<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
神田愛山・宝井琴調~冬の会
先日知人に、
「年をとると、やさしくなるか、個性が煮詰まるかのどちらかですね」
 といわれました。
 高齢者施設の現場では日常茶飯に使われる言葉なのかもしれませんが、わたしは寡聞にして初めて聞きました。
 それにしても個性が煮詰まるとは、実に見事な表現だと思います。
よきにつけ、悪しきにつけ、加齢した者の人生すべてをフォローしてくれています。

ところでわたしと琴調さんの高座の煮詰まり具合はどうでしょうか?
ぜひその耳でご確認なさってみてください。
 講談定席本牧亭で修業した最後の伝統芸の伝承者。
 まったく性格の違う昭和49年春入門の同期の二人会。
講釈場の匂いをご堪能ください。
 ダンディズムあふれる琴調さんの「小田小右衛門」に、わたしの「土方桜」
 これが講談なのです。
 客席で身震いされるはずです。
 講談の神様が、あなたをお誘いしています。
 ぜひお越しください。

「神田愛山・宝井琴調~冬の会」
2/1(金)19:00
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターより・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
「(浪花三人男)違袖の音吉」愛山・「(寛永三馬術)越前家召し抱え」琴調(仲入り)
「(赤穂義士伝)小田小右衛門」琴調・「(荒井到作)土方桜」愛山
[PR]
by aizan49222 | 2013-01-29 10:30 | 愛山メッセージ
自主制作CD新発売!
神田愛山自選講談集別巻(11)
「清水次郎長伝(10)お蝶の焼香場」
「清水次郎長伝(11)蛤茶屋の間違い」
2000円

愛山主催会のみにて発売。通販はいたしません。パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
[PR]
by aizan49222 | 2013-01-25 14:46 | 愛山自主制作CD情報
入幕
 往年の名横綱大鵬が亡くなりました。わたしは柏戸のファンでしたが、大鵬キラーの関脇明武谷が懐かしく思い出されます。
 右上手を取ると大鵬を吊り出してしまいます。ですから明武谷が大鵬の右上手を取ると、場内が大歓声となったものです。大好きなお相撲さんでした。
あと好きだったのは内掛けの大関琴ヶ浜に、小手投げの小結青ノ里……。

晩年の師を病院へ見舞ったときに、師から、
「昔の先生方と比べて、まことに残念なことには(それぞれの個性で補ってはいるが)年々歳々講釈師の芸は落ちてしまっている。ぼくも三役にはなりそこねてしまったようだ。せいぜい前頭上位だろうね」
といわれた言葉は忘れられません。
師が前頭上位ならば、わたしは独演会で入幕を目指します。
なんとかお出でいただけませんか!?


「神田愛山独演会」
1/25(金)19:30・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「清水次郎長伝(十二)三本椎の木お峯の茶屋」「(講談私小説)契約更新」自主制作CD販売有り
[PR]
by aizan49222 | 2013-01-22 10:39 | 愛山メッセージ
神田愛山独演会
 成人式の日の東京は大雪に見舞われましたが、15~6年前の成人式、お江戸日本橋亭昼席でのわたしの独演会も大雪でした。
 もちろん交通機関は麻痺していて、ひょっとするとお客さんは一人も現れずに、入れかけになってしまうのではないかとの不安が広がり、泣きたい気持ちをグッと抑えながら、駅までの道を歩いたものです(でも10人くらいお客さんは来てくれました)。昨日のことのように、よく覚えています。
 ……で、今年の大雪から一夜明け、雨戸を開けて、わたしは驚きました。
 なんとアパートの屋根から雪が庭に落ちて、物干し竿が二本ヘシ折れてしまい、物干し台が曲がってしまっていたのです。
 本当に自然はあなどれません。
 すごい重さです。
 危ないところでした。
 頭に落ちなくて、本当によかった!
新年早々わたしは命拾いをしたのかもしれません。
 
