<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
佐野の七夕怪談会と大阪の神田愛山独演会
 元ニッポン放送、フジテレビアナウンサーの塚越孝さんが亡くなりました。
 わたしは塚越さんとは、彼のほうから声をかけてきて、インターネットの番組でご一緒したことがあります。
 塚越さんはわたしの全著書を読破され、番組でのわたしとの対談に備えてくれました。
 電話取材も何本も入り、わたしは塚越さんの仕事に対する姿勢に素直に脱帽したものです。
 また塚越さんは大の寄席ファンで、わたしの自宅講談会六畳庵にも来てくれたほどの通人であり、享年五十七才とは、わたしよりも年下ですが、死は年齢を選ばないのでしょう。
 状況からみて自殺の可能性が高いといわれているようですが、もしそうだとしたら、わたしは塚越さんが自らの命を絶つ場所に職場を選んだということが、とても気になっています。
 もう一度くらいは間違いなくお目にかかれると思っておりましたのに……。合掌。

「七夕怪談会」7/7(土)14:00・18:00
(二部制ですが、わたしの演題は共に「四谷怪談」で同じです)
・栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
・無料・要予約0283ー61ー1164佐野市役所文化振興課(直通)
愛山演題「四谷怪談」

わたしは大変な臆病者なのですが、怪談は演ります。誰かを怖がらせることによって、自分の怖い気持ちが消えてくれるからです。 「四谷怪談」は怪談の横綱。お聴きになられて、あらすじを覚えるだけでも、ご損はありません。

「神田愛山独演会IN大阪~ダンディズムとミステリー」7/20(金)18:45
・薬業年金会館5F和室(地下鉄谷町線谷町六丁目駅4号口隣)
・2500円(ブログプリント持参割引有り)
「前講」旭堂南海「(国定忠治凶状旅)忠治山形屋」「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山
・自主制作CD販売!

「(国定忠治凶状旅)忠治山形屋」この一席はダンディズムの極致です。ダンディズムは一瞬胸にグッとこみあげてくる思いで、感涙するものではありません。

「(結城昌治原作)不可抗力」わたしの大阪独演会のご定連の方からの『結城先生の作品をぜひ』とのリクエストを受け、今回はこの一席を選びました。結城作品を演じるとき、わたしはいつも幸せです。
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-30 22:36 | 愛山メッセージ
7~8月スケジュール
(一般客入場可能会限定・諸事情による変更、愛山休演及び予告なしの入場料値上げ等はご容赦願います(問)03ー3430ー6615愛山工房)

「日本講談協会定席」7/4(水)7/5(木)8/29(水)8/30(木)18:00
・お江戸上野広小路亭(上野広小路交差点角・台東区上野1ー20ー10)
・2500円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演

「七夕怪談会」7/7(土)14:00・18:00(二部制)
・栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
・無料・予約0283ー61ー1164佐野市役所文化振興課(直通)
愛山演題「四谷怪談」

「講談カフェ昼席」7/10(火)7/17(火)8/21(火)13:15
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
7/10(火)あっぷる・一龍斎貞寿・神田あおい・神田織音(仲入り)神田愛山
7/17(火)真紅・神田すず・神田春陽・宝井琴調(仲入り)神田愛山
8/21(火)真紅・一龍斎貞寿・(二つ目昇進)神田松之丞・神田織音(仲入り)神田愛山

「(愛山自宅講談会)夏の六畳庵」7/14(土)~16(月祝)8/11(土)~15(水)14:00(原則)
・狛江愛山宅
・2000円
・愛山二席(催少人数2名様より・ご希望日の7日前までにご連絡願います)

「講談広小路亭」7/18(水)8/24(金)12:00
・お江戸上野広小路亭
・2000円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演

「講談落語たっぷり会」7/19(木)8/23(木)12:15
・お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅A10出口中央通神田駅方面初角右数分・中央区日本橋本町3ー1ー6)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
7/19(木)寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・神田愛山・立川談幸(仲入り)宝井琴調・「らくだ」主任・三遊亭竜楽
8/23(木)寸志・立川幸之進・神田春陽・立川吉幸・三遊亭竜楽・神田愛山(仲入り)立川談幸・「名月若松城」主任・宝井琴調

