<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
神田愛山独演会
「講談の将来のことを考えると、もっと若者に聴いてもらえるようにしなきゃダメですよねえ」
と、よくいわれます。
しかしわたしはそうは思いません。
講談を、未成熟な若者の鑑賞に堪えるようにしてしまうと、とても幼稚な芸になってしまい、今度は大人の鑑賞に堪えられなくなってしまいます。
講談の将来を考えるならば、成熟した大人の鑑賞に堪え得るものを目指していかなければなりません。
すくなくともわたしは、わたしの講談は成熟した大人に聴いてもらいたいと思っています。
 ただ実年齢は若くても心は成熟している大人のような若者はおりますし、たとえ実年齢は大人といわれようと、いつまで経っても未成熟な心を抱えた若者のような大人もおります。
 (芸歴と芸の巧劣が関係ないように)要は年齢と成熟度は比例しないということでありましょう。

今月の独演会を何卒よろしくお願い申し上げます。次郎長伝、いよいよ佳境です。


「神田愛山独演会」9/28(金)19:00
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「清水次郎長伝(十)お蝶の焼香場」他新作一席
・自主制作CD販売
[PR]
by aizan49222 | 2012-09-25 10:24 | 愛山メッセージ
便箋
《共通点》
 今さらながらわたしと師匠の共通点は、生島治郎原作の往年のテレビドラマ「非情のライセンス」(天知茂・左とん平)の大ファンで、落花生が大好物ということでした。

《便箋》
 大型スーパーの文具売場で、便箋を選んでいる白髪のご婦人がいらっしゃいました。リュックサックを背負って杖を突き、散歩の途中なのでしょう軽快な扮装(いでたち)をしておられます。
 電子メールなどとは無縁の人生をおくっていらっしゃるのです。
(友だちに手紙を書く便箋を選んでおられるな)
 わたしは瞬間的に、そう思いました。
 これを文化というのです。
 パソコンのインクカートリッジからは文化の香りは漂いません。

《政治家》
 わたしは政治家を評価する場合に(政策などは大同小異ですから)この政治家を商人だと仮定して、この人の差し出す商品を、その人の話し方や身ぶり手ぶりから判断して(たとえ偽物をつかまされても)購入するか、しないかで決めています。

《脳内変換》
 お風呂に入っていてふと何かを思いついたり、また人に軽い気持ちで何かを依頼されても、わたしの頭の中では、それらがすべて強制的な命令形となってしまいます。
 ですから今思いついたことや、今言われたことが、何事によらず優先順位のトップとなってしまうのです。
 それが強迫神経症者の脳内変換ですから、皆様方、ドーゾヨロシク。
[PR]
by aizan49222 | 2012-09-20 10:30 | 愛山メッセージ
拾いもの
《車中》
 以前は電車の中で大学生やサラリーマンが漫画を読んでいると、冷ややかな目を向けたものですが、今は漫画、大いに結構。
 要するに電車に乗れば携帯メールにスマホのご時世に、本を開いている人をみるとホッとするのです。
 わたしも最近車中読書を復活させました。
 文明の進歩はワープロとファックスまでで止めておけばよかったのだと、つくづく思います。

《リュックサックとキャリーバッグ》
 わたしはリュックサックに着物を詰めて寄席に通っていますが、年をとったということは如何ともし難く、泊まりの仕事で地方へまいりますと、当然荷物も増えておりますから、リュックサックで移動いたしますと、上半身の重さで疲労困憊してしまいます。
 そこで体力の消耗を防ぐために四輪車のキャリーバッグを購入しようと思っているのですが(二輪車よりも四輪車のほうが楽とのアドバイスを受けています)これとても車や電車に乗ったりすると膝の上には乗せられませんし、何かしらの手段をこうじないかぎり、座敷に上がれば畳を汚してしまいますから、不便といえば不便です。
 おまけにガラガラ引きずってうるさいですし、近くを歩いている人にも迷惑をかけてしまいます。
 ですから疲労困憊してしまうことは我慢して、今まで通りに慣れ親しんだリュックサックを使い続けるか、それとも不便さは我慢して、御身大切のためにキャリーバッグにするか、わたしは今大いに悩んでいます。

《拾いもの》
 一日の終わりにせんべいをかじりながら、お茶を飲んでリラックスしたいものだと、テレビ放送の古い映画「お嬢さん乾杯」(S24・佐野周二・原節子・監督木下恵介)を観てみました。
 ところが何も期待していなかったこの映画が面白く、わたし好みの軽いタッチの都会派コメディで、思わぬ拾いものをして得をした気分になりました。