 今年最初の独演会が近づいてまいりました。
「清水次郎長伝(十二)三本椎の木お峯の茶屋」は殴り込みあり、喧嘩ありと、大変おにぎやかな侠客伝で、婆さんの面白い啖呵が聞かせどころです。
「(講談私小説)契約更新」は久しぶりの新作ネタ下ろしです。講釈師品川陽吉が還暦の年を迎えながらも、相変わらず父子関係に苦悩する姿を描きます。講談私小説の原点です。

「神田愛山独演会」
1/25(金)19:30・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「清水次郎長伝(十二)三本椎の木お峯の茶屋」「(講談私小説)契約更新」
自主制作CD販売有り
[PR]
by aizan49222 | 2013-01-17 11:29 | 愛山メッセージ
続・大晦日の出来事
 大晦日未明に隣町で発生した火事のために、わたしが契約しているケーブルテレビ会社の光ファイバーが損傷!
そのためにテレビは15時間も受信不可の状態におちいってしまいましたが、この会社はケーブルテレビ以外にも固定電話とインターネットサービスがあり、わたしよりも災難なのは、その時間にインターネットをやっていた人たちでしょう(平素とは違い大晦日のことですから、その時間にパソコンを開いていた人たちがいる可能性は大いにあります)。
 間違いなくパソコンは壊れているはずです。
 しかしその会社からの詫び状は届きましたが、保証については一言も触れてはおりません。
 あくまでも火災が原因の光ファイバーの損傷ですから、会社が損害賠償に応じるわけはなく、ユーザーはどんな被害を受けてもあきらめる以外にはないでしょう。
 わたしは文明の弱点を身をもって知りました。
 まさに文明などは砂上の楼閣で、ある日突然、その文明が生活から崩れ落ちてしまうことを肝に銘ずるべきです。
 「講談カフェ昼席」も砂上の楼閣とならぬように、みなさま方のご来場を仰ぐばかりです。

「講談カフェ昼席」
1/15(火)13:15・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
真紅・神田すず・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2013-01-11 10:43 | 愛山メッセージ
寿初愚痴~大晦日の出来事
新年明けましておめでとうございます。
 以下今年の愚痴始め。

 ……今日ばかりはグダグダ暮らそうと、大晦日の朝10時頃にテレビをつけましたところ、画面に「受信不可」と出ましたから驚いたのなんの!
わたしはケーブルテレビに加入しておりますから、早速カスタマーセンターへ電話をかけましたところ、オペレーター嬢が調べてくれて、なんでもわたしの隣町で朝方に火事があり、「その影響で同地域の弊社との契約者は現在受信できず、今工事の者が現場に駆けつけたところ」とのこと。
しかしこれだけのアクシデントがあったにもかかわらず、そのことが情報の窓口であるオペレーター嬢に伝わっておらずに、調べないことにはわからなかったとはなんとも頼りなく、しかも火災発生から数時間も経って、ようやく工事の者が現場にたどり着いたということは、それまで大掃除でもしていたというのでしょうか!?
わたしは工事が終わったら連絡をくれるようにといって電話を切りましたが、そのあとはウンでもなければスンでもなく、こちらから電話をしないことには、状況はまるでわかりません。
 ……と、夕方になって受信できるようになりましたから、やれ嬉しやと思った途端に画面が乱れて一時停止のように画像が止まり、またも「受信不可」の表示が出てしまいました。
 ようやく夜の8時頃になって「工事完了」の知らせが入りましたが、またいつ画面が乱れて一時停止のように画像が止まり、「受信不可」の表示が出るのではないかと思いますと、実にスリリングなテレビとなってしまいました。
しかも受信不可の状態が半日も続いたというのに、いまだにケーブルテレビ会社からの公式の謝罪はありません。
仕事に腰が入っていないのです。
 この手の新興会社にはありがちなことですから、べつに驚きもしませんが……。

とにもかくにも本年もよろしくお願い申し上げます。
まずは「講談カフェ昼席」の初席へ足をお運びくださいませ。
 腰の入った講談を聴いていただきます。

「講談カフェ昼席」
1/8(火)13:15・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
1/8(火)真紅・神田松之丞・一龍斎貞寿・神田あおい(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2013-01-05 13:42 | 愛山メッセージ