「神田愛山独演会IN大阪~ダンディズムとミステリー」7/20(金)18:45
・薬業年金会館5F和室(地下鉄谷町線谷町六丁目駅4号口隣)
・2500円(ブログプリント持参割引有り)
「前講」旭堂南海「(国定忠治凶状旅)忠治山形屋」「(結城昌治原作)不可抗力」神田愛山
・自主制作CD販売

「松丘亭寄席」7/25(水)8/22(水)19:00
・多磨墓地永福寺(西武多摩川線多磨駅下車踏切渡り線路沿いに新小金井方面へ数分踏切そば・ブログプリント持参割引なし)
・500円以上~
神田愛山・林家時蔵・柳家蝠丸・瀧川鯉昇・三遊亭右左喜

「神田愛山独演会」7/27(金)19:00
・らくごカフェ
・2000円(ブログプリント持参割引有り)~
愛山演題「清水次郎長伝(九)小川の勝五郎の義侠」他新作一席・自主制作CD販売

「神田愛山・宝井琴調~夏の会」8/3(金)19:00
・らくごカフェ
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
「(寛永三馬術)度度平住み込み」琴調・「(上田秋成原作)怪談吉備津の釜」愛山(仲入り)
「(幕末、時代の波に翻弄された男)青龍刀権次」愛山・「(文化白浪)鋳掛け松」琴調

「講談新宿亭」8/20(月)昼13:00夜18:00
・新宿永谷ホール(西武新宿駅を職安通り方面へグリーンプラザそば・新宿歌舞伎町2ー45ー5新宿永谷ビル1F)
・1500円(ブログプリント持参割引なし)
日本講談協会会員交互出演
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-25 14:13 | 愛山出演スケジュール
七夕怪談会
《ショートメール》わたしと同じ会社の携帯電話を持つAさんに、二本の(アドレスではなく電話番号で送れる)ショートメールを続けざまに送信しようとしたところ『指定先に送信できませんでした』などという初めて目にするメッセージが出て(単なる『送信できませんでした』ではありません)二本目のメールが突然送れなくなってしまいました。
 一本目のメールはちゃんと送信できていたのですよ。
 それから三分と経っていないのですよ。
 それだというのにどうして同じ人のところへのショートメールが届かなくなってしまうのですか。
 わたしはショートメールの機能自体が壊れてしまったのかと思い、すぐに同じ携帯電話会社の知人たちへショートメールを試みましたが、それらはすべて成功しました。
 つまりAさんにだけショートメールが送れなくなってしまったのです。
 チンプンカンプン、ナンジャラホイ。
 どうしてこんなバカなことになってしまうのか。
 携帯電話会社に問い合わせをしたところで、わたしの過去の経験からして「原因不明ですが、何らかの原因が考えられます」と当たり前のことをいわれるのが関の山でしょうから、そのまま放っておきましたところ、数時間後に自然治癒(笑)しました。
 が、ことほどさように現代文明は厄介です。
 被害妄想の気があるわたしなどはすぐにパニックになりますから、携帯電話やパソコン等……現代文明の不可解なる突発的事態に神経を冒されて、間違いなく命をけずられていると思っています。
 現代文明は凶器です。

《七夕怪談会》わたしの生まれ故郷栃木県佐野市での怪談会のご案内です(二部制ですが、わたしの演題は共に「四谷怪談」で同じです)。
 佐野での会は本当に楽しみです。高座と客席の親近感が何ともいえません。
 入場無料ですが、予約が必要です。暑気払いにどうかふるってお申し込みください。
 この会を含め久しぶりに四谷怪談を数多く演じる夏となりました。