 ……「講談カフェ昼席」も拾いものをして得をした気分にひたれます。
 が、9/18(火)の会には前座さんがいません。
 講談界は人手不足で、どうしても都合がつかなかったのです。
 で、二つ目君たちが前座さんの代わりに前座さんの仕事をこなしてくれます。
 そして今後もこうした事態は起こり得ます。
 わたしがそのことを告げても、誰一人としてイヤな顔はせずに快諾してくれました。
 講談カフェ昼席とはそういう会です。
 皆様方のご来場、ご支援を伏してお願い申し上げる次第です。

「講談カフェ昼席」9/18(火)13:15
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
9/18(火)(前座なしの講談会)神田すず・一龍斎貞寿・宝井琴調(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-09-13 10:18 | 愛山メッセージ
今月の講談カフェ昼席
《自分の器》
 このブログをはたして何人くらいの人が読んでおられるのでしょうか?
 わたしは50人くらいの人には読んでいただきたいと思っております。
その内訳は各都道府県で1人ずつ+αで50人です。
わたしはそのくらいの器の講釈師です。

《諸刃の剣》
 わたしの実家は静岡ですが、先日上京してきた同地在住の知人に地震関連の話を聞いてみたところ、土地ではそれほど逼迫した精神状態にはなっていないようですが、町の隅々で「いつかは地震がくるかもしれないよね」と小声で噂をしながら(避難場所や海抜何メートルかが記載された)地震マップを受け取り、避難訓練もしているそうです。
 わたしは地震情報にはふりまわされないようにしていますが、具体的な発生日を「そこまで明確に予知することはできない」と長期間の幅をもたせ、曖昧にぼかし、地震の規模と被害の甚大さだけを訴え続けることは、たとえ悪意はなくとも結果的にはその土地に住んでいる人たちを脅しているも同じことだと思っています。諸刃の剣です。

 今月の「講談カフェ昼席」をよろしくお願い申し上げます。だいぶご定連様が増えてまいりましたが、安定興行までもう一息です。ご来場のほど、ぜひ、ぜひ、ぜひ。

「講談カフェ昼席」9/11(火)9/18(火)13:15
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
9/11(火)真紅・神田あおい・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
9/18(火)(前座なしの講談会)神田すず・一龍斎貞寿・宝井琴調(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-09-07 15:23 | 愛山メッセージ
ライブハウスでの講談会~コタン講談会迫る!
《お歴々》
 またも地震研究のお歴々が、南海トラフ巨大地震が発生した場合『関東から九州の太平洋側が最大34メートルの津波と震度7に見舞われ、およそ32万人の死者がでるが、かねて準備万端整えておけば8万人くらいですむ』と発表し『人心を煽るのが本意ではない』ともいっていましたが、さんざっぱら脅したあとで『人心を煽るのが本意ではない』もないものです。
 こうした話を聞いて煽られない人がいるというのでしょうか。
 東日本大震災以降地震研究のお歴々が、さまざまな自説を、やたらにふりかざすようになりましたが、こうした地震情報の押し売りは、もういい加減にしてほしいものです。
 すでにこうした不快で腹立たしい地震情報を受け入れなければならない心の許容量を越えています。
 それに都道府県別の予想死亡者数を発表して、一体何の意味があるというのですか。
 テレビで流す被災時のシミュレーション映像に、子供たちが怯えきっているということをご存知ですか。
我々に必要なものは覚悟だけです。
 もはや個人レベルでの備えなどは無理ですよ、お歴々様。
 ……それにしてもこの一連の地震報道で、多くの神経症者が生まれてしまったことでしょうねえ。

《泣き寝入り》
 パソコンのプリンターのインクカートリッジを交換しようとしたところ、うまくいきません。「認識されません」という表示が出て、異常をきたしてしまったのです。
 そこでプリンターのメーカーに電話をして指示通りにあれこれチェックをしたところ、インクカートリッジが不良品である可能性大となりました。
 で、「どうすればよいのですか」と尋ねましたところ、「お客さまのご住所をお教えいただければ交換品をお送りさせていただきます。なおその際返信用封筒に、不良品と思われる品を入れて送り返していただきたいのです」とのこと。
 しかしこれでは交換品が届くのに数日かかりますし、宅配便がきたその日にわたしが在宅していなければ、さらに遅くなってしまい、手がけているチラシの作成が間に合わなくなってしまいます。
 さらにいえば先方から送られてくるインクカートリッジが正常であるという保証はどこにもありません。
 そしてもし本当にそうなってしまったら、この交渉は際限がなくなってしまいます。
 おまけに交換品を受け取ったあとで、インクカートリッジではなく、プリンターに問題があることが判明した場合、話はますますややこしくなってしまうことでしょう。
 わたしは煩雑な手間暇がかかる交換を断り、改めて市販されている同じ商品を購入してセットしたところ……今度は無事に成功しました。
 これであの商品はやはり不良品であったということが証明されたわけですが、わたしは不良品をつかまされたあげくに、もう一品余分に購入してしまったことになり、これは完全な泣き寝入りだと、今気がつきました。
 泣く子とIT企業には勝てませんな。

