<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
夏の日のミステリー~消えたバージョンアップ
 わたしのパソコンのウイルス対策ソフト会社から「バージョンアップをしてください。ディスクトップの○○○をクリックしてから画面操作をしてください」という告知がありましたので、ディスクトップを一生懸命に探してみましたが、見慣れた画面があるだけで、どこを探しても、その○○○を見つけることはできませんでした。
 先方は送ったつもりなのでしょうが、ディスクトップに表示されていないことは事実なのですから、送ってはいないと思われても仕方がないでしょう。
 送られてきていない商品を開封してセットしろといわれても、これはしょせん無理な話で、何かトラブルがあったのかもしれませんが、ウイルス対策ソフト会社でありながら、そのトラブルに気づいていないのは、この酷暑のなせるわざなのでしょうか。笑止、笑止。
しかしいくら更新やバージョンアップの無料が売り物の会社とはいいながら、無料であればユーザーに対してどんなに無責任な仕事をしても許されるということがあり得るわけもなく(我々だっていくら相手が無料客でも手は抜きませんよ。それがプロというものでしょう)わたしのパソコンに対する嫌悪感は、ますます深まりました。
わたしはこの会社のユーザーでありながら、他のユーザーとは違って、まったく不公平なことにはバージョンアップできないわけですが、この会社は、まず自らの企業体質をバージョンアップすべきです。


「神田愛山・宝井琴調~夏の会」8/3(金)19:00
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
「(寛永三馬術)度度平住み込み」琴調「(上田秋成原作)怪談吉備津の釜」愛山(仲入り)
「(幕末、時代の波に翻弄された男)青龍刀権次」愛山「(文化白浪)鋳掛け松」琴調
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-31 13:56 | 愛山メッセージ
神田愛山・宝井琴調~夏の会
 数年前のある会の受付で、次回からのご案内をお送りするために、お客さんへ住所氏名の記帳をお願いしたところ、達筆でもなければ崩したわけでもなく、まったくのオリジナルデザインとしか思えない字を書く人があって、判読に困りましたが、こういう人が仮に講談を演じたといたしますと、おそらくはお客さんに理解してもらえないひとりよがりの美意識だけの芸で終わってしまうことでしょう。

 わたしは今度の「神田愛山・宝井琴調~夏の会」で、江戸時代の作家上田秋成の「吉備津の釜」のネタ下ろしをいたしますが、ひとりよがりの美意識だけにはおちいらないように気をつけます。

 琴調さんの「鋳掛け松」も、まことに結構な一席で、伝統芸である講釈場の匂いに満たされるこの二人会は、本当の講談ファンならば堪えられない企画であるはずです。

 それにしてもオリジナルデザイン氏は、公式書類の記入も「判読無用」とばかりに、未だに我が道をいく字を書いておられるのでしょうか!?
 もしそうだとすれば、それはそれで立派だとは思うのですが……。


「神田愛山・宝井琴調~夏の会」8/3(金)19:00
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
「(寛永三馬術)度度平住み込み」琴調・「(上田秋成原作)怪談吉備津の釜」愛山(仲入り)
「(幕末、時代の波に翻弄された男)青龍刀権次」愛山・「(文化白浪)鋳掛け松」琴調
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-27 16:21 | 愛山メッセージ
神田愛山独演会
先日最後の大阪独演会を終えました。
東京からお出での方もあれば、このブログで情報を知ったという会場近くにお住まいの方も駆けつけてくださいましたが、雷雨という悪天候の中での大阪独演会の幕引きが、いかにもわたしらしいところであったかもしれません。
 高座の最後に「また来年お目にかかりましょう」と、毎年恒例のご挨拶ができなかったことが痛恨の極みでありましたが、もはや手弁当の会の限界を越えております。これで精一杯。悔いはありません。
ふりかえれば二十代の頃に仲間の会にゲストとして呼んでもらったことが大阪とのご縁となり、自主興行としての独演会を始めてから五年で終止符を打つわけですが、よきにつけ悪しきにつけ、つくづくよい勉強をさせてもらったものだと思っています。


 ……さあ今度は東京での独演会です。
 清水次郎長伝の九席目「小川の勝五郎の義侠」は場面転換が鮮やかで、実に綺麗にまとまっている読み物です。
 次郎長夫婦が患うというけっして楽しいストーリーではないのですが、演じていて、とても楽しくなる不思議な読み物です。
 また販売する自主制作CDは三十余年前の、わたしがまだ神田一陽といっていた二つ目時代の高座です。
 テープ音源をCD化しました。珍品です。
 暑気払いに、ぜひご来場くださいませ。


「神田愛山独演会」7/27(金)19:00
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
愛山演題「清水次郎長伝(九)小川の勝五郎の義侠」他新作一席