「七夕怪談会」7/7(土)14:00・18:00(二部制)
・栃木県佐野市まちなか活性化ビル2F市民ギャラリー(JR・東武線佐野駅改札出て左 駅を背にして数分正面のビル・佐野市高砂町2794ー1)
・無料・予約0283ー61ー1164佐野市役所文化振興課(直通)
愛山演題「四谷怪談」
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-21 15:22 | 愛山メッセージ
神田愛山・柳家喬太郎二人会
 その日昼席の高座に上がって数分後(楽屋で飲んだ熱いお茶のせいとしか考えられませんが)口の中の上の皮がはがれかかり(わたしは皮膚が弱いので、こうした症状は珍しくないのですが、高座中は初めての経験でした)「シ」の音が出せなくなってしまいました。
 「シ」の音を出すときに息があたるところの皮がはがれかかっていますから、そこに息があたって唾を押し出す感じになり、わたしが出そうとしている「シ」の音と混じってベチャッとした奇妙な合成音になってしまうのです。
 一席の途中ですが、お客さんに事情を説明して楽屋に戻ってお湯を飲んでも、口に指を突っ込んでも皮ははがれず、仕方がないのであきらめて、また高座に戻って最後までやりましたが、いやはや散々な出来でありました。
 こんな肉体的アクシデントを含めて、まさに高座は魔物。何がおこるかわかりません。
 薄皮は帰りの電車の中でようやくはがれましたが、時すでに遅く、これがトラウマとなり、落語の「まんじゅうこわい」ではありませんが、これからは熱いお茶が怖くなりそうです(笑)。

 ……お待たせいたしました。柳家喬太郎さんとの二人会です。
わたしと喬太郎さんとの組み合わせなど、誰も考えてくれないでしょうから、わたしが自分で考えました(笑)。
 わたしから喬太郎さんにお願いして年に二回ほどのペースで続けています。
 最初の頃の記録を紛失してしまい、よくわからないのですが、そろそろ十年になろうかと思います。
 今回のわたしの読み物は「忠治の娘」と「(若手講釈師銘々伝)ヨージ君」の二席。
前席はダンディズムあふれる侠客伝で、後席は某講釈師の貧乏人生をもとにしたセミドキュメント作品。ネタ下ろし以来一部マニアの熱狂的支持を受けております(笑)。
17:30開場、18:00開演ですが、前座さんと二つ目さんに時間をつないでもらって、18:30に、まず喬太郎さんが高座に上がります。これからが二人会の始まりです。
この会は前売り予約等一切ありません。とにかく皆様方にお江戸両国亭まで足を運んでいただきます。演芸ファンであることを誇りに思っていただきます。
ご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。


「神田愛山・柳家喬太郎二人会」6/21(木)18:00
・お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5出口歩6分・本所警察署隣・墨田区両国4ー30ー4)
・2000円(全当日自由席・予約前売りブログプリント持参割引なし)
好吉・神田春陽・「短命」柳家喬太郎・「忠治の娘」神田愛山(仲入り)
「(若手講釈師銘々伝)ヨージ君」神田愛山・「おたのしみ」柳家喬太郎
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-16 18:53 | 愛山メッセージ
(講釈と浪曲でつづる、今日はとことん)天保水滸伝
もう七、八年前のことになりましょうか。わたしの「(三家三勇士)三十三間堂通し矢」を聴かれた、わたしよりも年下の男性のお客さんが「この講談はダンディズムですよね」とつぶやかれました。
そしてこの瞬間、わたしの体に戦慄が走りました。
わたしはかねて講談は「男の骨格美」であると思っておりましたが、もうひとつスッキリしませんでした。
そこへダンディズムという言葉を聞き「講談とは形式的には男の骨格美であり、根底にはダンディズムが流れる」と言葉を添えることにより、わたしははじめて講談を定義できたと思いました。

「神田愛山・柳家喬太郎二人会」で高座にかける「忠治の娘」も(6/21(木)18:00・お江戸両国亭(JR両国駅東口歩8分・大江戸線両国駅A5出口歩6分・本所警察署隣・墨田区両国4ー30ー4)2000円・全当日自由席・予約前売りブログプリント持参割引なし)また「神田愛山独演会IN大阪」での「忠治山形屋」もそうですが(7/20(金)18:45・薬業年金会館5F和室(地下鉄谷町線谷町六丁目駅4号口隣)2500円・ブログプリント持参割引有り)今度の玉川奈々福さんとの天保水滸伝車読みの会での、わたしの「笹川の花会」「三浦屋孫次郎の義侠」の二席はダンディズムの真骨頂ともいえる読み物です。

