<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
3/25(金)本来ならば独演会の夜
  わたしは講釈師です。講談を読むことが仕事で、そのことで収入を得、所得税を払っています。
  そのわたしが大震災の影響を鑑み、独演会の延期を決断したのは16日のことでした。
  独演会は、神田愛山が神田愛山であることを試される芸人として一番大切な会です。
 しかし延期は当然の判断であったと思っています。
 が、他の職業のどなたもがそうなさるように、わたしもいつかは講釈師としての業務へ戻らなくてはいけません。
 東日本の復興へ向けて微力ながらも懸命に仕事をしなければなりません。
 そこで自宅講談会六畳庵(ろくじょうあん)の開催を下記日程に正式に決めました。
3/27(日)15:30
3/28(月)14:30
3/30(水)12:30

 この大震災を機に、わたしも講談人生再スタートの決意です。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-26 10:55 | 愛山メッセージ
自宅講談会六畳庵を考える
 ある方から「被災していない場所は早く平常に戻り、経済をまわしていくのが復興へのお手伝いです。
それだけでも立派な手助けだと思います」とのアドバイスをいただきました。

 まったくそのとおりだと思います。

 で、講釈師であるわたしが早急にやれることは、自宅講談会六畳庵しかありません。
 交通事情もありますから近辺の人たちにしかお声はかけられませんが、3/27(日)に開催を考えています。
 ……上京の折には必ず六畳庵に来てくださった方が、岩手県にいらっしゃいます。
 その方が来庵してくださっているつもりで、一生懸命つとめさせていただきます。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-23 15:59 | 愛山メッセージ
3/18(金)六畳庵
 大地震の影響を鑑みて3/25の独演会を中止にいたしましたが、このままではわたしの精神のバランスが崩れてしまいます。
 で、思いきって久しぶりに自宅講談会六畳庵を開いてみました。

 自宅六畳間で開く会ですから、とても地味で控えめな仕事となります。
 わたしはまず稽古をしたかったし(お客さんに向かって演じるのが、プロの本当の稽古です)顔なじみのお客さんと話すことで鬱々とした心をすこしでもいいから晴らしたかったのです。
 と、この非常事態の中、二人もお客さんが来てくれました(お一人は自転車。お一人は電車が止まれば徒歩覚悟の方でした)。
 わたしは着物にも着替えずスエットスーツのままで「徳川天一坊」を長講一席。

 演じていて、やはりおれは講談しかできない男だと痛感いたしましたし、わたしの講談を糧にしてくださっている方がいらっしゃるということを、初めて目の当たりにした思いもいたしました。
 また皆様方と必ず高座からお目にかかります。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-21 10:05 | 愛山メッセージ
「神田愛山独演会」延期のお知らせ
 突然のお知らせで、まことに恐れ入りますが、大地震の影響を鑑み「神田愛山独演会・3/25(金)19:00・らくごカフェ」の開催を5/27(金)に延期させていただきます。みなさま方のご理解をよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-16 17:38 | 愛山出演スケジュール
3/15(火)計画停電中止の夜
 被災者の方の想像を絶したご苦労を思うと、本当に言葉がありません。
 ……今日の昼席は「講談・落語たっぷり会」の予定でしたが、諸般の事情で休席にしました。
 お客さんにはまことに申し訳ないことをいたしましたが、やむを得ません。
 寄席興行の開催、不開催は当分こうした臨機応変の処置になりましょう。

 ですから今日は丸一日部屋にいて(テレビをつけて被災地の模様を見ると胸がつぶれてしまいますので)4月に開く「神田愛山・旭堂南海二人会」の稽古をしました。古典講談の中でも最高難度の「徳川天一坊」です。すくなくとも稽古中なら、すべてが忘れられます。
 そして吉村昭先生の「黒船」を読み、あとは将棋ゲームで時を費やしました。

 わたしは故あって独り者で、おまけに小食ですから、ふだんは食料の備蓄などまったく考えないのですが、今度ばかりはそうはいきません。
 で、数日前から行きつけのスーパーやコンビニへ行っているのですが、食料品が店頭から消えてしまっています。
 ……と、今日になって地方在住の方からお米が届き、また隣区にお住まいの知人がパンの差し入れに来てくれました。
 お二人ともわたしの講談を聴いてくださる方です。涙がこぼれました。
 こうした涙は生まれて初めての経験です。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-16 12:40 | 愛山メッセージ
3/12(土)車中にて
 わたしは昨日生まれ故郷の栃木県佐野市におりました。東武佐野線の田沼というところにある公民館のホールで一席という仕事です。14:40に高座を終え、洋服に着替え、着物を風呂敷に包もうとした瞬間に震度6強に遭遇しました。
 わたしが幸いしたのはその集いには幼なじみがいて(ラーメン屋さん)彼の車で、彼の家まで移動できたことです(佐野市街)。
 そして母方の叔父のところに泊めてもらい、今朝方東京の近所の知人に電話をして(ようやくつながりました)大家さんの許しを得て、わたしのアパートの部屋に入ってもらいチェックしてもらったところ無事でした。
 そして今日昼に東武線復旧を佐野市駅で確かめて13:33に乗車。もうすぐ最寄駅に着きます。クタクタです。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-15 10:27 | 愛山メッセージ
清水次郎長伝
 わたしは栃木県佐野市の生まれですが、静岡県清水市(現静岡市)に長く暮らしておりましたから「君にちょうどいいだろう」と、師二代目山陽にいわれ、前座の頃から清水次郎長伝を教わってきました。

