます。
 これがもう今から楽しみで、楽しみで……。

 で、9/27の独演会。「清水次郎長伝」に続く後席で、久しぶりにぼん太先生への思い入れを綴った「(講談私小説)唐草の背広」を読むことにきめました。
 皆様方ぜひともご来場願います。
 ……(東京ぼん太風に栃木弁で)とにかくオラッチの生活かかっちゃってるからね。来てくれないと見通し暗いや。まあ、いろいろあら~な。

「神田愛山独演会」9/27(金)19:30
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題「清水次郎長伝(十六)仁吉の焼香場」「(講談私小説)唐草の背広」
[PR]
by aizan49222 | 2013-09-16 17:40 | 愛山メッセージ
夏の映画、読書日記
 市川崑監督の「東京オリンピック」を(リアルタイムではありませんが)初めて観たときには平坦な作品で、気分がすこしも高揚せず、拍子抜けするほどつまらなかったのですが、それはわたしの鑑賞眼が狂っていたからだと思い、それからだいぶ経ってから、もう一度観てみましたが、やはり面白くありません。
 で、今回が三度目。
 ようやく結論がでました。
 この映画はつまらなくはありませんが、面白くもありません。
 やはり記録映画なのか、それとも娯楽映画なのかが、いかにも中途半端なのです。
 神風特別攻撃隊を題材にした城山三郎さんの「指揮官たちの特攻」(新潮社)にも、それと同じことを感じました。
 この作品は小説なのか、ドキュメントなのか……その狙いが判然とせず、単に特攻隊員の紹介のみにとどまり、元陸軍報道班員高木俊朗さんの「特攻基地知覧」(角川文庫)が名著でありましたがために、まことに残念な思いをいたしました。

 ……宮崎駿監督の引退を知りましたが、わたしは過去に一本だけ、この監督の映画を観たことがあります。
 「千と千尋の神隠し」ですが、観客動員数歴代一位、名作との世間の評価はともかくとして、まったく独りよがりの作品で、わたしは退屈しました。


「講談カフェ昼席」
9/10(火)9/17(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
9/10(火)真紅・神田松之丞・一龍斎貞寿・神田あおい(仲入り)神田愛山
9/17(火)真紅・神田あっぷる・神田すず・神田春陽(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2013-09-07 19:50 | 愛山メッセージ
9~10月スケジュール
(一般客入場可能会限定・諸事情による変更、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

「第24回コタン講談会」9/6(金)19:30
ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子・「幡随院長兵衛芝居の喧嘩」「(講談私小説)出身地」神田愛山
…四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F

「講談カフェ昼席」
9/10(火)9/17(火)10/8(火)10/15(火)13:15
らくごカフェ(神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
9/10(火)真紅・神田松之丞・一龍斎貞寿・神田あおい(仲入り)神田愛山
9/17(火)真紅・神田あっぷる・神田すず・神田春陽(仲入り)神田愛山
10/8(火)真紅・神田あっぷる・一龍斎貞寿・神田春陽(仲入り)神田愛山
10/15(火)真紅・神田松之丞・神田すず・神田あおい(仲入り)神田愛山

「講談落語たっぷり会」
9/12(木)10/11(金)12:15
お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅A10出口中央通神田駅方面初角右数分・中央区日本橋本町3ー1ー6)
2000円(ブログプリント持参割引あり)
9/12(木)寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・宝井琴調・・三遊亭竜楽(仲入り)神田愛山・「茶の湯」主任・立川談幸
10/11(金)寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・立川談幸・宝井琴調(仲入り)三遊亭竜楽・「(双蝶々廓日記)血刀金兵衛」主任・神田愛山

「講談広小路亭」
9/18(水)10/25(金)12:00
お江戸上野広小路亭(上野広小路交差点角・台東区上野1ー20ー10)
2000円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演

「日本講談協会定席」
9/22(日)10/26(土)10/27(日)13:00
お江戸上野広小路亭
2500円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演(10月愛山休演日あり)

「松丘亭寄席」
9/25(水)10/23(水)19:00
多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車踏切渡り線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば)
1000円(ブログプリント持参割引なし)
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

「神田愛山独演会」9/27(金)19:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
愛山演題「清水次郎長伝(十六)仁吉の焼香場」他一席
自主制作CD販売

神田愛山独演会番外編「神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会」
芸道五年(一文)と十年(ぼん子)記念の会

10/6(日)13:30
らくごカフェ
2000円(ブログプリント持参割引あり)
「ご挨拶」神田愛山「(結城昌治原作)遺書」露地野一文(神村昌志)「(浪花三侠客伝)木津の勘助」露地野ぼん子(神門久子)「(三河義士外伝)吉良の料理人」露地野一文「(赤穂義士銘々伝)大高源吾」露地野ぼん子~仲入り~「(寛政力士伝)越の海」「(講談私小説)真剣師」神田愛山

「講談新宿亭」10/21(月)昼13:00夜18:00
新宿永谷ホール(西武新宿駅を職安通り方面へグリーンプラザそば・新宿歌舞伎町2ー45ー5新宿永谷ビル1F)
1500円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演
[PR]
by aizan49222 | 2013-09-01 00:52 | 愛山出演スケジュール