 「笹川の花会」はわたしが浪曲で聴いて中学の頃から憧れていた男の世界で、「三浦屋孫次郎の義侠」は恐らく浪曲では演じられていないと思います。
車読みとはつながる車輪のように連鎖的に物語を追っていくという意味ですが、この会はわたしと奈々福さんが偶然にも同じ企画を発想したことによって生まれました(玉川奈々福さんはとても大胆で、そして繊細な女性です)。
奈々福さんの「鹿島の棒祭り」から、わたしの「三浦屋孫次郎の義侠」まで、各二席ずつ通して聴いていただければ、大衆演芸として伝わる天保水滸伝の流れが、よくおわかりになられるはずです。
異なる芸種による天保水滸伝車読みの機会は滅多にありません。
 ご来場のほど伏してお願い申し上げます。


「(講釈と浪曲でつづる、今日はとことん)天保水滸伝」6/17(日)15:00
・カメリアプラザ6F和室(JR総武線亀戸駅北口徒歩1分…江東区亀戸2ー19ー1亀戸文化センター)
・2500円(全席自由・60席限定・前売りブログ持参割引なし
・予約問03ー3430ー6615愛山工房)
「鹿島の棒祭り」玉川奈々福(曲師:沢村豊子)「笹川の花会」神田愛山
(仲入り)「平手の駆けつけ」玉川奈々福(曲師:沢村豊子)「三浦屋孫次郎の義侠」神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-12 10:17 | 愛山メッセージ
今月の講談カフェ
「雨に唄えば」は故立川談志師匠絶賛のミュージカル映画ですが、わたしは映画に疎く、とくにバタ臭いとしか感じられないミュージカルが苦手で、「雨に唄えば」が名作とは知りつつも、今まで避けて通ってきたのですが、談志師匠の「ミュージカルは、これだけ観ればいい」という言葉もあり、前から気にはなっていたので、先日CSで放送されたのを幸いに意を決して鑑賞しましたところ、実に楽しくて、心がウキウキしてきました。こんな経験は初めてで、これからはミュージカル映画が病みつきになりそうです(もちろんコメディタッチの洒落た作品に限定されますが)!

 ……火曜日の昼にご都合のつかれる方、ワンドリンク付2000円の「講談カフェ」はいかがでしょうか。
 場所は都心の神保町で、会場である「らくごカフェ」オーナーのご厚意によるところ大の超党派による講談会です。
 どうか皆さん「講談カフェ」に病みつきになってください。
 そのためにはまず足をお運びください。
 ひとつの会が存続できるかどうかはお客さま次第なのです。
 その会がなくなってしまったあとに「それはまことに残念。この次は必ず行こうと思ってたのに」という決まり文句は、もうご勘弁ください。
 ご来場をお願いする以外にはありません。


「講談カフェ昼席」6/12(火)6/19(火)13:15
・らくごカフェ(地下鉄神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣古書センタービル5F…ビル裏口エレベーターよりお乗りください 5F降りて左・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ワンドリンク付・ブログプリント持参割引なし)
6/12(火)前座・一龍斎貞寿・神田春陽・神田織音(仲入り)神田愛山~
6/19(火)前座・神田すず・神田あおい・宝井琴調(仲入り)神田愛山
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-08 10:21 | 愛山メッセージ
自主制作CD情報
神田愛山自選講談集番外編(4)
二つ目(神田一陽)時代「(S55年木馬亭マクラの途中から)犬塚の富蔵の生い立ち」「(S56年木馬亭)おでん屋新兵衛」2000円

神田愛山自選講談集番外編(5)
六畳庵「将棋のご意見」「紙ヒコーキ」2000円

愛山主催会のみにて発売。通販はいたしません。パソコンで記録したディスクのためプレイヤーの仕様によっては再生できない場合がございます。
[PR]
by aizan49222 | 2012-06-03 23:07 | 愛山自主制作CD情報