 いちばん最初に稽古をつけてもらいましたのは「飯田の焼き討ち」で(この読み物は師匠がまだ若い頃、後に三代目の神田ろ山となった知山先生から譲られたといいます)その後師匠がテイチクから二席5枚組で清水次郎長伝をレコードにしましたので、わたしは鞄持ちでついていきながら、この読み物を、すべて覚えました。
(スタジオには中野駅からタクシーで向かいましたが、収録を終えて駅前のトンカツ屋に師匠につれていってもらったことを、昨日のことのように覚えています)

 ところがわたしはまだ一度もこの清水次郎長伝を連続で高座にかけてはおりません(後輩とのリレー講談で十席ほど読んだことはありますが)。我ながら驚きました。
 おそらくはわたしがさまざまなことを企画構想する死角に入ってしまっていたのでしょう。

 で、これからのらくごカフェでの独演会で清水次郎長伝を最初から最後までやってみることにしました。
 ただ全席で二十席はありますので、奇数月最終金曜日夜に開いているこの会では三年以上かかってしまいます。
 ですから時として二席分まとめて長講で申し上げて、何とか二年くらいにまとめるつもりでおります。

 ……怪談の横綱が四谷怪談ならば、侠客伝の横綱は、やはりこの清水次郎長伝にとどめをさすでしょう……。
 これがもう最初で最後の試みになりましょうから、何卒皆さま、神田愛山の清水次郎長伝をお聴き逃しございませんように……。


「神田愛山独演会」3/25(金)19:00
・らくごカフェ(神保町駅A6出口・神保町交差点岩波ブックセンター隣・古書センタービル5F・千代田区神田神保町2ー3)
・2000円(ブログプリント持参割引有り)
・愛山演題「清水次郎長伝(一)次郎長の生い立ち」他新作一席…自主制作CD販売
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-09 15:37 | 愛山メッセージ
客席監督
 今度の大学入試問題ネット投稿事件で、すぐに脳裡に浮かびましたのは(作品名は忘れましたが)加山雄三さん主演の大ヒット映画若大将シリーズの中の一本で、うろ覚えの記憶だけが頼りで申し訳ありませんが、たしか田中邦衛さん扮する青大将が大学の試験中にトランシーバーを利用して外にいる者から答を聞いているうちに試験監督に見破られてしまい、その後若大将と二人で外国へ行くという展開になったと思いますが、講釈場にも「客席監督」がほしいものです。
 客席で寝られてしまうことには目をつむるにいたしましても(洒落ではありませんよ(笑))相変わらず後を絶たない大きなイビキをかく人に(昔の講釈場では、高座から「イビキだよ」と声をかけますと、お茶子さんがイビキのお客さんを注意したといいます)最近は客席でノートを広げてメモをとる人がやたらに多くなりました。

 我々もある程度は我慢をしますし、不可抗力とあきらめもしますが、時として常軌を逸する場合があり、これらの行為は他のお客さんの迷惑になりますし、何よりもデリケートな高座に影響を及ぼします。

 ……以前こんなことがありました。ある若手女流が高座に上がった途端に、最前列に座る者全員が一斉にペンを動かしましたから、高座の彼女は「お願いですから、やめてください!」と絶叫しました。
 その気持ちは、とてもよくわかります。講談は学校の授業ではありません。上下(かみしも)をふるときに(左右を見て登場人物の位置関係を表す)客席でメモをとる不規則な動きが視界に入って気になるのです。

 大学入試問題ネット投稿事件の犯人は偽計業務妨害という罪名だそうですが、過度のイビキもメモも、高座の業務に支障をきたしているわけですから、何かしらの業務妨害に該当するのではないでしょうか(笑)?
 メモをおとりになられたい方は、高座と高座の合間にすませていただければ、大変に助かります。 ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by aizan49222 | 2011-03-04 17:31 | 愛山メッセージ