・自主制作CD販売
《販売CD》パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
神田愛山自選講談集番外編(4)二つ目(神田一陽)時代「(S55年木馬亭マクラの途中から)犬塚の富蔵の生い立ち」「(S56年木馬亭)おでん屋新兵衛」2000円
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-22 23:03 | 愛山メッセージ
298円の神頼み
東日本大震災以来、我が国は雨が降れば大雨、台風がくれば超大型、おまけに竜巻までにも見舞われるという天変地異の国と化してしまいました。
 いつどこでどんな災いが我が身にふりかかるかわかりません。
 そうした状況の中、わたしも残りの講談人生をできるだけ悔いなくすごそうと考えるようになりました。
 今回の大阪独演会も、もう一度大阪で独演会を開いておけばよかったという未練を残さないためです。
 わたしは今度の会こそ大阪での最後の会だと思い、背水の陣をしいておりますが、そのことを知った在京のある方が『東京から駆けつけます』といってくださいました。
思わず目頭が熱くなりました。ただただ感謝あるのみです。
 ……今日大阪独演会成功の縁起をかついで八つ切りスイカを買ってきました。
 初物です。
 298円の神頼み。
 御利益は当日お出での大阪のお客さまお一人、お一人。
 あとは本番をむかえるだけとなりました。
 ご来場のほど、改めてお願い申しあげる次第です。


「神田愛山独演会IN大阪~(金)ダンディズムとミステリー」7/2018:45
・薬業年金会館5F和室(地下鉄谷町線谷町六丁目駅4号口隣・大阪市中央区谷町6ー5ー4)
・2500円(ブログプリント持参割引有り)
「前講」旭堂南海「(国定忠治凶状旅)忠治山形屋」「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山

・自主制作CD販売!
《販売CD》パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
神田愛山自選講談集番外編(4)二つ目(神田一陽)時代「(S55年木馬亭マクラの途中から)犬塚の富蔵の生い立ち」「(S56年木馬亭)おでん屋新兵衛」2000円
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-14 20:54 | 愛山メッセージ
背水の陣
わたしは大阪で会を開くときは、いつもこれが最後だと思っています。
手弁当の会にはおのずと限界があるからです。
今度の会ももちろんこれが最後だと思っています(今回はとりわけてその意識が強いです)。
ですから読み物は充分に吟味したつもりですし、販売する自主制作CDは三十余年前の、わたしがまだ神田一陽といっていた二つ目時代の高座です。テープ音源をCD化しました。
 大阪ではこの日限りの販売で、先々入手不可能の珍品であることに間違いはありません。
……かくのごとく背水の陣をしきました。
 あとは皆さまのお出でを待つばかり。
 大阪のお客さまの心意気に訴えます。
 当日は17:00頃からロビーでウロウロしております。よろしければお話をいたしましょう。
 ご尊来伏してお願い申し上げます。

「神田愛山独演会IN大阪~ダンディズムとミステリー」7/20(金)18:45
・薬業年金会館5F和室(地下鉄谷町線谷町六丁目駅4号口隣・大阪市中央区谷町6ー5ー4)
・2500円(ブログプリント持参割引有り)
「前講」旭堂南海「(国定忠治凶状旅)忠治山形屋」「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山

・自主制作CD販売!
《販売CD》パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
神田愛山自選講談集番外編(4)
二つ目(神田一陽)時代「(S55年木馬亭マクラの途中から)犬塚の富蔵の生い立ち」「(S56年木馬亭)おでん屋新兵衛」2000円
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-11 14:21 | 愛山メッセージ
今月の講談カフェ
 アパートの庭の草むしりをしながら、
(よく雑草は踏まれても踏まれても起きあがってくるたくましさの象徴のようにいわれるけど、そんなの嘘だ。むしろその逆で、むしってもむしっても後から後からはえてきて、人に迷惑をかけ続けるイヤなヤツの象徴じやないか)
 と、師匠の家の草をむしりながら考えていた前座時代を思い出しました。

 わたしの地元の公立プールのプール開きは7月15日です。今年も泳ぎまくります。

 夏がきました。
 節電の夏です(ですから電車内の過剰冷房はやめてくださいね)。

 わたしは昨年3・11に関係なく、ふだんからこれ以上何を節電すればよいのかと思われるくらいに節電につとめてきておりますが、今夏は入眠時に聴くクラッシックのCDをやめることにいたしました。
 で、東電様に改めてお尋ねをいたしますが、蚊を退治するには、節電のためにも電気使用の蚊取り器具ではなく、昔ながらの点火式蚊取り線香を用いたほうがよろしいのでごさいましょうか?
 無知蒙昧なわたしには判断できかねますので、何卒お教えくださりまするよう伏してお願い申し上げます。

 ……今月の講談カフェは以下のごとくであります。講釈場の存亡はお客さま次第です。当日お目にかかりましょう。


「講談カフェ昼席」7/10(火)7/17(火)13:15
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
7/10(火)あっぷる・一龍斎貞寿・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山
7/17(火)真紅・神田すず・神田春陽・宝井琴調(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-07-05 11:45 | 愛山メッセージ