 下記「コタン講談会」をよろしくお願い申し上げます。終演後は別途料金で懇親会を開いております。

「第20回コタン講談会」
9/7(金)19:30・ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
・2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子・「出世の高松」「(若手講釈師銘々伝)ヨージ君」神田愛山
…四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F
[PR]
by aizan49222 | 2012-09-04 10:28 | 愛山メッセージ
9~10月スケジュール
(一般客入場可能会限定・諸事情による変更、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

「日本講談協会定席」
9/3(月)9/4(火)10/3(水)10/4(木)18:00
・お江戸上野広小路亭(上野広小路交差点角・台東区上野1ー20ー10)
・2500円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演

「第20回コタン講談会」
9/7(金)19:30
・ライブハウス四谷コタン(新宿区若葉1ー9金峰ビル101)
・2000円+ワンドリンクオーダー制(ブログプリント持参割引なし)
「前講」神門久子・「出世の高松」「(若手講釈師銘々伝)ヨージ君」神田愛山
…四ッ谷駅(四ッ谷見附交差点側)を出て新宿通りを上智大学とは反対の新宿方向に直進 5分程歩くと左側にジョナサンあり左折 すぐの角を右折 突き当たって左折 15m程先左側ビル1F

「講談カフェ昼席」
9/11(火)9/18(火)10/9(火)10/16(火)13:15
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
9/11(火)真紅・神田あおい・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山
9/18(火)(前座なしの講談会)神田すず・一龍斎貞寿・宝井琴調(仲入り)神田愛山
10/9(火)真紅・神田すず・(二つ目昇進)神田あっぷる・宝井琴調(仲入り)神田愛山
10/16(火)真紅・神田松之丞・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山

「(愛山自宅講談会)六畳庵」
特別企画公開稽古~愛山がアマチュア弟子へ「(結城昌治原作)不幸な男」の稽古をつけます。三回で仕上げる過程を公開します。
一回目9/22(土祝) 二回目10/13(土) 三回目10/27(土)
そして以下は通常の六畳庵開催日になります(愛山二席)。
9/15(土)16(日)17(月祝)23(日)30(日)10/6(土)7(日)8(月祝)14(日)20(土)21(日)
各14:00(原則)
・狛江愛山宅
・2000円(催少人数2名様より(但し公開稽古は1名様でも受け付けます)ご希望日の7日前までにご連絡願います・愛山都合により休会の日もございます)

「講談落語たっぷり会」
9/25(火)10/23(火)12:15
・お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅A10出口中央通神田駅方面初角右数分・中央区日本橋本町3ー1ー6)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
9/25(火)琴調休演愛山二席…寸志・立川こはる・立川幸之進・神田愛山・三遊亭竜楽(仲入り)神田愛山・「安兵衛狐」主任・立川談幸
10/23(火)寸志・立川こはる・立川吉幸・立川談幸・宝井琴調(仲入り)三遊亭竜楽・「青龍刀権次」主任・神田愛山

「松丘亭寄席」
9/26(水)10/24(水)19:00
・多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車踏切渡り線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば・ブログプリント持参割引なし)
・1000円
~神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

「神田愛山独演会」
9/28(金)19:00・らくごカフェ
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「清水次郎長伝(十)お蝶の焼香場」他新作一席・自主制作CD販売

「講談広小路亭」
10/18(木)12:00
・お江戸上野広小路亭
・2000円(ブログプリント持参割引なし)日本講談協会会員交互出演

「講談新宿亭」
10/22(月)昼13:00夜18:00
・新宿永谷ホール(西武新宿駅を職安通り方面へグリーンプラザそば・新宿歌舞伎町2ー45ー5新宿永谷ビル1F)
・1500円(ブログプリント持参割引なし)日本講談協会会員交互出演

神田愛山独演会番外編「神田愛山とアマ弟子(露地野一門)の会」
10/28(日)13:30・らくごカフェ
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
「ご挨拶」神田愛山・「(結城昌治原作)不運な男」露地野一文(神村昌志)・「(明治白浪女天一坊)爆烈お玉」露地野ぼん子(神門久子)・「(三家三勇士)和田平助鉄砲切り」神田愛山(仲入り)「(露地野ぼん子作)高校三年生」神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-09-01 17:52 | 愛山出演スケジュール